なぜモテる!?おとなしい女性が男性に好かれる理由とは

なぜモテる!?おとなしい女性が男性に好かれる理由とは

3391
update

おとなしい女性って、意外と男性から声をかけられることが多いと思いませんか?実は「おとなしい女性が好き」という男性は多く、おとなしい女性って結構モテるんですよね。何故明るくハキハキとした女性ではなく、おとなしい女性が男性からモテるのか?その理由について紹介します。

3391
update

おとなしい女性はモテる!?

「おとなしい女性」と言うと、暗くて男性に積極的に声を掛けられず、1人でいるイメージを持っている人は多いと思いますし、そんな女性は男性からも煙たがられてしまう気がしますよね。

しかしおとなしい女性って、自分から積極的に行動することは出来ないのに、男性からは沢山声を掛けてもらえるんです。

これは、スタイルがいいからとか美人だからとかではなく「おとなしい女性だから」なんです。

男性に好きな女性のタイプについて聞いてみると「明るくて元気な女性がいい」と答える人が多いので、男性にモテるためには、明るく元気で積極的にアピールするようにしなければいけない気がしますが、実は明るい元気キャラではなくても男性にモテるんです。 同じ女性からしてみると「おとなしい女性は損」だと思ってしまうかもしれませんが、そんなことはないんです。

おとなしい女性は積極的に行動しなくても、男性から声をかけてくれるので、結構得なのかもしれません。

「男性にモテたいのにモテない」という人は、おとなしい女性になってみるとモテるかもしれませんよ。

では何故、おとなしい女性が男性からモテるのか?その理由について紹介していきたいと思います。

一緒にいても疲れない

おとなしい女性が男性からモテる理由1つ目は、「一緒にいても疲れないから」です。

おとなしい女性は基本的に周りが騒いでいても、一緒になって騒ぐことはありませんし、積極的に会話をすることもありません。

ちょっとしたことでもオーバーリアクションをとったりすることもありませんし、基本的に騒がしいのが好きではありませんね。

デートでもアクティブなデートよりインドアなデートを好み、落ち着いた空間にいることが多いです。

若い時は周りと一緒に騒いでいても「楽しそうだな」とか「明るいな」と思ってもらえますが、年齢を重ねるにつれて「もっと落ち着いてほしい」と思う男性は少なくありません。

また、ちょっとしたことでも芸人並のリアクションをされてしまうと、初めのうちは面白いと感じることが出来ても、次第に「そんなに騒ぐことじゃないのに」と冷めた目で見るようになってしまうんです。

彼女が騒いでいていると自分も騒がなければいけないと思ってしまったり、うるさくて耳障りだと思ってしまうので、心を休めることが出来ません。

仕事で疲れている時は、周りと一緒になって騒いで楽しむよりも、2人きりでゆっくりとテレビを見たり、映画を見たりして落ち着いた時間を過ごしたいと男性は思っています。

おとなしい女性とであれば、無理して騒がしい場所に行くこともありませんし、女性のリアクションにも冷めたりしません。

男性の年齢が10代20代前半だと「騒いだ方がいい」と思っている人が多いのですが、20代後半から30代になってくると自分の体力の限界を感じ、騒ぐことよりも癒しを求めるようになります。

明るくて元気な女性は一緒にいて楽しめることもありますが、長い時間一緒にいると疲れてしまうんですよね。

しかしおとなしい女性とだと、アクティブなことをしなくていいので、長時間一緒にいても嫌な気持ちにはなりません。

なので、男性は歳を重ねる毎におとなしい女性と一緒にいたくなるんです。

余計なことを言わなそう

この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

おとなしい子がモテるはあるあるだね。合コンでいっぱい喋って盛り上げてわいわいやってるのに、いざ終わって数日経ったら、一番おとなしい子が全員から連絡先聞かれてたっていうwwww

3 名無しさん
通報

一緒にいても疲れない、それはあるかも。元気な人はテンションが高いけど、大人しい方はいつでも冷静でいることが多いから、落ち着いていられて、精神的に楽でいられるんだろうね。きっと。

2 くり〜む
通報

一緒にいても疲れない、それはあるかも。元気な人はテンションが高いけど、大人しい方は冷静でいることが多いから、それわかるな。今後は自分も大人しい感じでやっていこうかな。

1 糠床
通報

大人しいとは言っても、その程度によりそうですね。私は女で、男性陣の心理はよくわからないんですが、イメージとしては、大人しすぎて、一緒にいてもつまらないと思うような人ではダメかなと思うのですが。どのくらいの大人しいがモテるのか興味あります。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー