次もまた会いたくなる!初デートのふるまい方とは?

次もまた会いたくなる!初デートのふるまい方とは?

1826

1回のデートで次に繋がらない人っていませんか?もしかしてあなたも?それって、初デートでのふるまい方がまちがっているのかも?しっかり復習して、またデートしたいと思わせられるようになりましょう。

1826

出会いもそこそこあって、異性と食事に行く機会はちょこちょこあっても、そこからなぜか先に進まない…と悩んでいる人はいませんか?もし、素敵だなと思う男性からデートに誘われたら、嬉しい反面本当に次につながるのかと不安も生まれます。

ここでは、初デートで好感を持ってもらい、次もまた会いたいと思ってもらえるような、ふるまい方についてまとめました。

やっぱり気になる「見た目」

初対面から一歩進んでデートに誘われている、もしくはデートの誘いに応じてくれているということは、あなたの見た目は彼にとって好みの範囲内だといえます。

だからといって、気を抜くのはNG。細かいところまでチェックしておきましょう。

初対面の時とは違う自分を

もし、出会いの場が婚活パーティや合コンだったりした場合、ちょっと気合の入れた格好をしていることが多いもの。

また職場の相手だったりすると、ちょっとまじめな格好をいつも見せていることになります。

ですから、デートではそんな自分とは一味違ったファッションをあえて選ぶのもインパクトがあっていいものです。

特に、アクティブなデートの場合はちょっとボーイッシュな格好をしたり、ヘアスタイルを変えてみたり。

あまり大きなイメチェン(たとえばロングをバッサリ切ってショートにするとか)は、男性の好みから大きく外れてしまう場合もあるので、ちょっとテイスト変える程度に抑えましょう。

お化粧はナチュラルメイクか薄めメイクで

ぱっと見でわかる厚化粧は、「気合い入れてきたな」と相手を引かせてしまうことも。

もし、いつもばっちりメイクをしているのなら、少しナチュラルな感じに薄めてみましょう。

薄めメイクがどうしても抵抗のあるという人は、厚めでもナチュラルに見せるテクニックを学んでみましょう。

相手の格好にも合わせる

相手がデートに来るときどのような状況かを聞いておきましょう。

もし仕事帰りならスーツのことが多いでしょうから、あなたが私服でもちょっとコンサバな感じにするなど、彼との印象が変わりすぎないように配慮しましょう。

二重に得する「聞き手」作戦

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
デートのおすすめ! おすすめコンテンツをお届け!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー