恋愛リハビリコラム『好きな人が出来にくい人たちの3つの共通点』

恋愛リハビリコラム『好きな人が出来にくい人たちの3つの共通点』

918

恋がしたい。彼氏や彼女が欲しい。そういう思いがあるのに、なかなか好きな人が出来ない……なんて悩んでいませんか。好きな人が出来にくい人にはいくつかの共通点があるようです。あなたはいかがですか?

918 |

好きな人が出来にくい人達の共通点

好きな人がなかなか出来にくい……という相談を今まで受けたことがありますが、好きな人が出来にくい人にはいくつか共通点があります。今から上げる共通点に心当たりがないか、一度確認してみませんか。

感情表現が苦手

良く言えばクールで理知的なのですが、感情表現があまり得意でない人が多いかも。いいなーと思う人がいても、自分の感情押さえていませんか。少し自分の気持ちに素直になってみるといいかも。

恥や失敗に敏感

恋をすれば時に恥をかいたり、失敗することもあります。でも惚れにくい人は特にこの失敗や恥をかくことを恐れる人が多いかも。失敗や恥をかくことは挑戦した結果でもあると考えてみては。

自分に自信がない

好意を抱く相手が出来ても、「私が好きになる資格なんてない…」と慌てて感情を抑えていませんか。例え付き合うことが出来なくても、人を好きになるという感情自体は自由です。誰にもいえなくとも自分にだけには素直になってみませんか。

いかがでしたか?確かに出会いが無くて好きな人が出来ない!ということもあるかもしれませんが、人は生きていると誰かしらと関係を持ち様々な感情を抱きます。好きな人が出来にくい人というのは、その感情に対して目をそむけがち。恋が実る実らないは一旦置いておき、自分の感情に対して素直になってみませんか。

ときめく=恥ずかしいこと!?

あともう一つ、なかなか好きな人が出来ない人は異性に対して「ときめく」ことは恥ずかしいことだ、とどこか思っている人が多いかも。ときめくこと、心が動くことが起こると確かに照れ臭い気持ちはあるかもしれません。

ですが、誰かに好意を抱くことは決して恥ずかしいことではありません。「いいな」「素敵だな」「好きだな」と思う気持ちを素直に認めてみましょう。それは必ずしも人ではなくとも、物や趣味でも構いません。

自分の感情の揺れ動きを取り戻すことから、恋のリハビリは始まります。そして誰かに対して、揺れ動く気持ちが芽生えたらそれは恋の始まり。恥ずかしがらず素直に気持ちを認めて、踏み出してみてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー