シングルマザーでも恋がしたい!バツあり女性の恋愛の注意点とは?

シングルマザーでも恋がしたい!バツあり女性の恋愛の注意点とは?

恋活
まろん
まろん
2017.04.07

シングルマザーでも、恋愛したいと思うことは、決して悪いことではないはずです。

しかし、シングルマザーであることを相手の男性に知られることで、恋愛対象外にされてしまうのではないか・・・?ということを気にするあまり、子どもの存在を言い出せないで、隠したままにしてしまおうと考えたりすることもありそうです。

実際に、子どもがいるということを言えないまま、男性とお付き合いして、随分と時が経ってから打ち明けるという人もいるようです。

この場合の成功率は、一概には言えませんが、相手を完全に自分に惚れさせてから子どもがいると告げることで、相手も今更別れられないという気持ちになることを狙った人もいます。

それはそれでハッピーエンドとなりそうですが、それでも、私自身は、やはり初めから子どもの存在を伝えておくべきではないかと思います。

どんなに、彼が自分に惚れ込んでいて、子どもがいると知っても別れられないだろうと思っても、男性の中には「騙された」という気持ちを少なからず持ってしまう人もいます。

そうなると、喧嘩のたびに、そのことを責められたりするようになり、自分自身が息苦しくなってしまうかもしれません。

また、本当は子どもが好きではないという男性の場合、シングルマザーである彼女と別れたくないとなると、子どものことも受け入れざるを得なくなりますが、内心では子どもへの苦手意識と戦うことになります。

それが原因で、結局はうまくいかなくなってしまったり、子どものことでの喧嘩が増えたりということもあるようです。

「私のことが好きなら、子どものことも好きになってくれるはず!」と、期待してしまうのは分かりますが、必ずしもそうなるとは限らないと心得ておきましょう。

他にも、初めから子どもの存在を伝えていなかったことで、彼自身は子どもが嫌いというわけではなかったのに、子どもとの相性が合わなかったり、子ども自身が彼のことをどうしても受け入れられないといった結果になることもあり得ます。

そんな時も、お付き合いが長くなってしまったばっかりに、「別れるのは嫌だけど、子どもと彼がうまくいかない」という新たな悩みを抱えることになってしまいます。

初めから、子どもの存在を伝えておくことで、それがダメで去ってしまうような男性とは、縁がなかったのだと割り切る気持ちも大切です。

そして、覚悟を決めて受け入れて、シングルマザーであるあなたとお付き合いすると決意した男性とこそ、恋愛関係になることが良いのではないでしょうか?

シングルマザーの恋愛の注意点3:子どものためにならない男性とは付き合わない

ハートの形をしたフラワー

離婚する理由は、人それぞれだとは思いますが、中には、「このまま一緒にいたら子どもにとって悪影響」とか、「子どもの父親としてふさわしくない」といった理由で離婚する女性もいます。

確かに、いくら子どもの実の父親でも、とんでもないダメ男だったら、いない方がマシな生活が送れるはずです。

そのような理由で離婚する女性がいる一方、シングルマザーとなったのに、ダメ男を彼氏にしてしまう女性も少なくありません。

それでは、何のために離婚したのか分からなくなってしまいます。

ダメ男と付き合っていたら、決して子どものためにはなりません。

どんなにあなたに対して優しくても、先のことまで考えましょう。

将来、子どもが大きくなり、色んな事が分かるようになった時に、ダメ男と付き合い続けているあなたを見て、子どもはどう思うでしょうか?

その時、軽蔑されて、悲しい思いはしたくないのではないでしょうか?

一時の恋愛感情に溺れて、子どものためには決してならないような男性とお付き合いするということは、シングルマザーの女性にこそ避けて欲しいことです。

ダメ男とは、たとえば借金癖、暴力癖、虚言癖、ギャンブル依存症、薬物中毒、浮気性などがありますが、いずれも、もし結婚したらまた地獄を見て離婚するはめになるでしょう。

結婚しないお付き合いの状態でも、決して心からのやすらぎや幸せは得られないはずですし、子どもへの悪影響が容易に予想されます。

シングルマザーは、仕事、生活、育児など、1人で問題を抱えて弱ってしまうような状況も起こり得ます。

そんな時、口だけ優しいような、このような男性には騙されないようにして欲しいと思います。

シングルマザーの恋愛の注意点4:不倫の恋は選ばない

恋愛中のカップル

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―