ショック!恋人が出している4つの「別れのサイン」とは?

ショック!恋人が出している4つの「別れのサイン」とは?

853

最近、恋人がなんとなく冷たい・・・。そんな時はとても気になりますよね!失恋の予感を感じながら同じ時間を過ごすというのも、お互いにとって酷なものです。相手の気持ちを知りたいなら、こんな別れのサインを出していないかチェックしてみましょう。

853 |

恋人に別れを告げるのは、ハッキリ言って気が重いものです。

そのため、なんとなく相手と別れたい気持ちが芽生えて来ても、すぐには言葉に出さないことも多いはず。

でも、そんな時でも「別れたい」のサインは出ているものなのです!

連絡を返してくれるのが遅くなった

分かりやすいのは、連絡の回数が落ちてくることです。急に忙しくなったということも考えられますが、たまに連絡が来ても、内容が以前と比べてかなり素っ気なくなっているならば、別れたいと思っているサインの可能性が高くなります。

お付き合いが順調な時は、恋人と連絡を取るのは何より楽しいひとときでもありますので、忙しくても時間を取って連絡したり、たとえ少なくてもその内容は、愛が伝わるようなものであることが多いです。

ですから、これと逆の状況になっているのであれば要注意です。

会う回数が減ったり、約束が先延ばしに

デートの約束を持ちかけても、なんとなく返事を濁されたりして、先延ばしにされたり、実際に会う回数が激減しているなら別れたいサインかも。

会っても楽しくなさそう

それでもまだ迷っているうちは、たまにはデートの時間を取ることがあると思います。しかしその時も、あからさまに楽しくなさそうだったり、以前よりも早めにデートを切り上げようとするなら、いよいよ危険信号です。

笑顔や気遣いが少なくなった

他にも、デート中にほとんど笑わないとか、以前なら優しかったのに冷淡になったり、自分本位な言動が見られるようなら、離れたがっている証拠かも。

真意を確かめるには

思い切って、本当に別れたいのかどうか確かめたいという場合は、こちらから「もう別れる?」と持ちかけてみるのが良いでしょう。

その時に、「えっ!どうして?」と驚くならば思い違いや単に気持ちのすれ違いだったということも。

でも、別れようという提案に対して、あっさりと「うん」と答えるようなら、その場で別れて新しい道を探した方が幸せになれそうです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

気づかないうちに、そういう態度しちゃってることもありますよねー?

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー