結婚は失敗したくないの!理想の結婚相手に求める5つの必須条件

結婚は失敗したくないの!理想の結婚相手に求める5つの必須条件

4927
update

一度きりの結婚、なにがなんでも絶対に成功させたいものです。ですが結婚相手の選び方をよく理解していなかったがために、一度きりの結婚が失敗…なんてことになるかもしれません。そのため、今回は理想の結婚相手の選び方において男性に求めるべき5ヵ条をお伝えします。人生のパートナー、しっかり見極めましょう!

4927
update

求めるものは「必要最低限」

結婚

「選び方」「5ヵ条」などと言うと、それらを守って男性を選べば最高の人と巡り会える...かのように思えます。

ですがそういう訳ではなく、あくまでこれらは結婚相手としての「必要最低限」備えて欲しい要素であり、逆に一つでも欠けてしまえば結婚相手としては疑問が残るという意味なのです。

世間では毎日のように結婚式が挙げられ、そんな要素は大抵の男性は備えており、あえて選び方なんていらないのでは?と考えるかもしれませんが、実はそうでもなく意外と欠けているものが多い男性も少なくはないのです。

そのような男性を結婚相手とした場合、結婚した以降に致命的な問題が発生する可能性が高くなり、可能な限り結婚相手としては避けておくのが選び方のコツとなります。

とは言え、確率を考えればそのような男性に当たってしまう可能性の方が高く、一定の知識を持っていなければ避けるのは難しいと言えるでしょう。

よって以降において結婚相手とする男性の選び方について、遵守すべき5ヵ条をご紹介しますので、参考にして今の相手を結婚相手とするかの判断材料として下さい。

1.全て信用出来るか

カップル

結婚相手の選び方における根本的な要素で、これがなければそもそも結婚が成立しません(中には感情がなくても結婚出来る女性は居るようですが)。

まずその男性と一緒に居て、その男性を心から全て信用出来るかをしっかりと考えて下さい。

とても簡単な選び方と思われるでしょうが、本当に「しっかり」考えて少しでもその男性に信用出来ない部分があれば、その結婚は「待った」です。

「信用出来る」は結婚相手の選び方に求める最低ラインであり、そこをクリアしなくては結婚という土俵に立つことも出来ないのです。

「信用出来ない部分もあるけど、総合的に信用できる」も、結婚相手としては正直いただけません。

このように言うと、きっと「完全に信じきるのは無理」「そこまで信用しないと結婚できないの?」という声があがるでしょう。

今の時点で少しくらい信用がなくても、結婚してからそれを作り上げていけばいいのでは?とも思われるでしょう。

これには理由があるのです。

まず、あなたが今一つ信用できない相手と結婚したと仮定します。

そして、その後どのような夫婦でも必ず結婚生活において困難や苦難が訪れますが、相手を信用していない状態で結婚したことで、起きなかったはずの問題が起きてしまうことがあるのです。

ではその問題が何かですが、それは訪れてしまった困難や苦難を「信用出来なかった部分の責任にしてしまう」ということです。

例となりますが、結婚したあなたはその男性の○○を信用していませんでした。

丁度その困難や苦難はその「○○」に関わりがあり、そこを信用していなかったがために「夫が○○だったから」「○○のせいでこんなことに」と考えるようになるのです。

お金に当てはめてみると、しっくりきます。

金銭面の部分で相手を信用できない場合、共有財産を築いていくのは難しいでしょう。

そうなれば結婚相手の選び方を失敗したことになり、関係に亀裂が入るのも時間の問題です。

逆に心から信用をしていれば、その困難や苦難は「やむを得ないもの」として損得抜きで夫婦二人で立ち向かえますし、きっとそれは乗り越えられるのでしょう。

こんな男性はあなたを幸せにしてくれる!選ぶべき結婚相手の特徴

「結婚したい!」と焦って結婚相手を探しても、その後幸せになれるとは限りません。結婚は「一生に一度きり」にしたいですよね。そこで今回は、どんな男性と結婚をしたら幸せになることが出来るのか、幸せになれる結婚相手の特徴を紹介していきたいと思います。

https://koimemo.com/article/4785

2.経済力は十分か

お金
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

愛が一番大事っていうけど、実際問題幸せに生活できるほどのひとじゃないとだよね

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー