待てる女はデキル女?!彼を追いかけてモンスターにならない為に!

待てる女はデキル女?!彼を追いかけてモンスターにならない為に!

3807
update

愛されたいと願うばかりに、尽くしすぎているそこのお嬢さん。それは、ひょっとして勘違いかもしれません。恋愛においてデキル女とは、ズバリ!待つことが得意な女なのですから。なぜって?それは、深ーーーいところで男性を尊重しているという証し。では、デキル女についてあれこれご紹介しますね。

3807
update

デートをした後こそ、待つべし。

ドーナツ

static.pexels.com

初めてのデート。

かなりいい時間が過ごせました。

でも、デキル女になるためには、ここからが肝心なのです。

それは、相手からの連絡をひたすら待つ女でいることが、デキル女。

その出会いを成就させるカギを握っているのです。

デートから帰って来て、テンション上がりっ放し。

早くLINEしてお礼言わなきゃ!

デキル女はそんなこと思いもしません。

お礼上手は恋愛上手だし。

わたし、デキルオンナだし!

それアウトです!

その行動が、デキル女とヤレル女の境界を、あやふやにしちゃう落とし穴なんですよ。

相手の男性も、きっとあなたと同じくらいテンションが上がっているはず、思い出し笑いなんぞして、ニヤニヤしてるかもしれません。

次はいつ誘おうかな。

なんてうれしい気持ちでいっぱいかも。

そんなときにあなたから、

「今度、いつ会える?」

なんてLINEがきたら多分、さっきまでのドキドキが一気にダウン!しゅんっとしてしまいます。

それは、彼が持ちたかった主導権をあなたが奪ったから。

デキル女からヤレル女になった瞬間でもあります!

そう!男性はやはり主導権を握りたいのですよ。

というよりも、女性よりもロマンティックな生き物のようです。

もっとデートの余韻に浸っていたいのです。

今度、いつ会おうとか。

どこに連れて行くと喜ぶかな。

などなど、いろいろと自由に妄想させてあげてください。

ロマンチストな男性たちには、映画やレストランなど、あれこれ検索する時間も欲しいのです。

そんな男性の楽しみを奪うあなたは、もはやデキル女ではありません。

残念なことです。

ヤレル女ではなく、デキル女になりたいあなたは、気をつけてね。

男性が好きなのは【できる女】でした。そんな女性の4つの特徴とは

男性に好かれるためにありとあらゆることをしているのに中々好かれないというあなたは、男性から見て「できる女」になっていないからかもしれません。男性にモテるためになるべき「できる女」とはどういう女性なのか、今回は男性が好きな「できる女」について紹介します。

https://koimemo.com/article/7754

待つこと!それは苦しみ!?

花とみつばち

static.pexels.com

ある女性がいました。

その名はずばり、アンハッピーちゃんです。

その女性は、性格がよく、気遣いもでき、周りのみんなからも信頼されるデキル女に見えます。

でも、恋愛となると、たちまちデキル女からヤレル女になってしまうのでした。

それは、彼女は恋をしたとたんに、相手を求めすぎて待てない女に変貌してしまうから。

仕事もでき、性格もさばさばしていて、優しいし、話し上手。

男性は、そんな彼女の第一印象を、気さくでサバサバしていてカッコいい女と思います。

面倒臭くない女性だし、美人だし、付き合いたいな。

しかし、いったん付き合って、彼女の内面のフタを開けると、恐ろしく寂しがりやだということに気付くのです。

寂しがりやは、デキル女とは言えません。

まずは、連日届く、文章量の多いLINE。

なかなか切ってくれない電話。

次のデートへの催促。

そして、忙しいからと、彼が告げても、疑っている様子。

「他に、オンナがいるのでは?」

「本当は、結婚しているのでは?」

「仕事と言いながら、実は私を避けているのでは?」

もう、彼女のモヤモヤは、加速してぐるんぐるんっと大きな渦を巻いています。

しかし、この状況のヤバさに気付く彼のスピードも、恐ろしく早いのです。

「あっ、しまった!このオンナ、面倒くせえ!」

「それに疑い深い」

「俺を信じていないし」

もう彼は、彼女との恋の虎の穴から、もうスピードで脱出したいのです。

そう!一秒でも早く!逃げ出したいのです。

しかし、彼女も、そうはさせません。

会いに来ないなら、私が行くのだ!

その行動力こそデキル女だと勘違いしてしまっているから、もうどうにもとまらない。

そして、彼のマンションに、差し入れのサンドイッチなどを持って行くのです。

なぜって!?それは、彼女がデキル女だと思い込んでいるから。

一方、男性は、居留守です。

インタホーン越しに見える彼女の姿は、もはや彼には妖怪にしか見えません。

この住まいを教えてしまったことを深く後悔しています。

しかし、彼女はインタホーンを押し続けます。

彼女の形相は、もう、彼が一瞬でも恋した乙女のそれではありません。

怖いのです!恐ろしいのです!

男性は、胸の前で手を合わせます。

そして、祈ります。

「帰ってくれ」と。

「お願いだから」と。

あきらめた彼女は、仕事が忙しいのね!と自分に言い聞かせ岐路に着くのです。

できる女は求められていない?!男が思う「そうじゃない感」とは?

女性同士で見るなら、仕事ができる女というのはとても格好よくて憧れる存在ですよね?でも男性から見た「できる女」というのは、どうにも「そうじゃない感」があるようで...一体どうしてなんでしょう?今回は、それらについて言及してみます。

https://koimemo.com/article/8039

待つこと!それは、楽しみ!!

シャンパン

static.pexels.com

この記事が気に入ったらシェア♪
3 トータル
通報

お礼のメールを送ることがダメなんですか。それとも、お礼のメールはいいけど、次の予定をこっちから聞いたり催促したりするのがダメっていうことですか。初めの部分が少しわかりにくいです。どのあたりがどうダメなのかが曖昧になってます。お礼のメールも送らずに、ずーっと相手から来るのを待つということですか。

2 勇気をありがとう
通報

私は、ずっと好きな人がいるいけど、この3年間で5回しか→しかも 友達として としか会えていないけど。。ずっとずっと好きな彼に好意を伝えてたつもりでも、全然その想いは伝わってなかった。やっと伝えたけど→振られはしなかったけど、彼女になれたわけでもない・・微妙な関係かな???でも、片思いの時と同じように、やっぱり 忙しい彼には全く会えない。。そう、でも、こういう記事を読んで勇気づけられます!今までもそうだったように、自分を磨きます!素敵な女性になって、追いかけてもらえるようになるといいなあ!!

1 あやめ
通報

参考になるな。私は自分からガツガツ行き過ぎてたのかもしれないって思いました。デートしたらすぐに次の約束を取り付けなきゃ、失敗したり変なこと行ったりしてないかな?どう思われたかな?可愛いって思われたかな?っていっぱいいぱいになりすぎですね。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー