結婚の挨拶回りはどこまで?これからの二人の為にも覚えておこう!

奈津涼子

結婚が決まったら、二人の将来に向けていろんな準備が始まります。そこには、結婚の挨拶回りも含まれています。結婚が初めてという方が多いはずですから、どこまで挨拶すれば良いのか分からないと思います。考えられる可能性を踏まえながら、お伝えします。

結婚の挨拶はきちんと。


結婚が決まられた皆さん、おめでとうございます。

幸せな気持ちでいっぱいだと思いますが、フワフワと浮き足だっている暇もなく、やらなければいけない事がたくさんありますから、お相手と一緒に乗り越えてくださいね。

準備の段階ではいろんな事が初めてで、分からなくて悩む事が多くあると思います。

その中でも、結婚の挨拶というのは少し、かしこまった場面ですので、しっかりとクリアしたいものです。

結婚の挨拶と言っても、それぞれの状況や事情によって方法は変わってきます。

考えられるケースを織り交ぜながら、結婚の挨拶を円滑に進める為の参考資料としてご覧いただければと思います。

ご両親への結婚挨拶は当然。


「俺と結婚してください。」

「はい。」

と、結婚へ向かう事になった二人は、何よりご両親へのご報告が大切ですよね。

「〇〇さんと結婚させてください。」

とあなたのご両親に彼が頭を下げるという光景です。


つまり、まずは彼があなたのご両親に挨拶をします。

結婚の挨拶の順番はこのケースが多いのですが、あなたのご両親が遠方ですぐには会いに行けない場合は、あなたのご両親に了解を得てから、先に彼のご両親に挨拶しに行きましょう。

ご両親への挨拶は多くの方がすべき事だと分かっていると思うので、そんなに迷う事はないと思います。


彼からプロポーズを受け、あなたがご自身の親に結婚の報告をする時は、結構緊張するものなので、突然かしこまって報告をするのが難しいという場合は、話しやすい方(女性ならお母様の方が話しやすいかなと思います)にまずは報告するのも良いと思います。

会社の上司へ結婚挨拶。


会社の上司には、きちんと結婚の挨拶はしておきたいです。

女性の場合、最近は結婚後も変わらず働く方が多いですが、結婚を機に辞める・辞めないに関わらずきちんと挨拶しておきましょう。

お互いに違う会社で働いているのであれば、わざわざ二人揃ってお互いの会社に赴く必要はありません。


昔は仲人をお願いする為に、二人揃って結婚の挨拶をする事もあったかと思いますが、今はそういうシステムを取り入れる人は少ないですからね。

それぞれでそれぞれの上司に、きちんと結婚の挨拶をしておけば良いと思います。

「明日入籍します。」とか「実は結婚したんです。」という事にならないように、前もって挨拶をしておきましょう。

結婚を機に退職する場合は、人事関係や引き継ぎの問題があるので、余裕を持って結婚の挨拶と共に退職の意思を伝えておきたいですね。


二人が同じ会社で働いている場合は、二人揃って挨拶に行くのが良いですね。

目立つ行動になるので、入籍近くまであまり社内に話を広げたくないという場合は、行動に気をつけて且つ、上司にもその意思を伝えて、しばらく口外しないようにお願いしておきましょう。

お世話になっている方への結婚挨拶。


友達と呼ぶには軽々しいと思ってしまう関係性の知人の中には、お付き合いをしている時から二人でお世話になっている人がいると思います。

その人個人だけでなく、家族の皆さんとも仲良くしてもらっていて、お家にも何度もお邪魔させていただいているという関係性なら、二人で直接お家に伺って、二人で結婚の挨拶をしてください。

きっと、二人の交際や将来について相談をしたりアドバイスをもらってきたと思います。

相手の方にとっても、二人の結婚というのはとっても嬉しい事だと思いますので、電話やメールで済ますのではなく、ちゃんと顔を見て感謝の気持ちと共に結婚の挨拶をしましょう。

もし、結婚式にご招待する予定があるのでしたら、その旨もその時に伝えておきましょう。

親以外への親族に結婚挨拶。


できればおじい様・おばあ様・親戚にも直接会って結婚の挨拶をしたいところですが、様々な理由で行えない事もあると思います。

日本各地に点在しているのであれば、赴くのは大変です。

全員に会いに行く時間はないと思います。

しかも、関係性にもよりますよね。

親族だから絶対にとっても仲が良くて、頻繁に連絡を取り合ったり会えているとは限りません。


そういう場合は、結婚の挨拶をキッカケにして関係性を密にしていくという方法もありますし、そういう気分になれないのであれば無理をする必要はありません。

そういう家庭の事情というのはシビアにどこにでもありますから、親御さんにフォローしてもらえるのならお願いしてください。


遠方ではなく割と近くにみんなが住んでいる場合、直接会って結婚の挨拶ができると思うのですが、そこに彼も同行するのかが悩みどころですよね。

お付き合いをしている時に何度か会っていて顔見知りである人には、一緒に行く方が良いと思います。

全く面識がない場合でも、未来の旦那様として紹介する良いタイミングだとは思うのですが、お互いの負担になるなと感じるのであれば、わざわざ二人で行く必要はないと思います。


そのあたりは親御さんと相談するのが一番良いと思います。

「あっちへ挨拶行くなら、こっちも行かないと変だからね。」という見えないルールがきっとあるでしょうから。

友達への結婚挨拶。


友達にはかしこまって、二人揃って結婚の挨拶へ行く事はあまりないと思います。

結婚が決まって、たまたま集まるタイミングになったという事なら、その時に報告すれば良いです。

そういうタイミングがないのであれば、電話やメールで報告するという方法で十分だと思います。

そうやって報告する事で、友達がお祝いパーティーを開いてくれるかもしれません。


その時はきちんと挨拶しておきましょう。

結婚というタイミングでは、自分が今ままでどれだけ周りの人たちに支えられてきたかという事を痛感する時です。

普段から大切にしている友達にも、より一層の感謝の気持ちが芽生えてきます。

生涯のパートナーに出会えて、今結婚という門出に立てている事は、二人だけの力ではなかったなと思えます。

ですから、かしこまった挨拶は必要ないとしても、ちゃんとした言葉で挨拶をしておきたいですね。

お披露目しない場合の結婚挨拶。


ここまでご両親にだけ、結婚の挨拶をするのは当然だとお伝えしてきたのは、いずれ結婚式でお披露目をする事を前提で考えていたからです。

お披露目の場があるのであれば、その場で

「結婚しました。」

「ありがとうございます。」

「宜しくお願いします。」

を一人一人に伝える事ができるので、ご両親以外の方への結婚挨拶に強制力を持たせませんでした。


もし、お披露目をしないという事であれば、本来は結婚式をしていたら呼ぶであろう人たち全員に会って結婚の挨拶をした方が良いと思います。

でも、そんな事を本当にしようとすると、どれだけ時間がかかるか分かりませんし、労力もお金もかかります。

全員に結婚の挨拶をまわり終えるのが、入籍をして一年後という事も考えられます。


こう考えると、全員に挨拶に伺うというのはあまり現実的な方法ではないですよね。

なので、今は結婚報告のハガキという方法があるのです。

2ショットの写真と共に「結婚しました」という文字と新居が明記されているハガキです。

どんな人といつ結婚して、今はどこに住んでいるのかという、結婚の挨拶に必要な情報が入っていますよね。

「本来ならお伺いをして、結婚のご挨拶をすべきところですが」

という一文があれば尚良しですよね。

結婚報告のハガキを受け取った側からコンタクトがあれば、その時に会う約束ができたり、お祝いが贈られてくる事からやり取りが始まったりしますから、お披露目をしない場合は何らかの方法できちんと結婚の挨拶をしましょう。

結婚の挨拶は今までとこれからを考えて。

「どこまで結婚の挨拶をすれば良いのかな。」

という疑問が残っているのなら、考え方としては

「既に出会っていて感謝を伝えたい人」

「これからお世話になる人」

が結婚の挨拶をする範囲だと思います。


既に出会っている人は分かるけど、これからっていう人に結婚の挨拶をするのはピンと来ないかもしれませんが、お世話になると分かっているのなら、そこもケアしておきたいなと思います。

今までよりもこれからの方が長い訳ですから、知らんぷりはできないですよね。

「結婚の挨拶回りはどこまで?これからの二人の為にも覚えておこう!」を読んだ人に人気の記事
ゴールはまだ先!プロポーズのあと結婚式までにやるべきこと3つ彼氏からプロポーズされた時、「私もこれで結婚できるんだ!」と浮かれてばかりではいけません。ここから結婚式までやっておかなければいけないことはたくさんあります。そこで今回は、いつか来るその日のために「プロポーズされたら結婚式までにやるべきこと」を紹介したいと思います。
「こういう女と結婚したい」そう思わせる3つの新アピール方法とは結婚したいのに彼氏が全然踏み切ってくれない。というか彼氏は結婚したいと思っているのかな?そんな悩みを持っている方はたくさんいます。でもどうしたらいいかわからない!そこで今回は男性に結婚したいと思わせる女性になる方法をご紹介です♪今までの方法でだめなら、新アピールを使うしかありませんよ!
意外と知らない、プロポーズのその後に確認したい5つのことついにプロポーズされた!結婚が決まった!というアナタ。おめでとうございます。ですがプロポーズは結婚生活への始まりでしかありません。結婚が決まった後に何をすればいいのか、何を確認すればいいのかについてまとめてみましたので、参考にしてみて下さいね。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 彼氏にも教えたい!?プロポーズにおすすめの高級レストラン3つ!

      高級レストランで彼氏にプロポーズしてもらいたい!と思っている女性は、多いのではないでしょうか。でも高級レストランといっても、日本全国何処にでもあるので、どんな所がプロポーズに適しているのかわかりませんよね。そこで今回は、プロポーズをするのにおすすめのレストランを紹介します。

    • 友達に自慢したくなる!キラキラ結婚指輪の人気ブランドはどれ?

      結婚したら結婚指輪を身につけたいと思っている女性は多いと思いますが、結婚指輪のブランドは沢山あるので迷ってしまいますよね。今人気の結婚指輪はどれなのか?どのブランドにはどんな特徴があるのか?など、人気の結婚指輪のブランドについて紹介します。

    • 永遠の愛の証!婚約指輪が汚れないようにするための方法とは

      彼氏からプロポーズされて婚約指輪を渡されて浮かれてしまうと思いますが、婚約指輪ってちょっと油断すると傷が付いてしまったり、汚くなってしまったりすることがあるんです。一生大切にしたい指輪だからこそ、綺麗のままがいいですよね。今回は、婚約指輪が汚れないようにするための方法を紹介…