恋人と同棲解消する時にするべき事とは?【家にお金に引っ越しに】

恋人と同棲解消する時にするべき事とは?【家にお金に引っ越しに】

3349
update

同棲していても、その生活がずっと続いていくというわけではなく、様々な理由から同棲解消をしなければいけなくなることもあります。そのとき、同棲解消をする時にしなければいけないことがあるんです。これをしなければトラブルに発展するかもしれませんよ!

3349
update

同棲解消する時の注意点とは

部屋

同棲をしていたカップルが、同棲解消をする時は、お互いの言葉だけで同棲解消が出来るわけではありませんよね。 同棲する時にも様々な準備が必要だったと思いますが、同棲解消する時にも様々な準備をした上で解消しないと、後々トラブルになってしまったり、同棲解消後に生活していくことが困難になってしまったりします。

同棲解消の理由として一番多いのが、「別れ」です。

同棲してみて初めて知った相手の姿に幻滅してしまったり、相手のことを受け入れられなくなってしまって、付き合うことが難しくなってしまったとか、同棲のマンネリから抜け出せなくなってしまい、恋人とは別れたくなったとか、別れ一つにしても様々な理由があると思います。

どんな理由であれ、「もうこれ以上同棲を続けたくない」と思うようになったら、無理して同棲を続ける必要はありません。

同棲解消をすることは楽なことではありませんが、無理して同棲を続けていても自分のため、相手のためにはなりませんからね。

なので、同棲解消は例え気持ちが冷めて別れてしまうことが原因であっても、悪いことではありません。

今恋人と同棲解消をしようか迷っている人は、この先のことを考えて自分や恋人にとって1番いい選択をしましょう。

そして同棲解消をしたいと思っているのであれば、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

今回は、同棲解消する時にするべきことについて紹介していきたいと思います。

引越し先を決めておく

家

同棲解消する時にするべきこと1つ目は、「引越し先を決めておく」です。

同棲解消をしても、恋人が家を出て、自分は同棲していた部屋に住み続けることが出来る場合もありますが、同棲解消をしたら自分が出ていかなければ行けないという場合は、引越し先を決めておかなければいけません。

同棲する前の家に戻れるとか、実家に帰れるのであれば問題はないかもしれませんが、引越し先も決まっていないのに同棲解消をしても、あなたが路頭に迷ってしまうだけですよね。

友達の家に転がり込めばいいという考えもあるかもしれませんが、いつまでも友達の家を渡り歩いて行くことは出来ないと思いますので、長く自分が住める場所をちゃんと決めておきましょう。

引越し先を決めるのにも、時間がかかることがあります。

不動産屋に行き即決出来たとしても、審査だったり清掃だったりがあるので、引越し先を決めた次の日にすぐ引越しが出来るわけではありません。 審査と言っても厳しいものではなく暴力団であるとか、逃亡者であると言ったような社会的に問題がない限りは断られる可能性は低いですが、「確実に引っ越せる」ということが決まってから、同棲解消をするようにしましょう。

早く同棲解消させたいからといって、先のことを何も決めずに同棲解消させてしまうと、自分が辛い思いをしてしまうだけです。

どんなに早く同棲解消させたい気持ちがあったとしても、せめて自分の次に住む場所だけは確保しておきましょう。

「何となくここに住む」ではなく、「必ずここに住める」という確信を得てから同棲解消をしても、遅くはないと思います。

お金の精算をしておく

お金
この記事が気に入ったらシェア♪
4 名無しさん
通報

どんな理由であれ、同棲解消の際にはやることがたくさんあります。やり残しや漏れがないように、まずはリストにするといいと思うな。また、お金は特に揉めやすい場所なので、互いに話し合いを重ねて、後腐れがないようにするのが大事ですよね。

3 名無しさん
通報

同棲を解消する際には、後腐れがないようにしっかりとお金の計算をしておくことが大事だと思うな。また、持ち寄った家具はどちらの所有物にするのかもよく話し合って、どちらか一方だけが負担することがないようにしたいですよね。

2 名無しさん
通報

昔に同棲してた男と別れたときは本当に大変だった。何年も一緒に住んでたから荷物も多かったし、全部車で運んだけど遠いとこに引っ越したりするのは大変そう。近くだったから良かったけど。家賃問題は男が払ってたから何も問題なし。

1 名無しさん
通報

今まで同棲していたのに一人が部屋を出ていってしまったら、家賃とかの問題も後々大変だしこういうのは部屋を借りる前からルールをしっかり決めておかないとですね。付き合っているときから、あんまり考えたくないけれども

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー