こんな特徴があったら疑ってみるべきかも?DV男の心理的特徴3つ

こんな特徴があったら疑ってみるべきかも?DV男の心理的特徴3つ

オトナの恋愛

「恋は盲目」です。そのせいで、DV男の素顔に気付かず、後後、ひどい思いをしたことはありませんか?もうそんな思いをしたくないのであれば、この記事を読んで「DV男の心理的特徴」を勉強しましょう。その知識が自分を守り、素敵な恋愛へと導いてくれるでしょう。

高萩陽平
高萩陽平
2017.04.17

DV男を見分けるための冷静さを持ちましょう

恋?

現在、DVの被害で苦しんでいる女性が多くいます。

よく、

「付き合い始めは優しかったのに・・・」

「結婚するまでは特に問題なかった・・・」

という女性の声を聞きます。

ここで一つ勘違いしないでほしいのが、

「元々優しい人が時間が経って、急にDV男に変わった」

ということはほとんどありません。

DV男というのも、そもそもDV男としての「素質」を持っているのです。

仕事や結婚などの様々なストレスにより、その素質が目を覚まし、DVをするようになるのです。

また、「恋は盲目」と言います。

恋により狭められた視界では、相手の本当の姿を見ることはできません。

付き合い始めや結婚当初は、相手のことが「好きすぎる」ので、悪いところが目につきにくいです。

それに、長所と短所は紙一重なので、付き合い始めは「長所と感じていたもの」が、付き合いが長くなるにつれ「実は短所だった」ということに気付く場合もあるでしょう。

加えて、人間はどこか自分の力を過信する傾向があります。

「DV男なんて簡単に見分けられるし!」

「男を見る目には自信あるもんね~」

と思っている人でも、DV男の被害にあっている人も多くいることでしょう。

このように、DV男を見分けることは、意外と簡単ではありません。

しかし、DV男を見分ける方法はちゃんとあります。

それは、「DV男の心理的特徴」を理解することです。

恋は盲目なので「主観的」にしか彼氏さんや旦那さんを見れません。

しかし、「DV男の心理的特徴」は「客観的」な事実なので、彼氏さんや旦那さんがDV男かどうかの判断に役立ちます。

そこで、今回は「DV男の心理的特徴」を紹介します。

この「DV男の心理的特徴」を理解すれば、DV男とは無縁の素敵な恋愛を送ることができるでしょう!

DV男の心理的特徴1:自己中心的な言動

Thoughtful female youngster keeps fore finger

DV男は、他人への共感性がなく、物事を自分中心にしか考えません。

この心理的特徴により、人に平気でひどいことができるのです。

また、自分の意見が絶対だと、当然のように考えています。

そのため、他人の意見の方がどれだけ正しくても、一切聞く耳を持ちません。

この自己中心的な言動の裏には、

「自分は特別な存在なんだ!」

という心理が隠れています。

その「思い込み」や「勘違い」が、この言動を引き起こしているのです。

もし、自分の意見を一切聞き入れてもらえず、

「俺の意見の方が絶対的に正しい」

という態度をとる男性は、DV男の可能性大です。

しかし、一つこの自己中心的な言動の「やっかい」なところがあります。

それは、この言動が、

「グイグイ引っ張ってくれる頼もしさ」

と解釈することも可能だからです。

出会い当初は、その我が道を行く姿勢や強引さに、頼もしさを感じ、好感を持ってしまう女性が結構います。

まさに、ここに「恋は盲目」の罠があります。

初めは、その強引さを魅力的に感じます。

しかし、付き合いが長くなるにつれ、相手への視界が開けていき、

「私の意見、全然聞かねーじゃん!」

「こいつ、めちゃくちゃ自己中じゃん!」

ということに気付くことでしょう。

この心理的特徴が当てはまるか、男性の言動を冷静に振り返ってみるといいかもしれません。

また、

「彼氏がこういうこと言うんだけど、これって自己中かな?」

と客観的な意見を友だちに求めるのも、一つの手だと思います。

DV男の心理的特徴2:プライドが高い

男

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事