優しい男性と付き合ったのに物足りないのはなぜ?【刺激か安定か】

優しい男性と付き合ったのに物足りないのはなぜ?【刺激か安定か】

カップル

優しい男性って素敵ですよね。一緒にいるとこっちにも優しさが連動してきそうで、自分も良い人になれる気がします。優しい男性とお付き合いができれば良いなと思っている女性も多いはずなのですが、何か物足りないと感じてしまうのはなぜなのでしょうか。

奈津涼子
奈津涼子
2017.04.22

優しい男性のタイプ。

男性 笑顔

優しい男性と言われる人には、大きく二つのタイプがあると思います。

一つは、どっからどう見ても、誰もが口を揃えて優しい男性だと認定できる人です。

もう一つは、「実はすっごく優しい男性」と呼ばれるタイプです。

後者は初対面ではなかなか気付けないけれど、知る毎に優しい男性という印象が強くなっていきます。

所謂ギャップがあるので、モテやすい男性とも言えます。

このタイプには、優しい男性だという魅力に気付くまでに、他の魅力を見つける事ができるので、優しいだけの男性ではないという印象だと思います。

なので、皆さんが想像する優しい男性は前者だと思います。

最初から柔らかい印象ですし、知る毎にやっぱり優しい男性だなと確認できる人です。

どう考えても優しい男性は素敵なのに、お付き合いをしていると何だか物足りないという気持ちが湧いてくる事があります。

その理由を考えてみましょう。

優しい男性は誰にでも優しい。

キャンプ

優しい男性とお付き合いをしていると、彼の優しさに包まれて幸せだと思います。

この優しさは、自分にだけ注がれるモノであってほしいと思うでしょう。

しかし、優しい男性は他の誰にでも優しくするところがあります。

彼の中ではあなたに対する優しさは、きっと特別なモノだと思います。

でも、あなたにとってはあまり面白くないですよね。

優しくする相手が女性なら尚更です。

優しい男性は女性から勘違いされる事もあるでしょうから、その気になってしまう女性がいないとは限りません。

心配な気持ちが、嫉妬に変わっていきます。

その嫉妬が彼に大切にされていないとまで思ってしまうかもしれません。

でも、彼が根っからの優しい男性だというのはあなたも分かっていますし、「優しくするのは私だけにして!」なんて事も言えず、何だか満たされない気持ちになってしまうのです。

彼の優しさを独占したくなるのは、とっても贅沢な気がします。

優しい男性は優柔不断。

男性 ファッション

優しい男性は、強引な事をあまりしません。

相手のペースや相手の好みに合わせようとするのが、優しい男性の特徴でもあります。

ですから、何事にも決定権を持とうとしません。

「どうする?」「〇〇ちゃんの好きな方で良いよ。」だったり、「こっちとこっちどっちが良いと思う?」「どっちも良いと思うよ。」という受け答えが多いはずです。

自分の思うように選択できるので、最初は優しい男性って最高だなって思うあなたも、だんだんとまた自分が決めないといけないのかって思うようになります。

一度そう思ってしまうと、優しい男性の優柔不断さが目について、だんだん物足りなくなりますよね。

イチイチ言動が気になってしまって、イライラさえし出します。

「たまには〇〇くんが決めてよ。」「そう言われても本当にどっちでも良いから、〇〇ちゃんに任せるよ。」となるのです。

ため息がでちゃいますよね。

優しい男性の欠点が目につくと、優しくされる事すら嫌になっていくのです。

優しい男性に悪意はありません。

そうする事が、女性に喜ばれると思っているだけなのです。

あなたの希望する通りに動く事が、彼にとっての精一杯の愛なのです。

優しい男性の愛は、とってもソフトなのです。

もしくは、自分が決めた事に賛成されなかったらどうしようという、不安もあるのかもしれません。

優しいが故に傷つきやすく、誰かに倣っている方が良いと考えているのです。

そうだったら、余計に物足りないですよね。

好きな彼の提案も聞いてみたいですし、例え賛成できなくてもそこで話し合えるのが良いんですよね。

あーでもないこーでもないという時間も、女性にとっては楽しいはずなのです。

優しい男性の男らしさ。

男性 屋台 バーベキュー

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。