私って嫉妬深い?嫉妬を克服するには「自分なりの良さ」が重要!

私って嫉妬深い?嫉妬を克服するには「自分なりの良さ」が重要!

カップル

好きすぎて嫉妬しちゃう。どうしてこんなに考えちゃうんだろう。嫉妬するのは、負けず嫌いな証拠!そこで今回は、自分の良さに気が付いて、嫉妬深さを少しでも解消できる方法について話していきますね!

まりか
まりか
2017.04.29

どうしても嫉妬しちゃう

窓の外を悩ましげに眺める男性

好きな男性のこと、自分の親友のことで嫉妬したことは、ありますか?

女性なら一度は経験したことがあるはず。

女性は、気が利くので周りが気になって気になって考えちゃいます。

でも嫉妬と認めたくない自分は、いませんか?

女性の場合、恋をすると嫉妬しがちです。

彼氏がいる、いないにしろ好きだったら「他の女性と楽しく話すところなんて見たくない!」とか思うはずです。

好きだったら好きなほど嫉妬深くなってしまうことがありますよね。

その結果、彼と喧嘩になってしまったり…

そんなのが何度も続くと、あなたも不安だろうし、彼の方も「どうしてこんなに言われないといけないんだ?」と嫌気がさして、冷められてしまうこともあると思います。

男性によっては、「嫉妬してほしい!」とかいう人もいますけど、それはそれで女性がしんどい思いをするのは、間違いありません。

つまり、嫉妬が原因で起こる喧嘩で別れてしまったり、彼に嫌われてしまったという話は、少なくないということです。

ここでは、そうならないためにどうやって解消するかを紹介したいと思います!

嫉妬してしまうのは、あなたの自身の低下

うつむいた女性の後姿

嫉妬される人は、必ず共通点があります。

それは、やっぱり一癖強い女性なんです。

自分にないものを持ってる女性って、羨ましいって思っちゃうんですよね。

一番多いのは、容姿が可愛いなどは、単純に嫉妬されてることが多いです。

別に容姿がいいとかではなくても、彼氏との写真をSNSに載せているのを見て、そう思う女性も多いと思います。

けれど嫉妬や、やきもちを焼いてしまうのは度が過ぎると、周りから見ると、とても醜いものです。

嫉妬される人は、周りから「羨ましいな」、「いいな」という感情を持たれたことが多いです。

だから、嫉妬するのは、あなたが相手を認めてしまうことを意味しているんです。

でも、自分のほうが可愛い!彼にふさわしい!そう思いたくないでしょうか?

だから自分の自信を下げないでほしいと思います。

あなたにだって、嫉妬した女性にはない部分があると思います。

そういうところを持ち味にしてほしいのです。

自信のある女性は、自分に余裕があるから人を引き寄せます。

あなたもそんな女性になりましょう。

つまり嫉妬されるような女性になってください!

嫉妬の原因

ベンチに座り背を向け合う男女

よく男性から「女は怖い」ということを耳にします。

具体的には、嫉妬や妬みだったりしますね。

カップルに多いのは、

・他の女性と関わってほしくない。

・携帯電話を見せてほしいとせまられる

・細かく1日の予定を聞いてくる

・周りの友達に自分の監視を頼む

・多人数での食事で女性がいると嫌がる。

などなどがあります。

女性は、悪気があってこのような行動をとってしまうわけではありませんが、心配のあまりこのような行動に至ってしまうんです。

男性の方も器が大きくても、関わりを減らすことは、正直仕事上の付き合いや友達ということもあるので、無理があります。

また、人によっては、彼女や好きな女性に嫉妬してほしいという男性も、なかにはいます。

こういう場合、男性の方が嫉妬深かったりしちゃいます。

けれど女性の方が圧倒的に嫉妬深い生き物です。

会っているときに、突然態度がおかしくなったりします。

わがままが増えたりすることもありますね。

独占欲があればあるほど、相手をコントロールしたくなるものです。

けれど女性も嫉妬していることを言ってはしまうものの、彼のことが大好きだけあって、「言い過ぎてしまった」と後悔して自分を責めるんです。

そのきっかけは、すべて「不安」からきてしまうのは明らかです。

では、どうすれば彼女の不安を取り除けるでしょうか?

もしくは、あなた自身嫉妬しなくなると思いますか?

女性が学ぶ嫉妬対策

湖で一人悲しげに眺める女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。