「普段は言えないけど」男性が女性にズバリ言いたい本音3つとは?

「普段は言えないけど」男性が女性にズバリ言いたい本音3つとは?

3327

どんなに仲良しのカップルであっても、お互いに「本音」は言えないものです。「私達は本音で話せている」という自信があっても、男性の本音は女性には分からなかったりするものです。男性のことを全てわかった気でいてはいけません。今回は、女性には言えない男性の本音を紹介します。

3327 |

男性が思っている、本音とは?

男性

いくら言葉を伝え合っていても、それがその人の本音であるとは言い切れません。

カップルの中には「私達は本音で言い合える」と思っているかもしれませんが、相手が本音で言っているのかどうかって、確かめることが出来ないので、相手が自分に伝えたその言葉が必ずしも本音だとは言えませんよね。

もちろん、お互いに本音を言い合えているカップルもいますが、カップルだからといって皆が皆本音を言い合えているというわけではないんです。

女性と男性は考え方が違う生き物と言われていますが、「本音を言ってしまったら、嫌われてしまうかもしれない」という不安を感じたりするのは同じです。

自分の本音を言うことで相手がひいたり、嫌ったりしてしまうリスクがあるのならば、自分の本音は隠しておこうというのは女性でもあると思いますが、男性にもあるんです。

特に男性は、「女性のことを守ってあげたい」という気持ちが強いので、自分の本音よりも女性の本音の方を尊重してしまいがちです。

「彼氏とは意見がよく合うから相性がいい」と思っている人は、実は男性があなたに合わせてくれているだけなのかもしれません。

男性の本音が知りたいと思って直接男性に聞いても、男性は本音を話してくれません。

そこで今回は、「実はこう思っている」という男性の本音について紹介していきたいと思います。

「やっぱり外見は大事にしてほしい」

女性

「男性は女性の見た目が全てではない」とは言いますが、やっぱり見た目も大切というのが男性の本音です。

確かに見た目で恋をしても、中身が悪いと気持ちが冷めてしまって、付き合う気持ちにはなれません。

なので外見ばかりを気にしてしまうのもよくないことですが、「外見が全てではない」ということを言い訳にして、中身だけをよく見せようとしてもいけないんです。

もちろん、男性は女性に対して外見を良くするために整形してほしいと思っているわけではありません。

ただ、自分の出来る範囲で外見を良くしてほしいと思っているんです。

付き合う前までは、女性も男性のことを手に入れようと必死でお洒落をしますが、付き合ってからはついお洒落に手を抜いてしまうという女性は多いと思います。

お洒落をするためにはお金も時間もかかりますし、いつもいつもお洒落でいるのは結構大変なことなんですよね。

しかし男性の本音としては、付き合ったからといっていつでもすっぴんでいい、お洒落をしなくていいなんて思っているわけではなくて、どんな時でも女性であることを忘れずに楽しんでほしいと思っているんです。

自分の彼女はこんなにも可愛い、お洒落をして綺麗、ということをいつでも感じていたいんです。

彼女のことを、いつでも周りに自慢できるようにしたいのが男性の本音です。

ですが、「お洒落をすればいい」といつまでも若いお洒落にこだわってしまわないようにしましょう。

年齢を重ねるとともに自分の似合うものって変わってきてしまうんです。

若い時のようなキラキラしたものがお洒落の全てではありませんので、今の自分に似合うお洒落を楽しむようにしましょう。

周りに「痛い人」だと思われてしまえば、いくらお洒落してほしいと思っている男性でもひいてしまいますよ。

「最低限のマナーは持っていてほしい」

女性
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー