昔の私とは違う。恋愛していて「成長したなぁ」と実感する瞬間!

昔の私とは違う。恋愛していて「成長したなぁ」と実感する瞬間!

3603

恋愛していて「私、成長したなぁ」と感じることができたら、それってとても素敵なことですよね。それでは、他の女性たちは、どのような瞬間に「私、恋愛で成長した!」と実感しているのでしょうか?ここでは、恋愛で成長したと実感する瞬間を紹介しますので、あなたも共感できることがあるかどうかチェックしてみませんか?

3603 |

恋愛することで成長できてる?気付いたら「成長したな」と実感する瞬間

恋愛をすることは、人を成長させるとはよく言われることです。

あなたも実際に、恋愛している中で、「私、以前より随分と成長したかも!」と実感する瞬間はありませんか?

恋愛によって成長したことを実感する瞬間とは、どのような時なのでしょうか?

ここでは、多くの女性が感じている、恋愛で成長したと実感する瞬間をお伝えします。

早速見て行きましょう!

恋愛中、成長を実感する瞬間1:すぐに怒らなくなった

付き合い始めて一年くらいの間は、彼氏と喧嘩ばかりしていたという女性も、それ以上長くお付き合いが続くと、次第に喧嘩が減ってくるということがあるようです。

「最近、喧嘩が減ったかも?」とふと気付いた瞬間に、「あぁ、そういえば私はすぐに怒らなくなったんだ」ということにも気が付き、そんな時、「私、成長したなぁ」と実感することがあるのではないでしょうか?

彼氏に対して、色んな事が気になってしまって、怒りっぽかった頃は、そのせいで喧嘩が絶えなかったけれど、今はそんなに怒らなくなったから、喧嘩が減ったということで、自分の成長を感じるのですね。

これは、彼氏の性格をより深く理解できてきたことや、ちょっとくらい自分の思い通りにならなくても、彼氏には彼氏の考えややり方があるんだ、と知ることで、怒ることが減ったのだと考えられ、確かに恋愛で成長したと言えると思います。

中には、「単に諦めたから怒らなくなっただけ」と思うこともあるかもしれませんが、それでも、彼氏のことをより理解したからこそ、諦めという境地に至ったのではないでしょうか?

もし、すぐに怒ってしまうということが続いていたら、別れが訪れていたかもしれません。

しかし、あなたが恋愛で成長したことにより、彼氏への理解を示し、すぐに怒らなくなったのだとしたら、このお付き合いは、確実に以前よりも絆が強くなっているのだと思います。

恋愛中、成長を実感する瞬間2:彼氏に「変わって欲しい」と思わなくなった

恋愛において、まだまだ未熟な状態である時は、人はどうしても、相手に「変わって欲しい」と願ってしまうものです。

しかし、彼氏に対して、以前は確かに「変わって欲しい」と思うことがよくあったのに、最近はそう思うことがなくなってきている、という時は、恋愛での成長を実感出来るのではないでしょうか?

相手に対して、変わって欲しいと願ってしまうことは、相手が少しでも自分の理想の通りに変わっていってくれれば、自分は今よりもっと幸せになれるはず!と思うことでもあります。

それはつまり、相手が変わってくれなければ、自分は今より幸せになれない・・・と考えていることなのです。

しかし、実際には、やはり自分の幸せは、自分次第といったところが大きいので、相手に求めてばかりいる恋愛は、次第に心が苦しくなっていってしまいます。

なぜなら、いくら恋愛していてお互いのことが好きでも、「変わって欲しい」と求められた相手も、なかなか変わることは簡単ではなく、窮屈に感じるでしょう。

そして、変わってくれない彼氏を見たあなたは、「私のこと、それほど愛してないんだ」と考えてしまい、ガッカリしたり寂しくなってしまいます。

こうして、お互いにどことなく満たされない思いを「相手のせいで」と感じるようになってしまう恋愛は、次第にギクシャクしてしまうことも多いはずです。

恋愛している中で、「これではいけない!」と気付き、相手に求める前に、自分はどうしたら良いのかを考えられるようになって来た時、「私、成長したんだ」と実感できると思います。

そして、相手に変わってくれることを求めなくなって来ると、不思議とそれまでよりも満たされた気持ちで恋愛できるようになります。

「変わって欲しい」と願っていたあなたは、その願いを手放すことにより、気持ちがふわっと軽くなり、より彼氏への愛を実感できるということもあるでしょう。

彼氏の方では、もう変わることを求められなくなって、プレッシャーから解放され、のびのびとあなたと接することができるようになるので、お互いに楽しい恋愛をしていると実感できるのです。

恋愛中、成長を実感する瞬間3:弱さを見せられるようになった

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー