【結婚はタイミング】こんな5つのキッカケで結婚を決めてみては?

【結婚はタイミング】こんな5つのキッカケで結婚を決めてみては?

3571
update

結婚はタイミングが大切!なんて言葉をよく耳にしますが、「そのタイミングっていつよ」と突っ込みたくなってしまう人も多いのでは?自分ではいつが結婚のタイミングなのかは、はっきりいってよく分からないですよね。今回は、結婚のタイミングとして考えても良いときを紹介したいと思います!

3571
update

結婚はタイミング…ならばこんなタイミングで結婚を考えてみては?

結婚

結婚のタイミングがいつなのか、イマイチ分からない!なんて思っている人も多いはず。

タイミングが分からずにズルズルと交際を続けて、結婚のタイミングを完全に逃してしまった!なんてケースも少なくありませんよね。

「いつ結婚を考えたら良いのか分からない」なんて人は、今回紹介するタイミングを参考にしてみましょう!

一緒に暮らしたいと思ったとき

家

結婚のタイミングって一体いつ?

お互いに結婚願望が強くない限りは、急に「結婚したい!」と思うようなこともありませんよね。

だからこそタイミングの1つとして、「一緒に住みたい」と思ったときを挙げておきたいと思います。

二人で一緒に居る時間が長くなると「いっそ一緒に暮らしてしまった方が楽なのでは?」なんて思うことも多くなると思います。

あるいはお互いの家に泊まった帰りに「このままずっと一緒に居れたらいいのに」なんて思うことで、一緒に住みたいということが頭によぎることがありますよね。

そんなときこそ、結婚のタイミングだと思うようにしましょう。

同棲をするという方法ももちろんありますが、このタイミングで結婚を考えてしまった方がその後の関係もスムーズにいきやすいんですね。

いざ同棲という形で一緒に暮らしてしまうと、実はますます結婚が遠ざかってしまうものなのです。

籍を入れるか入れないかだけの違いだと思うと、結婚は後回しでもいいかと思ってしまうんですね。

実際に同棲をしたことで、ズルズルと結婚できなくなってしまった!なんてケースも多いのです。

一緒に暮らしたいと思ったのであれば、お互いに良い年齢ならば結婚を考えるのが現実的。

若い二人ならまずは同棲からでも良いですが、このタイミングを結婚のタイミングと考えた方が、結婚話もトントン拍子に進むはずです。

焦ってすると痛い目を見るかも?結婚のタイミングではない時3選! | KOIMEMO

「結婚はタイミング」なんていう言葉がありますよね。このタイミングを間違えてしまうと、結婚したことを後悔してしまうかもしれません。今結婚したい人はもちろんのこと、彼氏との結婚を考えている人はタイミングには注意が必要です。今回は、結婚を決めない方がいいタイミングを紹介します。

https://koimemo.com/article/6476

お互いの両親に紹介しようと思ったとき

父親

恋人として付き合っていれば、お互いの両親に恋人を紹介しようという話になるときがくるものです。

日頃から両親とも付き合いがある人は別として、実家が離れていたり、紹介するタイミングを逃していたというケースもありますよね。

そんな二人にとっては「そろそろ両親に紹介しようか」なんて話になったときこそ、結婚のタイミングだと思うようにしましょう。

大人の交際ですから、両親に紹介となれば両親は間違いなく結婚を頭に浮かべることになります。

挨拶したその日に「結婚はいつする予定なの?」なんて聞かれるというケースも多いですよね。

お互いの両親に紹介しようと思えるほどに真剣な交際をしているのですから、そもそも結婚を意識して交際をするのは間違ったことではありません。

両親に紹介しよう!そう思ったときには、その後もお互いに長く付き合っていきたいと思っている証拠。

そんな二人の気持ちを確認し合えたのですから、これを機に結婚を考えるのはベストかもしれません。

お互いの両親も、しっかりと結婚を前提とした交際をしているという紹介の方が、ずっと安心してくれるはずですよ。

両親に紹介さえ済んでしまえば、結婚話もスムーズに進みやすいので、結婚のタイミングとしてはベストでしょう。

家庭への憧れを抱くようになったとき

家族
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

結婚のタイミングは、子供ができるか、親や自分が体調を崩すか、結婚しないと物理的な距離ができてしまうかいずれかが多い気がする。ちゃんとプロポーズして段階をおって結婚するという話はあんまり聞いたことないかも。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー