LINEメッセージで告白が急増?好きの言葉をアプリで伝える理由

LINEメッセージで告白が急増?好きの言葉をアプリで伝える理由

3348
update

愛用者が世界で何百万人と言われているスマホアプリ「LINE」ですが、その便利さから家族や友達同士だけではなく、恋愛の場面でも多く使われることがあります。その一つが「告白」です。LINEで告白する人が増えているという、その理由について紹介します。

3348
update

LINEで告白が当たり前?

好きな人に告白する方法として挙げられるのが、直接、電話、手紙、メールですよね。

少し前までは、この4つが好きな人に告白する時の手段でありましたが、今はここ数年の間に誕生したアプリ「LINE」を使って、好きな人に告白をするという人が増えてきました。

スマートフォンを持っている人なら誰でも使っている、使ったことがあると言われている「LINE」が、どうしてここまで人気に火がついたのかというと、大きな理由の一つとして挙げられているのが「既読機能」と「相手のメッセージを見ながら自分の返信が送れること」です。

どちらの機能も、メールにはありませんでした。

通知もメッセージをいつでも送れることも、画像が送れることも、メールでも出来ることです。

でも、メールはいつ相手が読んでくれたのか知ることが出来ませんでしたし、殆どの携帯は、相手のメッセージを読みながら返信をするということが出来ませんでした。

この他にもメールでは出来ないことがLINEでは出来たり、メールを送る際には必要なメールアドレスなどを教えなくても、LINEの場合はLINEIDというものだけでメッセージ交換を始められるという、手軽さも魅力の一つです。

そんなLINEを使って告白をするのには、このような理由だけではなくいくつかの理由がありました。

そこで今回は、LINEで告白する理由について紹介していきたいと思います。

伝えたい時に伝えられる

男性

LINEで告白する理由1つ目は、「伝えたい時に伝えられる」です。

直接会って告白する場合、「今から告白するぞ!」と思っても必ず相手に会えるとは限りませんよね。

その気持ちが夜中に芽生えたものだったら、相手に会いに行く手段がなかったり、相手はもう寝ているかもしれません。

また、いくら日中であっても相手が出掛けてしまったり用事があって会えないなんて可能性もあるので、「告白したい」と思った時にすぐに伝えることが出来ず、前もって「この日に告白するから、この日に会える約束をしなければいけない」というように、相手に会うことを決めておかなければいけません。

しかしLINEの場合は、自分が「告白したい」と思った時に相手に告白することが出来ます。

それが例え夜中であろうと、「夜中にごめんね」と一言メッセージを入れておけばいいだけのことですし、相手が出掛けているなどして会うことが出来なくても、LINEのメッセージを送ることは出来ますし、相手はいつでも見ることが出来ます。

自分だって、家の中に必ずしもいなければいけないというわけではないので、飲食店にいる時でも電車に乗っている時でも「今、告白したい!」と思った時に告白することが出来ます。

「告白したい」と思った時に伝えるのて、自分の気持ちを相手にストレートに伝えやすかったりするんですよね。

前もって「この日に伝えよう」と思って練習した方が、失敗することなく伝えられるかと思いますが、自分の気持ちがピークに達していない場合もあります。

時間を置くことによって冷静になってしまうので、「ここで告白しなくてもいいかな」と告白を先延ばしして、チャンスを逃してしまうという人も少なくありません。

LINEの場合は、今思ったことをすぐに相手に伝えられるので、熱い気持ちを伝えやすいんです。

言葉が残せる

携帯
この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

手軽にできるのはいいんだろうけど、私はラインで告白されても嬉しくないなぁ。本当に思ってくれてるなら、機械を通してではなく、面と向かって伝えてもらいたいんです。今の時代に古臭いと思われるかもしれませんが、私はそう思います。

2 ここみ
通報

うちのクラスでもLINEで告ってる子いっぱいいるよ!ゾクゾクとカップルができてます。私も早く彼氏が欲しいな~。

1 芽依
通報

個人的にLINEで告白って軽い気がしてイヤだな~。仲良くなるのにはとっても便利なSNSだと思うし、生活に欠かすことのできないツールになってるけど、だからこそ告白はきちんと顔を見てしてほしいなって思います。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー