最近彼氏の態度が冷たいのはなぜ?放っておくと大惨事になるかも!

最近彼氏の態度が冷たいのはなぜ?放っておくと大惨事になるかも!

カップル

ここ最近、妙に彼氏が冷たい...そんなことありませんか?理由を知ろうにも、本音をなかなか口にしない男性の心を理解するのは、骨が折れるものです。今回は、何故あなたの彼氏が冷たい態度を取るのか、その理由と対処法について記述します。

まひる
まひる
2017.04.30

判断が難しい男性の機嫌

丘で一人日没を眺める女性

機嫌そのものを口にすることが多い女性と比べて、そもそも口数が少なく自分の思っていることをさほど言わない男性というのは、機嫌を伺うのがなかなか難しいところがあります。

そのため、もしあなたの彼氏が近頃冷たいと感じるようになっても、その真意、理由、背景などが分からず、何をどのようにしていいのかその判断を下すことができないのです。

かと言ってこちらが先に行動したところで、男性が「口数が少なく自分の思っていることをさほど言わない」ことから、彼氏はまず解決のヒントになるようなことを言いません。

何をどうしていいか判断ができない故に対処のしようもなく、多くは静観してしまい彼氏はいつまでも冷たいまま...そんな状況は避けたいところです。

ならば予めその真意、理由、背景を知れれば、高い確率で対処が可能であると言えるでしょう。

以降でそれらについて言及、並びにその対処法についてご説明しますので、何故彼氏が冷たいのかを理解して、適切に対応しましょう。

あなたが彼氏の機嫌を損ねた

うつむいた女性の後姿

あなたとしては特に悪気もなく、意識もしていないのですが、何らかの発言や行動により彼氏の機嫌を損ね、それが原因で冷たいという状況を生み出しているかもしれません。

となるとその「何らかの発言や行動」が気になるところですが、まず男性が「口数が少なく自分の思っていることをさほど言わない」という性質があるという前提を忘れてはいけません。

その前提により、あなたの謝罪等のアプローチなしに彼氏自身の意志でその口から語られることは少なく、あなたが何もしなければ彼氏は冷たいままとなるでしょう。

対処法として、まずはあなた自身に心当たりのある発言や行動があれば、それを思い出してみて下さい。

思い出すことができればそれを材料とし、彼氏に「もしかして○○のこと?」と前置きしてから「気付かなかった」「ごめんね」と一言謝っておきましょう。

あなたにも言い分はあるでしょうが、長らく冷たい態度を取っている彼氏は、ほぼ間違いなく自分が正しいと思っていますので、あなたが言い分を述べることでこじれる可能性があるのです。

そのため、ここはひとつ大人の女性として、男性という子供をあやしてあげる気持ちで接してあげると、彼氏は溜飲が下がると考えられます。

もしどうしても発言や行動を思い出せない場合は、もしかすると別の原因が考えられるので、他の項目も参照してみて下さい。

最近嫌なこと続きでうんざりしている

布団を被り悲しげな女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。