告白されたい女性必見!相手から告白させるためにやること8個

告白されたい女性必見!相手から告白させるためにやること8個

恋活
さつき
さつき
2015.08.04

彼と二人きりで、出掛けることはあっても、ファミレスや、チェーン店の居酒屋ばかり行っていませんか?

いつもそのような場所に行っていては、女友達として見られることはあっても、女性として見られるのは難しいかもしれません。

ですから、二人で出掛けることになったら、カップルがするようなデートをしてみましょう。

いつも食事にしか行かないという人は、食事が終わった後、ドライブや夜景を見に行ったりしてもいいと思います。

とにかく重要なのは、彼に、「デートっぽいな」と意識させることなんです。

そして、告白させるための雰囲気を作らなくてはいけません。

相手から告白させるための雰囲気とは、静かなところで、なおかつ、二人きりがベストだと思います。

なので、あまり、にぎやかなところは避ける必要があります。

出掛けている時に「なんだか、デートみたいだね」「私たち、カップルみたいだね」と言ってドキドキさせるのもいいですね♪

ドキドキした彼は、今まで以上にあなたのことを意識すると思います。

相手から告白させるのには、「何をする」かだけではなく、「何をしている時にどのような発言をするか」が重要ですよ!

*恋人が欲しいということをアピールする

桟橋の上で向き合う男女

どんなにデートらしいデートをしても、深い話をしたとしても、異性として意識されなければ意味はありません。

そして、告白させるためには、あなたが、彼氏が欲しい・恋人が欲しいということを、言わなければいけません。

「恋人が欲しいアピール」と聞くと、なんだか悪いイメージがついてしまいそうですが、違います。

たとえ、あなたのことを意識していなかったとしても、お互いが恋をしたいタイミングが一緒であれば、男性は「この子と付き合ったら、どんな感じなんだろう」と少なからず考えると思います。相手から告白させるということは、まず、相手が自分と付き合ったら、というものを意識させるということでもあります。

ですが、あまりアピールをしすぎると、あまり良い印象は与えられないと思うので、注意しましょう。

アピールをしたはいいけれど、もしかしたら「君なら、きっといい人が見つかると思うよ!」なんて言われてしまったら、なんて考えてしまいますよね?

そんな時に、気になっている男性に言ってもらいたいセリフがあります。

*「あなたみたいな人が彼氏(恋人)だったらな」

夜景の見える屋上で向かい合う男女

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事