彼は思い出に。ときめきを呼び込み、失恋から立ち直る5つの方法

彼は思い出に。ときめきを呼び込み、失恋から立ち直る5つの方法

3584

失う恋と書いて「失恋」。恋を失うのは、とてもつらいこと。この苦しみから立ち直るなんてもう無理、と思ってしまいますよね。しかし、そんなことはありません!失ったものがあれば、得られるものがあります。失恋から立ち直るだけでなく、輝きを取り戻し、新たなときめきを呼び込めるようになる5つの方法を紹介します。

3584 |

最初に

失恋

static.pexels.com

失恋の中にも、いろいろありますよね。

好きな気持ちを告白して、付き合う前にふられてしまう失恋。

好きな人と付き合えたけれど、お互いの気持がすれ違ってしまって起こる失恋。

好きな人に、告白さえできないまま失ってしまう失恋。

失恋も様々ですが、どの状況であっても、心に傷を負ってしまうことに変わりはありません。

もう二度と立ち直る事なんてできない、と思ってしまいますよね。

しかし、どんな失恋であっても、必ず立ち直ることはできます。

自分でしっかりとつらい気持ちを消化して、立ち直ることができたら、もっと素敵な出会いも引き寄せられます。

なぜなら、失恋をした女性は、恋する素晴らしさも知っているからです。

そんな素敵な女性達が、失恋から少しでも早く立ち直ることができ、より輝ける女性になれるように、5つの方法を紹介します。

1、自然の中で過ごす

自然

static.pexels.com

1つ目の立ち直る方法として、どんな場所でもいいので、自然に囲まれている、と感じる場所で過ごしてみてください。

自然の音、色合い、ぬくもりには、想像以上の偉大な癒しの効果があります。

一番良いのは森の中や、海の見える場所で、何をするでもなく、できる限り多くの時間を過ごすことです。

しかし、そんな時間なんてない、そんな場所まで行けない、という人は多いかと思います。

ましてや、失恋した時って、どこかに出かけようという気持ちにさえなれないですよね。

そんな時は、5分でもいいので、夜の星空を見上げてみてください。

青空は傷ついた心には、少し強すぎることもありますよね。

でも、星空って疲れた心を、とても優しく染み込んでくれるもの。

そして、誰にでも傍にあるものです。

夜寝る前の数分でもいいので、部屋を暗くして、何も考えず、ただ星空を見上げてみてください。

傷ついた心を、「大丈夫だよ」と優しく包まれている、立ち直ることを応援してもらっている気持ちになれますよ。

2、思いっきり泣く

涙

static.pexels.com

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー