私の彼は詐欺師だった?!結婚詐欺に騙されないためにやるべきこと

私の彼は詐欺師だった?!結婚詐欺に騙されないためにやるべきこと

結婚

女性の心を踏み躙る結婚詐欺師。見た目では分からないので騙されてしまう女性は後を絶ちません。結婚詐欺師と出会うことは避けられなくても騙されないようにすることは可能です。そこで今回は、結婚詐欺師に騙されないために男性と付き合う時にやっておくべきことについて紹介します。

ゆず
ゆず
2017.05.20

結婚詐欺師とは結婚出来ません

ベンチで一人で悲しんでいる女性

「結婚するからお金を貸してほしい」とか「結婚する」ことを条件に女性に害を与える人を、世の中では結婚詐欺師と呼びます。

「結婚しようね」という言葉だけで結婚出来る世の中ではないのですが、この言葉を聞くと女性は「私はこの人と結婚するんだ」という気になってしまうんですよね。

結婚詐欺被害に合う女性は、「早く結婚しなければいけない」と結婚に焦っていて、結婚適齢期と言われているアラサーが最も多いそうです。

このような詐欺師に会わないようにするというのは難しいことです。

何故なら結婚詐欺師は周りと同じように、婚活サービスを受けていたりして「自分は結婚したいと思っている」ということをアピールしているからです。

どんな結婚詐欺師でも初めから「自分は詐欺師だ」なんて明かしたら詐欺は出来ませんし、警察のお世話になってしまう可能性が高くなるわけですから、初めは周りに溶け込んで女性と接するんです。

だから女性も見極めることが出来なくて、結婚詐欺師に騙されてしまうんですよね。

結婚詐欺師に会わないようにすることが不可能ならば、どうしたらいいのかというと、男性と付き合うことになったらあることをやっておきましょう。

普通の男性ならばしてくれることでも、結婚詐欺師はしてくれないなんてことが沢山あるんです。

そこで今回は、結婚詐欺師に騙されないために、男性と付き合う時にやっておくべきことを紹介していきたいと思います。

身元調査

公園で喧嘩をしているカップル

結婚詐欺師に騙されないために男性と付き合う時にやっておくべきこと1つ目は、「身元調査」です。

人を好きになると、「あなたがどんな人であれ受け入れる」と思いやすいので、付き合い始めに相手の身元調査なんてしないという人が多いのではないかと思います。

だから結婚詐欺に引っ掛かってしまうんです。

付き合う時に相手の幼少期のこと、学生時代のこと事細かく知る必要はありませんが、名前、住所、勤務先、などの知っておくべき情報は仕入れておくべきです。

普通ならば、付き合う前にこのような情報は手に入れているはずなのですが、初対面でお互いに一目惚れしてよく話もしないまま付き合うことになったとか、知り合った時に聞いたつもりでいたけど忘れてしまったなんてこともあるかもしれませんので、付き合う時にもう一度確認しましょう。

これらの情報は、相手に質問したら普通に答えてくれると思いますので、特に時間はかからないと思います。

ですが、結婚詐欺師の場合は自分の身元をバラしたくないために、色んなことを偽造していたりします。

相手側の言葉だけを信じていると騙されてしまう可能性がありますので、いくら相手が自分の身元を話したとしても、それが本当なのかまで調べておきましょう。

探偵だとか弁護士に相談すると、正確に分かるとはいえどお金がかかってしまいますので、友達に協力してもらって男性がどこで働いているのか、家はどこにあるのかなどを調べていきましょう。

素人でもある程度のことまでは調べることが出来ますので、まずは自分の出来る範囲で相手のことを知っていきましょう。

相手の写真を撮る

ベンチに離れて座っているカップル

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事