好きな人に電話をしよう!電話をかけるきっかけを作る方法とは

好きな人に電話をしよう!電話をかけるきっかけを作る方法とは

3415

好きな人との距離を縮めるためには、会話をすることが必要ですよね。でも直接会って話すのはなかなか難しい…そんな人には電話がおすすめです。電話は好きな人の声が聞けますし、会えなくても話せますのでアピールが出来ます。そこで今回は、好きな人と電話をするきっかけについて紹介します。

3415 |

メールもいいけど声が聞きたい!

電話

好きな人にアピールする方法といえば、直接会って話す他にも、今はメールやLINEが主になっているのではないでしょうか。

メールやLINEであれば、いつでも気軽に送れますし、「これは言わない方がいいかな」というように伝える言葉を考えながら、好きな人との会話をミスなく交わすことが出来ます。

確かにこれでも好きな人との距離は縮めることが出来ますし、自分にとっても相手にとってもメリットは多いと思いますが、好きな人と会いたい、声が聞きたいと思うこともあるのではないでしょうか?

声を聞いたからこそ、伝えてくれた言葉の意味が分かることってあると思います。

例えば「好き」の一言でも、恋愛感情があるのか、それとも友達としての気持ちなのかは、文字を見ただけでは判断することが出来ませんが、言葉にしてみると分かりますよね。

友達としての「好き」なら軽い感じで言えるのに、恋愛としての「好き」は軽々しく伝えられないと思います。

なので、好きな人の気持ちが知りたい時はもちろんのこと、1人でいることが寂しくなった時や話を聞いてもらいたい時なんかはメールよりも電話がいいんですよね。

でも好きな人に電話をかけるって、簡単なことではないと思っているのではないでしょうか。

好きな人に嫌われないように電話をかけるためにはどうしたらいいのか、今回は好きな人と電話をするきっかけについて紹介していきたいと思います。

好きな人には電話をかけるべし!【あなたの声が彼の心をくすぐる】 | KOIMEMO

好きな人がいるけれど、どうアプローチすれば良いのか分からない!そんな時、ぜひ活用したいツールが「電話」です。そこで、好きな人に電話でアプローチする時に押さえておきたい、心を鷲掴みにするためのコツを紹介していきます。

https://koimemo.com/article/6305

業務連絡という口実

電話

好きな人と電話をするきっかけ1つ目は、「業務連絡」です。

同じ学校や職場だったりすると、好きな人に頼まなければいけないことが出てきたり、他の人から好きな人への伝言を頼まれたりすることがあると思いますが、ここがチャンスです。

いつもならメールで済ませてしまうような事でも、電話で「お願いします」と頼みましょう。

業務連絡ですから好きな人に「しつこい」だとか「めんどくさい」と思われることはありません。

メールだと見逃してしまうこともあると思いますし、好きな人にちゃんと伝えるためには電話が1番ですよね。

業務連絡だと長電話をすることは出来ませんが、「今日もお互い頑張ろう」とか「風邪をひかないように」といった一言を伝えるくらいなら出来ますし、「分からないことがある」と言えば、好きな人に勉強や仕事を教えてもらえるチャンスが作り出せます。

好きな人が年上だった場合は、このように何かを教えてもらうことで、距離を縮めることが出来ますよね。

仕事や学校が同じではない人でも、共通の友達を使って自分が伝言役になるとか、デートの時間の確認などで電話をかけるチャンスを作ることは出来ますし、長話が出来る可能性は低いですが、イメージダウンになるような話題にならない、好きな人にウザがられないなどのメリットがあります。

「業務連絡」なんて話の内容はつまらないものなんですが、好きな人にメリットが全くない情報ではありませんので、きっかけにするにはちょうどいいんですよね。

物の貸し借り

ノート
この記事が気に入ったらシェア♪
2 マルシェ
通報

物の貸し借り大作戦はいけそう。これならナチュラルにいけるもんねー。自然体にやんないとアレだから。でも物を借りて、壊したり無くしたりしたらどうしようとか考えちゃうんだけど私。こうなったら電話のきっかけどころの話じゃなくなるから、相当慎重かつ丁寧に扱わないといけないよね、まっ、当たり前のことだけど。。。

1 殻むき
通報

特に用もないのに、好きな人に電話するのは勇気いるけど、こうして口実をつくちっちゃえばいいんだ!そっか、そういう手があったか。業務連絡としてかけたら、怪しまれたりしないし自然にできそう。口実はどうであれ、こちらとしては話せるのが嬉しい。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー