恋人に会う頻度が少ないってどうなの?会えない時間の短所と長所!

恋人に会う頻度が少ないってどうなの?会えない時間の短所と長所!

3263
update

恋人に会う頻度が少ないって、恋人にとっては良いこと?それともダメなこと?恋人にとって会う頻度がどれくらいかって大切なことです。今回は恋人に会う頻度が少ないことのメリット・デメリットについて、お話ししたいと思います☆恋人とはどれくらいで会うのが良いんだろう?なんて悩んでいる人は参考にどうぞ♪

3263
update

恋人に会う頻度が少ないってどうなの?

カップル

恋人に会う頻度って多い方が良いの?それとも少ない方が良い?

今回は恋人に会う頻度が少ないことに的を絞って、メリットとデメリットを紹介!

今現在恋人に会う頻度が少ない人も、参考になるはずです☆

メリットその1「会えるのが楽しみになる」

女性

恋人に会う頻度が少なければ、当然恋人に会えたときの喜びも倍増します。

滅多に会える相手じゃない、そう思えば思うほど、会えたときに嬉しい気持ちになるのは当然ですよね。

そしてこんな気持ちになれるのも、恋人に会う頻度が少ないメリットです。

恋人に会う頻度が多ければ、会えることに満足はしますが、会うこと自体を貴重だと感じることはありません。

恋人に会うことは珍しいことではなく、会おうと思えばいつでも会えるという存在になってしまうので、会えること自体に喜びは感じなくなってくるんですね。

いつも一緒に居る家族と会えることを、喜びだと感じることがないのと同じですね。

家族の元を離れて暮らしてみると、毎日当たり前に会えた関係が幸せだったと、ようやく気付くことができるのです。

当たり前に会えているときというのは、それに気付くことはできないんですね。

恋人同士であれば、いつでも会えると思ってしまえば、マンネリを感じるのも当然早くなってしまいます。

それを考えると恋人に会う頻度が少ないことで、いつまでも会えて嬉しいという純粋な気持ちになれるのは、大きなメリットといえますね♪

恋人と会う頻度に不満あり!会う頻度を変えるベストな方法とは?

恋人と会う頻度って、二人の考え方によって変わるものですよね。お互いの気持ちを尊重して会えるのがベストでしょうが、どうしてもどちらか一方の気持ちに合わせてしまいがちです。結果会う頻度に不満を感じてしまっている人も多いのでは…?会う頻度を変えるためにはどうしたら良いのかを紹介!

https://koimemo.com/article/7574

メリットその2「喧嘩が少なくなる」

喧嘩

恋人に会う頻度が少ないことによるメリット、それは「喧嘩が少なくなる」ことです。

恋人同士でつい喧嘩してしまうことが多いのは、一緒に居る時間が長すぎるからということも関係してきます。

いつもダラダラと一緒に居る時間があれば、相手の嫌なところも目につきやすいですし、暇だからこそ喧嘩になってしまうということも。

恋人に会う頻度が多くなれば、当然喧嘩をすることも多くなってしまうんですね。

反対に恋人に会う頻度が少なければ、恋人と喧嘩をする機会というのも少なくなります。

その理由の一つとして、「たまにしか会えないのに喧嘩をしたくない」という気持ちがお互いに芽生えやすいことも関係するんですね。

恋人に会う頻度が少ないということは、たまに会える時間は二人にとっても貴重な時間です。

そんな時間にわざわざ喧嘩をしたくないと思うのも当然のこと!

喧嘩をしないようにお互いに知らず知らずのうちに気を使うことができるのも、恋人に会う頻度が少ないことの、メリットかもしれません。

いつも顔を合わせているわけではないので、相手の嫌なところも目につかないというのも喧嘩にならないポイントに。

恋人とつい喧嘩をしてしまう…なんて二人は、会う頻度を少なくした方が平和かもしれません。

メリットその3「マンネリを感じにくくなる」

カップル
この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

私達は中距離恋愛なので週末しか会えないですね。しかも週末も必ず会えるわけではないので、月に2回くらいかな、会えるのは。でもLINE通話で毎日顔は見てるし、そんなに離れてる感じはしないですよ。

2 笑顔
通報

会いすぎもつまんないし、会わなさすぎも寂しい。となれば、お互いがちょうど良いって感じれるよーなベストな頻度で会うようにするのが一番じゃない?

1 こたつ
通報

しょっちゅう会ってたら新鮮味がすぐになくなりそう。私はそこまで頻繁に会わなくていいタイプです。会いすぎると、会話もなくなってくるし、楽しみに思えなくなっていくので。少ない方が、久しぶりな分、気持ちも高まって、ワクワクな気持ちで会えます。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー