男性受け間違いなし!男がキュンとする浴衣の3つの法則

男性受け間違いなし!男がキュンとする浴衣の3つの法則

2194

浴衣は夏の女の武器です♩もし、私服で祭りや花火に行こうとしている方は、まだ間に合います♩男性受けの良い浴衣をすぐに買って恋への準備を整えちゃいましょう♩男がキュンとしてしまう浴衣を選ぶコツを伝授します♩

2194 |

突然ですが、男性って実は浴衣が大好きなんです❤

普段の洋服よりも露出が少ないのに何故か色っぽく見えてしまうのがその理由なんだとか♪

8月に入り夏本番!になってきましたが、近場ではまだまだ夏祭りや花火大会なんかが開催されるのではないでしょうか?そんな時に、まさか私服で行こうとしていませんか??いやいや!まだ間に合いますよ♩

夏祭りや花火大会には、やっぱり男心をガッツリくすぐる『浴衣姿』で望みましょう♪

ですが、女性が『かわいい!』『着たい!』と思う浴衣の中には男性が『そんなの着るの?!』と、ひいてしまうものもあるんです。せっかくの恋が芽生えるかもしれないチャンスを『浴衣』のせいで潰してほしくはない!

そこで、今回は男性の心を掴んじゃう、男性好みの『モテ浴衣』の選び方をおしえちゃいます❤

1*色

浴衣を選ぶときに一番大切なこと…。それは『色』です!色で浴衣姿の印象が変わると言っても過言ではありません。

『淡ピンク・ピンク・白・紺・紫』の5色が男性が好む浴衣の色だと言われています。ピンク系だと可愛らしさが、白や紺だとこなれた大人っぽさが男性の心をくすぐるんです♪

浴衣を着る女性の年齢によっても男性の見る目は変わるようです。

◼10代

10代の女の子が着るなら『可愛らしさ』の漂う色の浴衣を着ていると男性も素直に『可愛いなぁ』と言う印象になるようです。モテ色のピンク系×10代女子は『可愛らしさ』の象徴とも言えるので、男性の視線を集めることもできるかもしれません❤

また、上記の5色には入っていませんが淡い黄色も『可愛らしい』と思われる色の1つです。

10代女子はどちらかと言うと、淡いパステル色を着る方がモテると言うことのようです。

ただ、10代だから紺や紫の浴衣はダメ!と言うわけではありません。10代で紺や紫など大人っぽい色合いの浴衣を着るのであれば、柄が鮮やかで甘めの物を選んでみて下さいね♪

また帯も明るめの物をチョイスすると、ほどよい『可愛らしさ』が生まれます。

◼20代と30代

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー