嫉妬とヤキモチの境界線って?自分を愛して、彼からも愛される方法

嫉妬とヤキモチの境界線って?自分を愛して、彼からも愛される方法

カップル

男性ってヤキモチはうれしいけど、嫉妬は怖い。と、いいますよね。女性もそうです。男性からヤキモチを焼かれると、あら、かわいい!だけど、嫉妬されると逃げたくなります。言葉の持つ意味は同じなので、あくまでもニュアンスでその差をさぐりましょう。

海と太陽
海と太陽
2017.06.02

嫉妬する人のタイプ。

angry grumpy pessimistic woman

嫉妬ってこわいです。

いつのまにか、人から恨みや妬みをかっていた。

なんてことありませんか?

逆に知らぬ間に、嫉妬のスパイラルにはまり込み、関係のない女性に対して、嫉妬の炎をメラメラと燃やし続けていた。

嫉妬することが多い女性には、共通点がありました。

その1自分に自信がない。

その2自分が好きじゃない。

その3自分の将来を悲観している。

その4自分を本気で好きになってくれる人は、いないと思っている。

その5自分を取り繕ってしまう。

などです。

こうして見ると、かなり自己否定型ってことがわかりますよね。

でも、こういう人に限って、自分を客観視できないから怖い。

常に鋭角の角度で生きているのです。

そして、同性、異性かまわず嫉妬の炎を燃やしてしまうのです。

おーこわ。

それならば、どうすれば嫉妬とは、無縁に生きれるのでしょう。

それはやはり、自分を好きになることだと思うのです。

なかなかそうもいかないから、みんな悩むのですけどね。

もちろん、わたしもそうです。

嫉妬しない人になるには?

女性

では、嫉妬しない人にはなるには、どうすればいいのでしょうか。

それは、自分を好きになること。

ありのままの自分を認めてあげることだと思います。

子どもの頃って、あまり周りの目を気にせずにのびのび過ごしていたと思いませんか。

それがいつの頃からか、他人と比較されて、自分のこんなところは、ダメだと刷り込まれてきたかもしれません。

でも、それは思い違いがほとんどです。

あなたという人は、他にはいない個性。

誰にもとやかくいわれることは、ないのです。

だって唯一無二の存在ですから。

恋愛においても同じこと。

誰かを好きになって、その相手が自分を見てくれなくても、まずは焦らない。

他の誰か違う女性を見ていても、焦らない。

そして、妬まない。

妬めば、妬むほど、あなたの良さは消えてしまいます。

好きな人を振り向かせたいなら、誰かを妬む前に自分を好きになり、そんな自分をアピールすることです。

自分らしさを大切にして、好きな人に、自分の好きなところ、チャームポイントを見せればいいのです。

好きな人に合わせようとするから、ややこしくなってしまうのです。

合わせる前に、まず、ありのままのあなたを見てもらう。

そこからがスタートです。

恋が始まったら深掘りしない。

女性

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。