「また彼氏と喧嘩しちゃった。」仲直りを遠ざけるNGワード4つ

「また彼氏と喧嘩しちゃった。」仲直りを遠ざけるNGワード4つ

3364
update

彼氏と喧嘩をしてしまうなんてことは、よくあることだと思いますが、喧嘩をしたら仲直りしないと、いつまでも険悪なムードのままになってしまいますよね。でも仲直りする時に、彼氏に余計な一言を言ってしまう女性が多いんです。今回は、彼氏と喧嘩して仲直りする時に、言ってはいけない言葉を紹介します。

3364
update

仲直りする時には言葉に注意

喧嘩

いくら好きな彼氏であっても、付き合っていく中で言い合いになってしまうことは、どんなカップルでもあると思います。

喧嘩はしない方がいいとはいえ、他人同士は喧嘩がつきものなんですよね。

いつも喧嘩しているのであれば、それはお互いに問題があるのかもしれませんが、たまに喧嘩してしまうくらいであれば相性が悪いのかもと悩む必要はありません。

喧嘩をすることによって、プラスになることもあるので、喧嘩の全てがNGというわけではないんです。

でも喧嘩したままにしていると関係は悪化してしまうので、喧嘩をしたらなるべく早く仲直りするようにしましょう。

仲直りする時は、何でもいいから相手に話しかければいいというわけではありません。

喧嘩すると少なからず相手のことを傷つけてしまいますし、自分の気持ちを押し付けてしまったからこそ、喧嘩になってしまったと思いますので、そのことについて謝罪しなければいけません。

謝罪をする時は、相手のことを傷付けないような言葉を伝えなければいけません。

ですが、つい言ってはいけない言葉を発してしまう人もいるんですよね。

そこで今回は、彼氏と喧嘩をして仲直りをする時に言ってはいけない言葉について、紹介していきたいと思います。

「私は悪くない」

女性

彼氏と喧嘩をして仲直りをする時に言ってはいけない言葉1つ目は、『私は悪くない』です。

喧嘩の原因を作ったのは必ずしも自分というわけではないので、今回の喧嘩についてあなたには非がないかもしれません。

それなのに、仲直りするために自分がごめんなさいと頭を下げるのは、腑に落ちないという人もいますよね。

それでも、円満に仲直りするためには「私は悪くない」と主張せずに、素直に「ごめんなさい」と謝れるようにしましょう。

こちらが素直に謝れば、相手だって自分の非を認めてくれると思います。

「そうだよ、お前が悪いんだよ」と、自分のことを責めて自分は謝りもしないという彼氏であれば、その彼氏はモラハラになっている可能性があるので、いくら好きな人であっても付き合いを考えた方がいいかもしれません。

相手から謝ってもらうと、自分も「申し訳ないことをしたな」と反省することが出来ますよね。

喧嘩をした時は、どちらかに100%の非があったとしても、お互いに反省はするべきなのではないでしょうか。

なぜなら、お互いに非があったから喧嘩に発展してしまった可能性があるからです。

彼氏と喧嘩すると周りにも「私は悪くない」と言いたくなりますが、彼氏だけではなく周りにも自分の非を認めることであなたの評価は変わってきますよ。

「あなたも謝って」

女性
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

喧嘩したらとりあえず謝れば良いと思ってますwどっちも引かなきゃずっと終わらないし。面倒だから先に謝ったらすぐ終わる話だし。先に一歩引いたほうが大人だと思っていますw長々と喧嘩が続くのって精神的にも体力的にも疲れるし。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー