大人の女性は失恋さえも楽しむ。失恋の名言に触れて恋愛を楽しもう

大人の女性は失恋さえも楽しむ。失恋の名言に触れて恋愛を楽しもう

恋活
高萩陽平
高萩陽平
2019.08.09

これはアメリカの女優ドリー・パートンが言った失恋の名言です。

人はなるべく雨に濡れず、虹を見たいと考えます。

しかし、いつ雨が止むかわかりません。

あまりの豪雨に傘が壊れるかもしれません。

それでも、雨が止むのを待ち続けた人だけが、虹を見ることができます。

すんなりいく恋愛なんて存在しません。

必ず我慢しなくてはいけない時期がきます。

その時期に、

「もうあなたの顔なんて見たくない!」

「なんで私の気持ちを分かってくれないの!?」

と我慢しきれないと、恋愛は上手くいかず、その先にある本当の幸せを手にすることはできません。

幸せな恋愛・幸せな結婚は自動的に手に入るものではありません。

失恋して、自分の我慢の弱さに気付き、次こそはと思ったけど、それでもやっぱり我慢しきれず、また失恋をして・・・その繰り返しの先に、幸せな恋愛・幸せな結婚が待っています。

失望に終わった恋は、 次の恋に対するちょっとした免疫になる。

nacle

これはスイスの女優ウルスラ・アンドレスが言った失恋の名言です。

幸せな恋愛をしている人は、ただ運命的に自分に合う相手を見つけられたわけではありません。

失恋を経験して、一人の男性と長く幸せでいられる感覚や強さをつかんだからです。

失敗無くして成功した者などいません。

失恋は確かに辛い出来事です。

しかし、失恋をしたことで、次に訪れるであろう恋愛をより豊かにできる可能性を高めたとも捉えられます。

失恋があまりに多すぎる人は、失恋の経験を一切生かせてない可能性があります・・・

なぜ失恋が多いのか自分を見つめなおしてみましょう・・・

恋をして恋を失った方が、 一度も恋をしなかったよりマシである。

カップル

これはイギリスの作家テニスンの言った失恋の名言です。

願わくば失恋を経験せず、初めて付き合った人と長く一緒にいられる方が幸せだと思いますよね。

しかし、楽しいことや幸せなことばかりを経験することが、本当に豊かな人生と言えるのでしょうか?

悲しみや苦しみ、辛さや悔しさ、こういったネガティブな感情を抱くことの無い人生を送りたいと思いますか?

ネガティブな感情は、物事が上手くいった時に大きな幸福感に変わります。

失恋経験も立派な人生経験です。

否定する必要はありません。

是非、失恋を経験できたことを、失恋を経験して生まれた感情を、堂々と受け入れましょう。

愛する勇気がある者には、 かならず苦しむ勇気がある。

目

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事