【失恋初日は閲覧禁止】失恋の涙を流した次の日に伝えたい5つの事

【失恋初日は閲覧禁止】失恋の涙を流した次の日に伝えたい5つの事

1546

失恋は悲しいですよね。フラれた当日なんて、とても前向きにはなれないでしょう。だから失恋初日は閲覧禁止。でも、涙を流して、ひと眠りして、そして目覚めたあなたには、この5つの事を届けたいのです。

1546 |

失恋したことをプラスに変換する

片思いが成就しなかったとき、彼と別れなくてはならない時、振られてしまった時…。

だれもが失恋をしたら落ち込み、泣いたり、自棄になったりしてしまうものでしょう。

人によって落ち込んでいる期間に違いはあると思いますが、

大事なのは、いかに失恋したことをプラスに変換できるかと言う点。でも、「どうすればそんな考え方が出来るの・・・?」「とてもじゃないけど前向きになれない!」と思っている人も多いでしょう。

そんな人に知っておいてほしいのが、失恋をプラスに変える思考パターンです。

急に考え方を変えるのは無理かもしれませんが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1)新たな出会いが待っていると考える

別れは辛いですが、別れと出会いは表裏一体。

また新しい出会いが待っている、フリーになったことで出会いのチャンスも広がります。

「もうこれ以上いい人となんて出会えない…。」と思うかもしれませんが、世の中には沢山の人がいます。

無限にある出会いのチャンスを掴んだと考えれば、少し前向きになれそうですね。

2)自由を楽しむ

相手がいないということは、以前より自由になったということ。

孤独や寂しいと感じることを、【自由】と捉えてみてはいかがでしょう?

今まで恋人がいたからできなかったことや、相手に思われたいとしていた行動を辞めて自分の赴くままに楽しく過ごしてみてもいいかもしれませんね。

3)失敗は成功の母!

恋に失敗してしまったことを、【良い経験だった】と捉えるのです。

片思いで失敗してしまった場合は、この経験を活かして次に誰かにアタックするときはこういうことはしないでおこう、とか対策を考えることが出来ます。

恋人と別れてしまった場合は、自分に非があると思うなら「次からはこんな行動は控えよう」「こういうことは言わないでおこう」

相手に非がある場合は、「こんな人を選ばないようにしよう」などと成功へのヒントを得ることが出来ます。

誰もが最初から素敵な恋愛を出来るわけではありません。失敗を重ねてこそ、いい恋愛が出来るのです。

この失敗は自分には必要なことだったのだと受け止めてあげましょう。

4)自分の魅力をさらに高めよう!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー