【恋で悩めるのはとても幸せなこと】心に響く世界の恋愛の格言4選

【恋で悩めるのはとても幸せなこと】心に響く世界の恋愛の格言4選

1894
update

恋愛は人生の醍醐味。でも、素晴らしい気持ちになれる代わりに、男女の心理に悩み、もがき、涙する事もありますよね。今恋をしている人も、失恋した人も、恋を知ったからこそ心に響く格言があるでしょう。世界からの恋愛の格言を集めましたので、是非ご自分の体験と重ねてみて下さいね。

1894
update

どんな恋愛も格言になる!

ハート

あなたは今どんな恋愛をしていますか?

または過去にどんな恋愛をしてきましたか?

恋愛には嬉しい場面、苦しい場面、切ない場面、悔しい場面など色々な場面があります。

また、追われる恋愛、追う恋愛、三角関係、略奪愛、など、色んな形の恋愛があります。

どんな恋愛も思いが深いほど素敵ですし辛いですし、人を成長させてくれます。

そんな恋愛の醍醐味を世界の偉人たちは、格言として残してくれています。

「私の事知ってるの?」と思うほど、気持ちを代弁してくれるものがたくさんありますよ。

そんな格言をまとめてみましたので、ドキっとする格言があったら是非心にメモして下さいね!

心に響く世界の恋愛の格言1 By ハンナ・アーレント

本

ハンナ・アーレントはドイツ出身の哲学者であり、思想家です。

ユダヤ人の彼女は、アメリカに亡命し、政治哲学で活躍し、政治についてはももちろん、愛に関する著書もたくさん残しています。

その中の格言を一つご紹介します。

「恋の悩みほど甘いものはなく、恋の嘆きほど楽しいものはなく、恋の苦しみほど嬉しいものはなく、恋の苦しみほど幸福なことはない。」

恋している時は無我夢中で気がつかない事かもしれませんが、確かに、恋ほど様々な感情をもたらしてくれるものはないですよね。

そして恋が甘ければ甘いほど、幸せを感じれば感じるほど、苦しみも深いものになりますよね。

恋はしようと思ってできるものでもありませんし、それだけ夢中になれるという事は、幸せな事なのではないでしょうか?

そして、生きているからこそできる事でもありますよね。

心に響く世界の恋愛の格言2 By ジャン・ド・ラ・ブリュイエール

本
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

「恋人同士の喧嘩は、恋の更新である。」直訳なんだろうけど、こういう関係でいたいなあ。

喧嘩することで、相手のことがもっとよくわかったり、自分の考えも改めてよく知れたり。お互いの妥協点を見つけられる喧嘩を重ねて恋を更新させていきたい。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー