【望まない妊娠をしない為に!】避妊しない彼氏への3つの対処法

【望まない妊娠をしない為に!】避妊しない彼氏への3つの対処法

3620
update

「妊娠」という現象がいまいち現実味に感じない男性は、避妊を怠る傾向があります。でもそのまま彼氏を放置したら、いずれ取り返しの付かないことに...なので今回は、彼氏に避妊の大切さを、考えを改めさせる方法についてご説明します。

3620
update

本能の強い彼

男性

一般的に、避妊をしない男性は無責任で後先考えていないと考えられていて、女性から避けられる対象になるのは言うまでもありません。

きっと彼氏も、気持ちいいから避妊はしない、気持ちいいから中に出したいと思っていて、あなたはそんな彼氏の考えが許せないんだと思います。

ですがこれ、男性の本能によるところが大きく、避妊をしないのを彼氏の考え「だけ」として責めてしまうのは、ちょっとだけかわいそうなところがあるんです。

女性は「選りすぐりの男性の種子を受け入れる」という本能に対し、男性は「できるだけ多くの子孫を残す」という相反した本能を持っています。

そのため、女性であるあなたは慎重に避妊を考えられますが、男性である彼氏は子孫を残したい本能があるんですから、避妊はどうしてもおざなりになるんです。

子孫を残すのに避妊など邪魔でしかなく、コンドームなどで妊娠が隔てられてしまうことを、根本的に嫌ってしまうのだと考えられます。

「避妊をちゃんとする男性もいる!」と思うかもしれませんが、本能の強さには個人差があるので、他が避妊をしっかりしているからと彼氏もそうだという理由にはなりません。

でも、彼氏が避妊をしない背景がどうであれ、避妊をしなければ本当に取り返しのつかないことになります。

なので今回は彼氏の考えを改めさせる、理性が本能を上回れる方法についてお伝えしますので、彼氏の避妊に対する意識改革に役立てて下さい。

エッチに危険はつきもの!学生カップルが注意したいエッチのアレコレ

カップルがエッチをすることに年齢制限はありません。そのため学生カップルでもエッチはします。しかし、学生カップルだからこそのエッチ事情がありますよね。後々トラブルを抱えないためにも、学生カップルがエッチをするときに注意してほしいことを紹介します。

https://koimemo.com/article/5278

結婚を意識させる

結婚

男性に結婚を意識させるのは、場合によっては最大の抑止力となり避妊という意識改革という意味では、絶大な効果が期待できるかもしれません。

と言うのも、男性は基本的に「種は蒔きたいけど結婚は嫌」なのが本音で、それは男性の性状を理解されている方なら分かると思います。

これはあなたが嫌い、あなたと結婚したくないとかじゃなく、男性は単純に結婚して縛られたくない、もっと自由でいたい、まだ独り身を楽しみたいだけなんです。

だから遠慮なく、「私と結婚してくれるの?」「お父さんとお母さんへの挨拶とかちゃんとできる?」など、セックス前に思い切り結婚を意識させてあげましょう。

彼、きっと心臓をわしづかみにされた気分になると思います。

それで彼氏が、「き、今日はゴム付けようかな...」となればしめたもので、この方法を継続することで彼氏に避妊の習慣が身に付くんじゃないでしょうか?

ただ、あまり言い過ぎると彼氏がセックスそのものに萎えてしまう可能性があるので、効果を感じたらとりあえずは一旦結婚を意識させるのはやめましょう。

過剰に結婚を意識させてしまうことで、彼氏の中であなたが「重い女」になることがあるからです。

かなり手っ取り早い、男性には効果的な方法になりますが、もし彼氏が結婚適齢期ですでにあなたとの結婚を意識している場合は、さほど効果はありません。

もっとも、その彼氏の考えはむしろあなたに歓迎されるところかもしれませんし、あなたも彼氏との結婚を意識していて、意識改革どころか思わぬところでプロポーズになったり...。

その際は...もうここでは何も言うことはありませんし、逆に今から結婚を進めるのと同時に子作りを始めてもいいんじゃないでしょうか?どうぞお幸せに。

避妊しない彼を拒めない。セックスのリスクから自分を守る方法は?

避妊してほしいのに避妊してくれない。そんな悩みを持つ女性は本当に多くいます。それだけ無責任な男性がいるのは悲しいことですが、セックスのリスクから自分を守るのは、紛れもない自分自身です。今回は、多くの女性が避妊をしない彼を拒めない理由と、その対処法をご紹介していきます。

https://koimemo.com/article/5760

妊娠のメカニズムを説明する

赤ちゃん
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー