嫉妬心、執着心は自分磨きの原動力!嫉妬や執着をプラスに変える!

嫉妬心、執着心は自分磨きの原動力!嫉妬や執着をプラスに変える!

4390
update

皆さんは誰かに嫉妬したことありますか?または嫉妬されたことはありますか?嫉妬心は強いですか?近頃は嫉妬心や相手への執着心からストーカーと化し殺人に至ることも多いようですが、嫉妬や執着を上手にコントロールしてみたら、嫉妬心も持つたびに自分磨きが出来てしまうのです!

4390
update

嫉妬の意味と心理

炎

static.pexels.com

人間は嫉妬心と執着を抱えて生きているといっても過言ではないほど、世間は嫉妬心と執着に満ち溢れています。

では【嫉妬心】とは何か、そこから派生する【執着】とは何なのかを分析し、うまく付き合っていく参考にしていただきたいと思います。

【嫉妬とは】

1.自分より優れている人をうらやましく思いねたむ気持ち≪優劣≫

2.愛する人の愛情が他の人に向けられるのを恨み憎む気持ち≪愛情≫

整理すると≪優劣≫に対するねたみ、そねみと≪愛情≫に関する恨み、憎しみに分けられるようです。

【執着とは】

1.ある物・事に強くひかれ、深く思い込んでどうしても忘れ切れないこと。

2.一つのことに心をとらわれて、そこから離れられないこと。

人や金銭、物質に対し、『自分のものにしたいという欲求』や、『手放したくない気持ち』で思考が正常に働かない捕らわれの状態を示しているのではないでしょうか。

ある意味、捕らわれの状態になると、常識や良識、世間体などの箍(タガ)が外れ、アドバイスも耳に入らなくなってしまう危険性があります(スピリチュアル的な観点からお話をすると、未成仏霊とか地縛霊と言われる霊は、まさにこの執着心で魂だけが残っている状態なのです。)

優劣と愛情に関する嫉妬

怒り

static.pexels.com

この記事が気に入ったらシェア♪
7 名無しさん
通報

私は国際結婚をしたので、彼が他の女性と英語を流暢に話しながら、時折笑って楽しんでいるのを見ると嫉妬します。全く話に入れないなんて!と。でも、それが逆に活力になるので、必死に今まで勉強してこれたかな。

6 名無しさん
通報

発想の転換でいくらでも物事をプラスに変えることができるってことですよね。私も嫉妬心から、もっと自分がいい結果を出せるように頑張ろうと必死になったことがあるし、諦めそうになった時も、負けたくないという気持ちがプラスになったな。

5 名無しさん
通報

嫉妬に執着、これらは一見ネガティブの塊のように思えますが、これをプラスのエネルギーに変えて成功や幸せにつなげることもできますよね。これができるようになると、人生がより自由になりそれこそ薔薇色人生になるのではないでしょうか。

4 名無しさん
通報

嫉妬する気持ちってなんだか醜いように思えるけど、捉え方によっては何かを頑張る原動力にもなるんじゃないかな。例えば、可愛い女の子に彼が目を惹かれていたら、ただ嫉妬するんじゃなくて、ボディメイクを頑張るとかいくらでもできるよね。

3 名無しさん
通報

嫉妬って厄介なようにみえて、実はとてもコントロールしやすいもの。自分の考え方、捉え方次第でどうにでも出来るので、まずは嫉妬する暇があったら、他の楽しいことに目を向けてみて。自信がない人ほど、嫉妬する傾向にあると思うな。

2 名無しさん
通報

なんであの人の隣にいるのが自分ではないのかと嫉妬する気持ちは、モチベーションに繋がるのも事実。もっと綺麗に美しくなるために、ジムに通い始めたり、メイクの仕方を練習したり。姿勢を正したりなど、できることは沢山ありますよ。

1 名無しさん
通報

夢中になる事がそこしかないからだね。嫉妬心も執着心も興味が複数ある時は浮かんでこないから。1人の人に夢中になるなと言っても難しいかもしれないね。それならば1人の人に対してもいろんな面を考えて見ると嫉妬心とか執着心を吸収していけるよ。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー