あなたワクワク、彼氏イライラ?他愛ないLINEはほどほどに!

くぴ小春

彼氏とたくさんLINEしたい!そんな風に思うのは自然なことですよね!でも、もし彼氏をイライラさせてるとしたらイヤですよね><あなたのワクワクがネガティブな方向に受け止められない為にも、ほどほどが一番なんです。

彼氏にとって、あなたは面倒な人?

用事もないのに、彼氏にLINEしていませんか?もちろん他愛もないことで連絡を取り合うのは、悪いことではありません。

けれども、そのLINEが多すぎては、彼にとってあなたは面倒な人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

LINEの返事がこなかったり、「忙しいから」と素っ気ない態度をとられたり…そこからケンカしてしまい、最終的に別れることに…なんて方もいるのではないでしょうか。

そもそも男性は、恋愛に対する考え方が女性と違うのです!

女性は恋愛をしている間は、恋愛を自分の生活の中で1番優先しがちです。

しかし男性の多くは、良くても仕事や友達と並列、もしくは2番目になるんです

そのため、「ごめん、仕事あるから」や「その日は、友達のA男と飲みにいくから空いてない」などと言われてしまうのです。

しかし、そのことで彼を責めてはいけません。

むしろそういったことで責められれば、彼の気持ちはどんどん離れていってしまうでしょう。

「じゃあどうすればいいの!?」

もちろん、彼にLINEしすぎないというのが1番です。

ですが、我慢し続けては、もやもやした気持ちが募るばかりですよね。

男性が返信をしない理由の大半が、「なにを返したら良いかわからない」です。

男性は、他愛のない話への返事の仕方に困っているのです。

「この前、はさみ使った後どこにおいた?」や「この前話してくれたあの本の題名なんだっけ?読んでみようと思うんだけど」などと、あなたがわざと用件をつくって連絡してみましょう。

それならば彼も返事がしやすいため、返信率があがるでしょう。

しかし、これもやりすぎてはいけません。

彼と連絡をとりあっていないと、なんだかもやもやしてしまう…

そんなあなたは、女友達と会ったり、趣味を充実させたりしてみましょう。

なにかを楽しんでいるあなたは、彼の眼にはとても素敵で魅力的な女性にうつるはずです。

男性は一緒にいて楽しいと思えるあなただからこそ、会いたいと思えるのです。

「あなたワクワク、彼氏イライラ?他愛ないLINEはほどほどに!」を読んだ人に人気の記事
告白された!LINEで。彼にとってLINE告白はアリ?ナシ?LINE告白だなんて、時代だなぁと思いますよね。若い世代でなくても、LINEというツールは非常に便利でたくさんの方が利用しているアプリですよね。便利だからとLINE告白はアリなのでしょうか?はたまたナシなのでしょうか?アリ派ナシ派の理由を検証していきましょう。
LINEも既読スルー、彼氏からの放置プレイにアナタができること彼氏がLINEも既読スルー、電話をかけても出てくれない・・・こんな所謂、放置プレイ状況が続いている時、どうすれば良いでしょうか?彼氏の放置プレイに、あなたの心が揺れているなら、これからのこともちゃんと考えた方が良いかもですよ。
駆け引きは不要!次に繋げる男心を掴むデート後のLINEとは?気になる彼とのデート後は、お礼の意味を込めてLINEを送るという人もいることでしょう。そのLINEですが、なんとなくで送ってはいませんか?次のデートに繋げるためにも、デート後のLINEも大事です。彼の心を掴んで次のデートに繋げましょう。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 男は素直になれない生き物。好き避けをする男性のLINEとは

      好きなのに避けてしまうというのが好き避けですよね!好き避けといえば、女性がしてしまうイメージがありますが、男性もしてしまうことがあるんです。好き避けをする男性のLINEには特徴がありますので、こんなLINEが送られて来たら、それは脈ありなのかもしれません!

    • 既読が付いた時の緊張感はたまらない!片思い中のLINEあるある

      片思いの相手とLINEができるって幸せですよね。LINEのやり取りがずっと続いているとたまりませんよね。好きなテレビ番組を観なくて良いくらい、LINEに集中したいと思っちゃいます。ただ、片思い相手だからこそ、良い面もあれば大変な面もありますよね。

    • 【恋の第一歩】意中の人とLINE交換するための最適な方法とは

      飲み会や合コンなどでいい人と出会った時に、何もできないで終わるのは恋のチャンスを逃していますよね。最近の連絡ツールとして多くの人が利用しているLINE交換は、しておきたいところ!今回は、そんなLINE交換をする際のテクニックをまとめてみました。