「素敵な式だったね!」後悔しない結婚式を挙げる為のポイントとは

「素敵な式だったね!」後悔しない結婚式を挙げる為のポイントとは

3102

「結婚したら結婚式を挙げたい」と思っている人が多いと思います。だからこそ結婚式を終えた後に「どうしてこうなってしまったんだろう」とガッカリして後悔したくないですよね。そこで今回は、これから結婚式を挙げる人のために、結婚式を挙げる時に後悔しやすいことについて紹介します。

3102 |

結婚式で後悔すると結婚生活は上手くいかない?

結婚

大好きな人と結婚することは人生の中で一番幸せなことだと思いますが、「結婚してよかった」と思う人もいれば、好きな人と結婚したはずなのに「結婚しなければよかった」と後悔する人もいます。

結婚生活が始まるとそれまで他人同士だった2人が共同生活を始めることになるので、思ったようにいかないこともあると思います。

後悔しない結婚生活を送るためには、少し我慢しなければいけないこともあるんですよね。

でも結婚式の時に「あの時こうしておけば良かった」と後悔すると、結婚生活が上手くいかなくなってしまうかもしれないんです。

それは何故かと言うと、結婚式はやり直しが出来ないからです。

大金持ち夫婦であれば何度結婚式をしても痛くも痒くもないと思いますが、一般的な家庭だと1度の結婚式だって出費が痛いものですよね。

そのため結婚式を後悔しても、もう1度結婚式を挙げるなんて簡単には出来ません。

結婚生活は何年も何十年も続けることが出来るので、少しの後悔でもその先後悔しないように軌道修正させることは出来ますが、1度しかない結婚式で後悔を感じると結婚生活の中でもその後悔がずっと修正出来ないままになってしまうかもしれませんよね。

今回は、1度しかない結婚式で後悔しないように、結婚式で後悔しやすいことについて紹介します。

結婚式を挙げるか挙げないか

男女 結婚

結婚式で後悔しやすいこと1つ目は、「結婚式を挙げるか挙げないか」です。

まず、結婚式は強制的に行うものではないので、婚姻届を出すだけで結婚式はしないという夫婦も今は多いです。

結婚式ってお金がかかるし、準備も必要だし、色々大変なことばかりなんですよね。

特にお互いに働いていると結婚式が負担になってしまうため、結婚式をしないという選択をする人もいます。

1度2人で「結婚式はしない」と話し合いで決めたとしても、人間の気持ちと言うものは変わるものです。

何年か結婚生活を送っていく中で「私も結婚式したかったな」と後悔する時が来るかもしれません。

結婚式は入籍してすぐしなければいけないものではないので、お互い生活に慣れて余裕が出来た時に結婚式をするという方法もアリです。

でもその場合でもお金は必要なので、今は結婚式を挙げたい気持ちがなくても後で後悔しないようにするためにも結婚式の資金を貯金してみませんか?

何十年経っても結婚式を挙げたい気持ちがなかったとしても、貯金があるのならば結婚式ではなくて子育てや自分達の老後の資金にすることが出来ますよ。

今の気持ちを大切にするのは、悪いことではありません。

でも色んな選択肢を今の内から選べるように土台を作っておけば、気持ちが変わった時にも後悔することは少なくなると思います。

ブライダルエステの申し込み

コスメ
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー