避けてる?駆け引き?相手のLINEの返信が短文な理由5つ

避けてる?駆け引き?相手のLINEの返信が短文な理由5つ

恋活

好きな人や彼氏からのLINEの返信が、いつも短文で悲しい思いをしている女性は多いと思います。どうしてLINEの返信が短文なのか、女性には理解できないかもしれませんが、そこにはきちんと理由があるようです。そこで今回は、男性のLINEの返信が短文な理由について紹介します。

ゆず
ゆず
2017.07.30

いつもLINEの返信が短文…

女性 電話

一昔前まではメールでやりとりするのが当たり前だったのに、今ではLINEでやりとりすることが当たり前になりました。

誰もが使っているLINEですが、女性にとっては悩みが沢山あるようです。

その中でも特に多い悩みが、「LINEの返信」についてです。

友達とは長文のメッセージが当たり前だという人も多いと思いますが、男性とのメッセージとなると、短文になってしまうという人もいますよね。

本当は男性とも長文のメッセージでやりとりしたいのに、男性の方がいつも短文でしか返してくれない、それは何故なのかとモヤモヤしてしまう人も少なくありません。

男性が女性からのLINEの返信で短文になってしまうのには、いくつかの理由がありました。

この理由を知っておけば、男性からメッセージが来ても、悩まなくて済むようになるかもしれません。

そこで今回は、男性がLINEの返信で短文な理由について紹介します。

長文が苦手

電話 本

男性がLINEの返信で短文な理由1つ目は、「長文が苦手だから」です。

男性って、長文を読むのが苦手だという人が多いんです。

長文のメッセージの場合、1つの情報だけではなく複数の情報が含まれていることが多いですよね。

その情報を上手く頭の中で処理することが出来ないので、LINEの返信が短文になってしまうんです。

女性は相手の返信を読み返しながらメッセージを打ち込むことが出来るので、長文のメッセージが来ても苦痛に感じることはありません。

でも男性の場合は、2つのことを1度に上手に出来ないのでメッセージを読むなら読むことに、返信を返す時は返信を返すことに集中してしまうんです。

時間を取られたくない

時計

男性がLINEの返信で短文な理由2つ目は、「LINEで時間を取られたくないから」です。

女性は長文を打つことに何の抵抗もありませんが、男性の場合は長文を打っていると、めんどくさくなってしまうんです。

ただ打つことだけなのだからめんどくさいなんてことないと、女性は思ってしまいますが、男性の場合は打つことすらめんどくさいと思う時があるんです。

それが短文であれば、時間もかからないので耐えられるのですが、長文となるとそれだけ時間がかかるので嫌になるんです。

男性はLINEの返信で、時間を取られたくないと思っているんです。

特に社会人になると、仕事に追われていて余裕がない時もありますよね。

短文の返信ならご飯を食べながら出来ても、長文の返信となるとスマホと向き合わなくてはいけない場合もあります。

それが男性にとっては苦痛のようです。

女性のように話のネタがない

女性 電話

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

おすすめ記事