「この前まで普通にしてたのに。」彼氏が彼女に冷たい理由4つとは

ゆず

元々冷たいタイプの人もいますが、それまで冷たい態度を取られたことはなかったのにある日突然彼氏から冷たい態度を取られたらびっくりしてしまいますよね。どうして彼氏は突然あなたに冷たい態度を取るようになってしまったのか、その理由について紹介します。

どうして自分にだけ冷たいの?


人それぞれ性格は違うので、いくら好きな人と一緒にいても冷たい態度を取ってしまうという人もいます。

でもこの場合は、いつものことなのでさほど不安になることはないと思います。

これまでベタベタしていたのに、急に冷たい態度を取られた場合、「どうして急に態度を変えたのか」と不安になってしまいますよね。

特に彼氏が周りの人にはいつも通り接しているのに、自分にだけは冷たい態度を取っているという場合は頭の中が混乱してしまうと思います。


彼氏があなたに冷たい態度を取るのには、理由があります。

その理由は、付き合いを考え直した方がいいのかもしれないという深刻なものから、あまり深く考える必要がないものまで様々です。

理由を知っておかないと、良いことまで悪いことに変わってしまう可能性があるので、彼氏に突然冷たい態度を取られるようになったらその理由をしっかりと考えてみましょう。

そこで今回は、彼氏が自分だけに冷たい態度を取る理由について紹介します。

気持ちが冷めてしまった


彼氏が自分だけに冷たい態度を取る理由1つ目は、「気持ちが冷めてしまったから」です。

付き合いの長いカップルにありがちなのが、マンネリを迎えたことによる態度の変化です。

マンネリを迎えてしまうと、相手のことが好きなのか分からなくなってしまって今までと態度が変わってしまうということが少なくありません。

好きな人には優しく出来ても、好きかどうか分からない人には優しくすることが出来ないから彼氏はあなたに冷たい態度を取ってしまうのかもしれません。

彼氏に態度を変えてもらうようにするのではなく、マンネリを解消出来るように自分が行動することによって、彼氏の冷たい態度は改善させることが出来ます。


また、完全に気持ちが冷めてしまい、別れたいと思っている場合も冷たい態度を取りやすくなります。

特にあなたが「彼氏とは別れたくない」という気持ちが強い場合、彼氏の方としては「今別れ話をしても揉めるだけだ」と分かっているので、わざと冷たい態度をとってあなたに嫌われようとします。

この場合、彼氏の気持ちを取り戻すのは難しいかもしれません。

1度別れて距離を置いてお互いに気持ちをリセットして復縁するなり、新しい出会いを探した方がいいのかもしれないですね。

自分の気持ちが重くならないようにしている


彼氏が自分だけに冷たい態度を取る理由2つ目は、「自分の気持ちが重くならないようにしているから」です。

彼氏があなたに猛アピールして付き合うことになった場合、彼氏はあなたのことが好きで好きで仕方ないのでその気持ちを落ち着かせるために冷たい態度をとっているのかもしれません。

好きな気持ちが強すぎてしまうと、相手のことを苦しめてしまうというのが彼氏の中で分かっているんだと思います。

片思いをしている時は、ちょっと強引なアピールをしても彼女のことを手に入れるために必死でした。

でも彼女が自分の気持ちを受け入れてくれたことにより、さらに過度な期待をしてしまうので、彼女に大きな負担をかけてしまうのではないかと思ってしまうんです。


特に彼女の方がドライタイプで、ベタベタすることが苦手だという場合は、彼氏の方がいくらベタベタしたくても彼女の気持ちに合わせてドライでいられるように努力します。

よく「好きになった方が負け」なんて言われますが、先に好きになった方が好きな人に合わせてしまいがちなんですよね。

自分の方が好きな気持ちが強いからこそ、相手に嫌われないために相手のタイプに合わせようとしてしまうんです。

だから彼氏の方は、かなり我慢をしているのかもしれません。

時々我慢を解放させてあげないと、彼氏の気持ちが辛くなってしまうだけなので、あなたがドライ彼女だったとしてもたまには彼氏の気持ちに付き合ってあげて下さいね。

疲れている


彼氏が自分だけに冷たい態度を取る理由3つ目は、「疲れているから」です。

社会人になり毎日仕事をこなしていたり、歳をとったりするとすぐ疲れてしまうんですよね。

男性の場合は、目の前にあることに一直線に進んでいき自分の体力の限界以上のことをしてしまうことも少なくありません。

だから、仕事が忙しくなればなるほど彼女に構ってあげられず、冷たい態度を取りやすくなってしまう人も多いんです。

こうなってくると彼氏は周りのことを見る余裕がないので、彼女が何をしていてもそのことに気づけません。


彼女がちょっかいを出してきたら、イライラして彼女に当たってしまうという人もいます。

疲れていると冷静な判断も出来ないので、いつもとは違う彼氏の姿を見ることになると思います。


しかし、これはあくまで「疲れているから」なので、いつもいつもこのような態度になってしまうわけではありません。

仕事が落ち着いたらいつもの彼氏に戻りますし、疲れていない時は彼女に優しく出来る余裕があります。

そして自分にだけ冷たい態度をとっているわけではなくて、仕事場でも冷たい態度を周りにとってしまうことがあります。

彼氏と違う職場で働いているという人は、彼氏が自分にだけ冷たい態度をとっているように感じるかもしれませんが、実は仕事仲間にもあなたと同じような態度をとってしまっているかもしれませんよ。

怒っていることがある


彼氏が自分だけに冷たい態度を取る理由4つ目は、「怒っていることがあるから」です。

彼氏が冷たい態度を取るようになる少し前、あなたと彼氏が口論になってしまったとか、彼氏の嫌がることをやり続けたりしていませんでしたか?

もしかしたら彼氏はあなたが、自分の嫌がることをして怒っているから冷たい態度を取っているのかもしれません。

心当たりがないという人は、彼氏と共通の友達や彼氏と仲のいい人に相談してみて「彼氏が何に対して怒っているのか」というのをリサーチしてみましょう。

あなたには言わなくても友達に「彼女にこんなことを言われて…」と愚痴をこぼしているかもしれません。


自分では何も感じていないことでも彼氏にとっては、大きなダメージになってしまうことはあります。

人それぞれ言葉の感じ方は違うので、彼氏の気持ちをよく考えてみましょう。

そしてその原因がわかったら、すぐに彼氏に謝罪して下さい。

彼氏が冷たい態度をとっているからといって、そのまま放置してしまうと気持ちが離れて別れることになってしまいますよ。

しつこくしないで

急に彼氏が冷たくなると、自分のことを嫌ってしまったのかと思ってしまいますが、彼氏が彼女に冷たい態度をとるのはそれだけが理由ではないようです。

でもちゃんと理由を知って対処しておかないと取り返しのつかないことになってしまうので、自分にだけ彼氏が冷たいと感じた時は彼氏の行動や環境をよく見て下さい。


彼氏が冷たい態度を取るようになった時に1番してはいけないのが、本人にしつこく冷たい態度の理由を聞くことです。

彼氏に聞けば彼氏の気持ちが分かるとはいえ、冷たい態度を取っている時は素直にその気持ちを教えてくれるとは限りません。

しつこく「何で?どうして?」と聞けば、彼氏のイライラはさらに増して、彼女のことが嫌いだったわけではないのに嫌いになってしまうかもしれません。

彼氏とこれからも良い関係でありたいのであれば、何でもかんでも彼氏に聞いて解決しようとするのではなく、自分で考えて行動するようにしましょう。

そして、自分に非があった時にはちゃんと彼氏に謝って非を認めましょう。

意地を張っていてもいいことはありませんよ。

「「この前まで普通にしてたのに。」彼氏が彼女に冷たい理由4つとは」を読んだ人に人気の記事
「一夜限りの女」に陥らないで!一夜限りの関係から脱する方法3つ一夜だけ男性と身体の関係を持ってしまったことがありますか?一夜限りの関係には先がないことが多いですし、一夜限りの関係を持ったことがあるからといって男性にモテる女というわけではありません。今回は、一夜限りの女にならないような女性になる方法を紹介します。
「返事はもう少し待って」告白の返事を保留にする男性の心理8つ好きな男性へ勇気を出して告白しました!!でも、その告白の返事は「保留」。返事がもらえるまで、ソワソワしちゃう!彼がなぜ保留にしたのか、一緒に考えてみませんか?男性が告白を保留にするのには、本当にいろんな理由があるのです。
あなたは理解できてる?恋を長続きさせるための男性心理まとめ!世の中には、恋愛の情報があふれていて、自立した女性も増えています。ですがいつでも、女性が悩むのは「恋愛がうまくいかない」こと。そこで「男性脳」を理解して、恋愛を長続きさせる方法を知って、幸せな恋愛が出来るコツをお教えします。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事