「男の人が怖い」そんな男性恐怖症の女性のことを男はどう見てる?

「男の人が怖い」そんな男性恐怖症の女性のことを男はどう見てる?

3115
update

男性に近寄られるのが怖い、話しかけられると涙が出る、など男性恐怖症の症状は人それぞれ異なりますが、このような男性恐怖症の女性は少なくありません。男性恐怖症の女性は、男性の目にどのように映っているのでしょうか。今回は、男性恐怖症の女性に男性が思うことを紹介します。

3115
update

男性恐怖症の原因とは

女性

幼少期の頃に男性に暴力や言葉、性的行為などで嫌な思いをさせられたことがある、母子家庭で育ち男性と関わることのない生活を送っていた、などが原因で男性恐怖症になってしまうと言われています。

特に、男性に対してトラウマがあるという人は、簡単に男性恐怖症を克服させることが出来ないので、歳を重ねても男性が怖くて恋愛すら出来ないという人も少なくないそうです。

男性恐怖症は、誰にでもなる可能性がありますし、何歳になってもなります。

男性恐怖症ではない女性は、男性恐怖症の女性に対して「嫌だ」とか「めんどくさい」などのイメージを持つことはあまりありません。

特に不快な思いをするわけではないので、男性恐怖症だから仲良くしないなんてことはないですよね。

でも、男性からは男性恐怖症の女性はどう思われているのでしょうか。

そこで今回は、男性恐怖症の女性に対して男性が思うことを紹介します。

大切に扱おうと努力する

男女

男性恐怖症の女性に対して男性が思うこと1つ目は、「大切に扱おうと努力する」です。

男性の方から男性恐怖症の子を好きになった場合、その子を大切に扱おうとしてくれます。

他の男性には男性恐怖症を発症しても自分だけにはそうならないように、男性恐怖症の女性に「自分だけは特別」だと思ってもらおうと努力してくれるので、強引なことは一切しません。

好きだというアピールはしますが、無理矢理手を繋いだり、早く返事を促したりはしません。

男性恐怖症の女性が上手く話せなくても、伝えようとしていることを理解しようと努力してくれます。

男性恐怖症の女性にとっては、男性って皆同じに見えてしまうんですよね。

でもそんな女性を好きになった男性は、他の男性とは違うということを一生懸命伝えます。

男性恐怖症の女性が、中々自分に対して心を開いてくれなくても、「どうしたら自分に心を開いてくれるのか」というのを常に考えています。

付き合ってからも自分に対して恐怖を感じさせないようにするために、丁寧に付き合ってくれます。

周りのカップルとはスローペースの付き合いでも、文句を言うことはありません。

男性恐怖症の女性は、安心感を感じることができると思います。

でもその優しさに甘えすぎてしまうと、男性の気持ちは離れていってしまうかもしれないので、どんなに優しく接してもらえてもそれが当たり前だと思ってはいけませんよ。

どう接していいかわからなくなる

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
11 名無しさん
通報

恋愛恐怖症だからと言ってそれに甘えて恋愛をしないだなんて甘え過ぎだ

というご意見も子供の頃からしっかり見聞きはしていて、

甘え過ぎな自覚はあるものの怖くてしたくない気持ちの方が勝るので、

やはり薦められても改善する気持ちにはなれない自分に対する巨大で強大な恐怖と罪悪感を抱いてしまいますので、

私は極悪人の大罪人なのだ

という自覚が強くて、

恋愛を薦めてくださる方々に対する巨大で強大な罪悪感も上乗せされてしまいますので、

恋愛を薦めてくださる方々に対しては4番さんと似た様な気持ちを抱いてしまいがちです・・・。

恋愛の形は人それぞれで自由なのなら

恋愛をするのもしないのも自由な気がしてしまうのですが、

克服を試みれない程の恐怖の真っ只中にいても克服する意思を男性達に見せないといけない

という事なのでしょうか?

それに耐えられなくて私自身は、小学校に上がる前に恋愛する事を諦めてしまったのですが・・・。

知人に男女問わず異性恐怖症で、世間に後ろ指さされる覚悟をしながら生涯独身を通して、

自分は後ろ指さされなくてはいけない人間なのに周りの人達は後ろ指さす事なく自分なんかを大切にしてくれて申し訳ないけど有り難かった

と言いながら人生を終えた方の事が子供の頃から亡くなって40年以上経つ今でも大好きなので、

自分の事は極悪人だと思いますが他の異性恐怖症の方々の事は悪く思えません。

克服したいという気持ちを示さなくてはいけないのなら、その人達の事も悪く思えなくてはいけないのかも知れませんが、

恋愛はするも良し、しないも良しな事

という自身にとって都合の良い思い込みが強いので、

克服したい気持ちになれない人も良し、克服して結婚したい人も良し

以外の気持ちを持つ事がとても難しいです・・・。

10 名無しさん
通報

女性恐怖症の方に対する記事が少ない様に感じるので、詳細はわからないのですが、

女性恐怖症の男性に対する女性の対応もこの記事に似ているのではないかと思っています。

恐怖症の先に嫌悪症がある。

と聞いた事があって、

個人的には、

自分を目に見えて怖がる相手に嫌悪感を抱く人がいてもおかしくない

と感じていますし、こちらの恐怖を嫌悪だと認識されてしまった時には嫌悪感を返されても不思議ではないとも感じていますので

目の前の人は自分の鏡

という言葉が当てはまる状態なのだと思います。

恐怖症の女性に対してのみ嫌悪症を発症する方もいらっしゃいますから、

子供の頃に面と向かってただ居合わせただけなのに人格を否定されたと感じる怒声を浴びせられた事がありますし・・・。

恐怖症の私が恋愛恐怖症限定の嫌悪症の方を生み出している

という認識は小学校に上がる前から抱いていましたので、40年以上恋愛恐怖症や男性恐怖症の人達に嫌悪症を発症している方々への巨大で強大な罪悪感は抱き続けていますし、相手を嫌悪症にしてしまった自分に対しての恐怖感も巨大で強大です・・・。

以前、

女性嫌悪症の方々の掲示板を見付けた男性恐怖症の知人が覗いてしまい一緒に覗いてしまったのですが、

嫌悪症の方々が本音で書き込んでいる様にしか思えなくて

この方々にとっての私はここまで憎まれなくてはいけない人間なんだ

の罪悪感が倍増してしまいましたが、

2人で

これは私達の自業自得なのだから受け止めようね

と納得しています・・・。

9 名無しさん
通報

レアケースな普通ではない人間で本当に申し訳ありません・・・。

8 名無しさん
通報

小学校中学校高校大学会社と何百人何千人何万人の人を見てきましたが異性の人を怖がるような人はひとりもいませんでした。

もしかしたら気が付かなくていたのかもしれませんが、どちらにしろレアケースでしょう。普通ではないので気を遣うだけです。

7 名無しさん
通報

 家族・親族男性が自然とこうしてくれましたので、

個人的にはこうしてくださる事がとても有り難くて感謝もしてしまうのですが・・・。

相手が自然に選んで下さった対応ですので相手に無理をさせず、私自身も無理をしていない個人的には理想的な対応ですから

私が恐怖症である事により相手が私に対して嫌悪症を発症してしまった結果であったとしても、相手に恐怖症を打ち明ける時には嫌われる覚悟をしていますから、素直に受け止める事も出来ますし・・・。

知人女性の恋人や旦那様が自然の成り行きで選んでくださるのもこの行動ですので、

こうしてくださる事が有り難い

という、私にとって都合の良い思い込みをしてしまっているのかも知れませんし、

動機は違っていても家族・親族、知人女性の恋人や旦那様と同じ行動である

という事から、男性達の恋人や奥様に対して一途である様な気がして嬉しい

という私にとっては都合の良い思い込みをしてしまっているのかも知れませんが・・・。

6 名無しさん
通報

男性恐怖症の記事に沸き文句を言う自称女性恐怖症笑

5 名無しさん
通報
4

迷惑とは感じないかたも、いらっしゃるかも、と思います。私は、強く出られるとダメでした。となりにただ居てくださるだけでいい、という女性も、居ると思います。

4 名無しさん
通報
1

女性恐怖症の男性です。

自分はあなたのおっしゃる様な女々しい男性ですが、非常に参考になりました。

やはり想像通り我々の様な人間が女性と関わる事自体が迷惑なのだなと改めて実感しました。

今後は今まで以上に距離感を考えたいと思います。

3 名無しさん
通報

女性恐怖症の男性です。

女性恐怖症やデート恐怖症における傾向やそれを治す方法の記事を書いて下さい。検索しても女性向けの記事しか出て来ません。

2 名無しさん
通報

小さい頃から男の人が怖いです

中学生の時はクラスメイト、先生、近所の人、他人をすれ違ったり話すだけで怖くなりました

高校は治そうと必死で頑張ったのですが、全部空回りしてしまい、今でも無理に治そうとなってしまってます

今お付き合いしている方がいますが、自分からしたら嫌なことにしかならないので別れを告げましたが、聞いてもらえずお互いにスルーしています

体にも反応が出てしまいました

今も付き合わなければよかったと後悔してます

心の傷が癒えないまま過ごしているため、どうしても線を引いてしまいます

1 名無しさん
通報

男性が怖いです。

この記事を読んで、なるほどと思いました。

私は付き合っていた人が居たんですが、その男性はあまり男らしい感じではなかったので、大丈夫かなと思って付き合い出しました。でも、そういう人は言葉にして好きと言ってもくれないし、その内相手のことを信頼できなくなりました。

私から振って、そのことについても二人で話すとかそういうことはできませんでした。

二人きりのシチュエーションが怖いので、今でも頑張ってはみますが、すぐ逃げ出してしまいます。

そのことも踏まえて、もう二度と恋愛はしないと誓いました。お付き合いもしたくないです。女々しい男は信頼できない。そうでない人は暴力や、暴言、訳の分からない言動をしそうで怖い。どちらにしても、ダメだと分かったからです。

恐怖症なのに、付き合ってみたのは、そういうことを知るためです。もっと自分のことを知っていくことも大事なのだと思いました。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー