子供のままごと恋愛はもう卒業!穏やかに育む大人の関係のススメ。
3260 Point
更新

子供のままごと恋愛はもう卒業!穏やかに育む大人の関係のススメ。

「大人の関係」と聞くと、体の関係はあっても恋人にならず割り切って付き合う関係、という印象があります。でも、本当の「大人の関係」とは、大人だからこそ築ける関係の事を言うんですよ。そしてそれは、関係を長続きさせる事に繋がります。子供の関係とは違う、大人の関係ポイントをお伝えします!

長く付き合いたいなら大人の関係を築いて!

夕日

pexeles.com

「大人の関係」と聞くと、割り切った関係、つまりセフレのような印象があります。

感情と体を別にして付き合うという意味では、確かにそれも大人の関係なのかもしれません。

でも本当の意味での大人の関係は、ちょっと違います。

10代の頃の彼氏彼女とは違い、自立した二人が築く、色んな意味で健全な関係の事を言います。

そして、大人になったからと言って大人の関係を築けるとは限りません。

むしろ、本人たちは客観性を失い、子供の関係になってしまってるカップルはたくさんいます。

子供のマインドのままだと関係はバランスを崩し、いつかお互いが離れてしまう事にもなりかねません。

子供の関係とは違う、大人の関係ポイントをお伝えします。

恋愛を長続きさせたいなら必見ですよ!

子供の関係とは違う大人の関係ポイント1 二人にとって恋愛が全てじゃない

本

pexeles.com

大人の関係において、恋愛は全てではなく、人生、または生活の一部でしかありません。

もちろん恋愛は大切ですが、10代の頃のように恋人の事で頭がいっぱいになっていたり、何よりも大切だったり、という事はありません。

社会人ですから仕事も大切だし、家族も大切だし、友達も大切です。

それと同じように、恋愛も大切なのです。

優先順位は時と場合によって変わるかもしれませんが、、恋愛の事が常に一番で他の事をないがしろにしたり、後回しにしてばかりでは、まだ子供の関係です。

子供の関係とは違う大人の関係ポイント2 一人の時間を楽しめる

スマートフォン

pexeles.com

大人の関係においては、ラブラブなカップルでも一人の時間を大切にし、楽しむ事ができます。

もちろん二人で会っている時は楽しいでしょう。

でもお互いに大人ですから、例え結婚していたってずっとべったりというわけにはいきません。

趣味も違うかもしれませんし、友達の付き合いや仕事だってあります。

お互いに違う時間を過ごしていても、相手が何をしているのかを不安になったりしては、10代の頃の恋愛とそう変わりませんよ。

子供の関係とは違う大人の関係ポイント3 束縛しない

怒っている

pexeles.com

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー