好き避けが恋を破滅させる?!男性から受ける致命的な4つの勘違い

好き避けが恋を破滅させる?!男性から受ける致命的な4つの勘違い

3307
update

その人のことが大好きなのに避けてしまう「好き避け」。あなたも一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか?でもその好き避け、男性は勘違いしてしまうことが多く、しかもそれが致命的になることも。なので今回、その勘違いを4つご紹介します。

3307
update

好き避けの「避け」を注視された結果...

男女

はっきり言って、男性って女性の好意に対して相当ニブいですよね?

よほど直接的に好意を示さないと、多くの男性は女性の好意に気付きませんので、好意を示す逆の行動となる「好き避け」でなんて、とてもじゃありませんけど男性では気付けないんです。

ただそれが、「好意の気持ちが分からなかった」だけなら別に構いません。

結果的に好意があることを理解してくれた訳ですから、そこは誤解なく気持ちが伝わったと言えるんじゃないでしょうか?

問題は、女性の好き避けを悪い方向に勘違いしてしまうことなんです。

と言うのも好き避けというのは恥ずかしいから、気持ちを悟られたくないから、意中の相手に対して回避行動を取る訳なんですけど、「好き」の気持ちが分からなければ「避け」ているだけにしか見えませんよね?

もっとも、ここで女性なら「もしかして好き避けなのかな?」と勘ぐるんですけど、直接的に好意を示さないと分からないニブい男性では、勘ぐることができません。

なので好き避けの「避け」の部分だけがピックアップされてしまって、肝心の「好き」の部分は伝わらず、思わぬ勘違い、悪い方向に解釈されてしまうことがあるんです。

ですのでこれより、女性の好き避けで男性がどのように勘違いするのかをご紹介します。

同じシチュエーションがあるなら、彼の反応をよくみて行動するようにしましょう。

彼「全然しゃべらないなコイツ」

男女

女性の一般的な好き避けの行動である「会話を避けてしまう」のは、男性にとってかなり不快に思う出来事のようです。

彼からしたら、自分だけ会話をしてもらえない、会話をしてくれない訳です。

そうなれば「全然しゃべらないなコイツ」「俺だけ避けてやがる」と思われても、それは仕方がありません。

あなたは好きだから、その行動が好き避けだからどうしようもないと思うかもしれませんけど、彼がその気持ちを察することができていないのなら、それはただ「会話を避けられている」としか思われないんです。

このままその好き避けを繰り返すと、会話を避けてしまうことが好き避けであると彼が気付いても、彼はもう納得できない状態になるかもしれません。

なので、今からでも少しずつでいいので挨拶だけでも、一言だけでも、同じ職場なら軽く仕事の話を始めて、彼の不信感を取り除きましょう。

彼「いちいち離れんなよ...」

男女

好きだから物理的に離れてしまう好き避けは、一般的には男性に多い好き避けと言われていますけど、女性でも一定の割合でやってしまうことがあるようです。

でも物理的に避けてしまうということは、誰の目から見ても「他の男性よりも距離が離れている」ことが分かるんですから、彼自身が気付いていないとは考えにくいんじゃないでしょうか?

となると彼は、「いちいち離れんなよ...」「俺にだけ距離置くんだよな」と解釈して、決して良い気分にはならないと思います。

なのであなたは恥ずかしいかもですけど、物理的な距離を「他の男性と同じにする」だけで大丈夫ですので、とりあえずはその好き避けを意識的に改善して、彼の気分を害しないようにするべきです。

男性の傾向として、避けられているという現実には目を向けますけど、避けられている「背景」についてはさほど考えませんので、上記のように目に見えた改善方法が求められます。

なおこの際、近くにいる彼に対して思い切り緊張してあげることで、あなたの態度の変化に彼が気付くかもしれませんので、現状を打破するためにもとりあえずは距離を近くに置いてみましょう。

彼「目も合わせてくれないのか」

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー