好きな人の夢をみる…その3つのわけはなに?

好きな人の夢をみる…その3つのわけはなに?

930

好きな人が夢に出てくると、なんだか朝からテンションあがっちゃいますよね!!そんな日はすごく好きな人に会いたくなっちゃう♩我慢せずにその気持ちを伝えてもいいかもしれません♩

930

好きな人の夢をみることは、嬉しいことですよね。

でもそこには潜在意識が関係しているのかもしれません。

なぜ好きな人の夢をみるのでしょうか。そのわけについて、お話していきましょう。

好きな人に会いたいから

自分の心の中で、好きな人に会いたい!という気持ちが強くあるのかもしれません。

長い期間好きな人に会うことが出来ていないような時、夢でも良いから会いたいと思うこともありますよね。

実際に好きな人が夢に出てきてくれたら、朝起きた時に嬉しい気持ちになることもあると思います。

夢でも良いから会いたいという願望が、実際に好きな人を夢に登場させてくれているのかもしれません。

告白したいと思っているから

迷っているような時には、結構夢をみるものですよね。

好きな人に告白しようかな、それともまだ早いかな…と悩んでいる自分がいるのかもしれません。

そして、告白に迷っている自分に気が付くこともあると思います。

自分の中でどうしようかな…と思っていることがある時には、自然に夢に出てきて夢で解決が出来るようなこともあるのです。

例えば夢の中で告白して成功したなんてことがあれば、それは現実でも早々に告白をすれば上手く行くという暗示なのかもしれませんよ。

その日に好きな人を見たから

その日に好きな人に会った場合は、その残像が残っていて、夢にそのまま表れるということもあるのです。

好きな人に会えた感動と一緒に、また同じような映像が夢に出てくることもあります。

でも夢であったとしても、好きな人に2回も会うことが出来たのですから、その日はとても良い日になると思います。

そして夢にみるほど、相手を好きな自分にも気が付くはずです。

いかがでしたか?

好きな人が夢にでてくるわけについて、お伝えしてきました。

実際に好きな人が夢に出てきて嬉しいと感じる人もいれば、切ないと悲しく思う人もいるでしょう。

でもいずれにしても、好きな人への気持ちがあるということが答えなのです。

そう思って、これから好きな人へのアプローチを考えていきたいですね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
コミュニケーションのおすすめ おすすめコンテンツをお届け!
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー