新郎新婦の晴れ舞台、結婚式で何をする?今注目の演出とは

奈津涼子

どんな結婚式にしたいかと想像する女性も多いと思います。友達の結婚式などに行って「これはやりたい」「これはやりたくない」と判断できるくらい、目が肥えてきている人もいるでしょう。そんな想像にプラスしてほしいトレンド演出をご紹介します。新郎新婦の晴れ舞台、思い切り素敵にしましょう!

結婚式は誰のもの?


結婚式をする意義は人によって考え方は違うと思います。

ただ一つ言えるのは、二人よがりになってはいけないという事です。

二人の為に時間とお金をかけて参加してくれている列席者の方を愉しませるというのも、一つの目的だと思います。


列席者の中には、結婚式に対して目が肥えている人もいますから、みんなと同じ事をしていたら愉しんでもらえません。

「あ~、これね。」と冷めた感想を持たれるより、「え!こんなのあるの?」という感想の方が良いですね。


その為には演出が必要です。

演出は時代によって移り変わります。

昔はゴンドラに乗って登場するなんて事もありました。

それが憧れだったのです。


でも今は誰もしませんよね。

そうやって演出にもトレンドがあります。

今はどんな演出がトレンドなのでしょうか。

将来への情報収集として参考にしてみてください。

結婚式の演出・・・テーブルカメラ。


今、少しずつデジタルカメラから、インスタントカメラに流行が移っている兆しがありますよね。

若い世代の方が、敢えてインスタントカメラを持ち歩くようになってきています。

デジカメでもない、スマホのカメラでもない、インスタントカメラの味が再注目されています。

一枚一枚ジリジリジリと巻くのが新鮮だったり、デジカメのように撮った写真をその場で確認できない事が出来上がった時の楽しみに繋がっているようです。


そんな再注目されているインスタントカメラを、列席者が座るテーブルに1つずつ置いておくのです。

そして、そのインスタントカメラを使って、テーブルの人に自由にシャッターを切ってもらうのです。


当日はカメラマンがいますが、テーブルに着席した状態で写真を撮る事ができません。

ましてや、新郎新婦がカメラを構える事もできません。

新郎新婦は結婚式が終わった後、列席者が送ってくれる写真をもらうしかないのです。


なので、最初からテーブルにカメラを置いておけば、そのカメラを回収すれば済む訳です。

そして、カメラマンですら撮れないアングルの写真を、手に入れる事ができるのです。


結婚式は新郎新婦がメインなので、列席者の瞬間瞬間の表情を写真として残る事も少ないです。

そんな列席者同士の写真が撮れるのも、テーブルカメラの良い所です。


インスタントカメラの見た目はあまりスマートでも可愛くもありません。

だったら、自分でマスキングテープなどを使ってデコレーションしてください。

貼り付けるだけなので簡単で手間はかかりません。

インスタントカメラのデコレーションもテーブルコーディネートの一つとして考えてみてください。

結婚式の演出・・・フォトプロップス。


この演出は既に二次会で経験済みだという人もいるかもしれませんね。

新郎新婦と写真を撮る時に、吹き出しや髭などのモチーフがついた棒を持って写るというものです。

今までは普通に撮るだけでしたが、インスタ映えというのが一つ影響があるのかなと感じます。


そして、結婚式に対する感覚がカジュアルになっているのもあると思います。

いろんなモチーフがあるので、今まではピースサインで統一されていた写真が可愛くなりますし、その場の盛り上がりも伝わってきます。


結婚式では用意されている物を使って、二次会では手作り感が強くなりますが自作も可能だと思うので、オリジナルのフォトプロップスで演出をより盛り上げるのも良いですね。

結婚式はやはり親族がいる為に、そこまでハジけ過ぎる演出は避けます。

その分二次会で盛り上がる事を考えて、モチーフの内容にこだわると面白いと思います。

新郎新婦がオリジナルのフォトプロップスを用意するだけでなく、列席者が伝えたい言葉をモチーフにして新郎新婦にプレゼントするのも良いと思います。


新郎新婦との写真を撮る時に使うのではなく、待合いの場所などにフォトブースを作っておいて、自由にフォトプロップスを使って撮影できるようにしていると、新郎新婦の知らない時間を後から知る事ができるので、後々の楽しみになりますよね。

フォトブースを作っておけば、それこそインスタ映えするので列席者も喜んでくれると思います。

結婚式の演出・・・ジャイアントペーパーフラワー。


新婦はブーケを持つのが主流ですよね。

そのブーケの代わりとして使えるアイテムです。

顔の倍くらいあるような大きさの、一輪のお花を持つのです。

もちろん、そんな巨大な生花がある訳ではありませんので、紙で作られています。


日本に専門アトリエが出来た事で、これから流行りそうな演出です。

生花のブーケもとっても素敵ですが、インパクトという意味ではジャイアントペーパーフラワーの方が強いと思います。

新郎新婦の顔をすっぽり隠すほどの大きさがあるので、二人の顔を隠して「なんちゃってキスシーン」を撮る事もできます。


生花のブーケよりも可愛さが強いので、この演出を取り入れる時のドレスが甘すぎると子供っぽく見えてしまいます。
ですので、敢えて大人っぽくてセクシーなドレスを選ぶとバランスが良いと思います。

手に持つ物とドレスは別物ではありませんからね。


ジャイアントペーパーフラワーはブーケとしての使い方だけではありません。

大きくてインパクトがあるので、会場装花として使う事もできます。

今までにない会場コーディネートは、一目で列席者の心を掴むのではないでしょうか。


結婚式が終わった後も、生花ではないので枯れませんし、ブリザードフラワーにする必要もありません。

そのまま新居のインテリアにする事できます。

結婚式の演出・・・ポーズカード。


披露宴の歓談のタイミングで、列席者が新郎新婦と写真を撮ろうと高砂席に集まります。

その時、だいたいはピースサインですよね。

もしくは、高砂席はちょっと神聖な感じがするので、何のポーズもせずに写る事も実は多いのです。

それでは、写真を見返した時に同じ光景ばかりでつまらないです。

そこで、このポーズカードを使うのです。


ポーズカードというのは、誰でも分かるポーズが書かれたカードの事です。

選ばれたカード通りにみんながポーズをする事で、統一感と写真に立体感がうまれます。

ポーズの内容は、みんなが知っているものであれば何でも良いです。


「斎藤さんだぞ」「ブルゾンちえみ」「ジャスティス」などのお笑い系が一番分かりやすいかもしれませんね。

他には、「ボルトポーズ」「アモーレ」などもありますし、「Wピース」「虫歯ポーズ」などちょっと可愛いポーズもあります。


高砂席ではグループ毎で撮影すると思うので、グループ毎に新郎か新婦がポーズカードを選びます。

カメラマンから「笑ってくださ~い。」と言われてもうまく表情を作れない人もいますから、ポーズカードがある事でみんなも結構助かると思います。

キャラじゃないポーズもあると思いますが、お祝いの場ですから、みんな盛り上がりながらやってくれると思います。

結婚式が終わった後。

結婚式に向けて、たくさんの時間と労力をかけます。

なので、列席者の方に「良いお式だったよ。」と言ってもらえたらとても嬉しくなります。

その言葉がもらえたら十分なのですが、二人も納得できる結婚式にしたいですよね。


結婚式が終わった後、列席者の方にお褒めの言葉をもらって嬉しいはずなのに、どこかで「こうしておけば良かった。」「あれはやっておけば良かった。」と思ってしまうと、少しだけ残念な気持ちが残ってしまいます。

なので、結婚式への準備段階で「まぁいっか。」と思うのは避けたいです。

結婚式の準備はとても大変ですが、終わった後の自分を想像して、諦めずに頑張ってください。

「新郎新婦の晴れ舞台、結婚式で何をする?今注目の演出とは」を読んだ人に人気の記事
プロポーズされたいがためのその行動、彼氏を萎えさせているかも!付き合っている彼氏に「プロポーズされたい!」と思っている女性は沢山いると思います。しかし、プロポーズされたいがためにしている行動が裏目に出てしまっている可能性があります。彼氏にプロポーズされたいのならば、避けるべき行動があります。その行動を紹介したいと思います。
【結婚】ってそもそも何でするの?結婚のメリットを考えてみよ!今や3組に1組が結婚しても離婚すると言われていますし、生涯独身の人も増えているので結婚に対していいイメージがない人も少なくないと思います。それでも結婚する人が多いのは、結婚にメリットがあるからです。結婚をしたらどんなメリットがあるのか、紹介します。
結婚する前にやっておくべき3つの事って?~独身のうちに!結婚は早い方がいいと言いますよね。しかし、時間とお金に余裕がある独身にしかできない事もあります。独身時代にしとけばよかったと後悔する前に…、結婚する前にしておくべき事をあげてみました。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 早く結婚するよりも、晩婚だとハッピーになれる?その理由とは

      近年は晩婚化が世間を騒がせていますが、晩婚だって悪いことばかりではありません。焦って結婚して失敗するよりも、ある程度の年齢を重ねてから結婚をした方がいいということも沢山あるんです。そこで今回は、晩婚だと何故いいのか、その理由について紹介します。

    • 意外とお手頃価格で作れちゃう?!イマドキの手作り結婚指輪事情!

      今回は結婚指輪の話題なのですが、みなさんは結婚指輪は購入しましたか?手作りしましたか?最近は工房などに行き、二人で結婚指輪を手作りするという夫婦も増えているようです。こだわりを多いに詰め込んだ、世界に一つだけの指輪を作るというのがたまりませんね♡

    • 【この時期限定】夏に嬉しい彼氏からのサプライズプロポーズ5選!

      夏はイベントがたくさんありますし、夏ならではの場所があるので、サプライズプロポーズをするには良い時期だと言えます。プロポーズにこだわりたい男性ならこの時期を逃さないと思います。サプライズだけでなく、夏特有のプロポーズシチュエーションをご紹介します。