職場恋愛がバレる!仕事も危ない?!周囲からの怪訝な視線5つ

まひる

たとえ仕事をする場でも、そこに出会いがあれば職場恋愛もいいと思います。でもバレてしまえば最悪仕事を失うことに...そんなことにならないためにも、職場恋愛がバレてしまう前に周囲の怪訝な視線を事前に察知し、切り抜けられるようにしましょう。

周囲「もしかして付き合ってんじゃないの?」


職場恋愛がリスキーなことくらいは、職場恋愛を嗜む皆様であればすでに周知の事実かと思います。

でも好きだから付き合っている訳ですし、そんなことは百も承知なんです。

でもバレるとまずいことには変わりありませんので、その辺の対策は職場恋愛を嗜む方であれば、誰だってなされていると思います。


でもそれ、完璧ですか?

完璧な偽装、工作、隠蔽(言い方が悪いですけど)と思っているのは自分だけで、実はもう周囲から二人は「もしかして付き合ってんじゃないの?」と、職場恋愛をしていると思われているかもしれませんよ?

それどころかもうすでにお上に報告されていて、水面下で処遇が決まっていて、あなた方はまな板の鯉なのかもしれません。

そんなことになれば...二人は別々の部署どころか僻地に飛ばされてしまい、職場恋愛どころでなく離ればなれになってしまうかも...。


もしそうじゃなければ、そんなことになりたくなければ、周囲の怪訝な視線に関しては、人一倍敏感にならなくてはいけません。

なのでこれから、周囲がどのようにあなた方に怪訝な視線を送るのかについて、詳しくご説明したいと思います。

もし当てはまるものがあれば、その職場恋愛の内容をすぐに改善するようにして下さい。

周囲「なんかこの二人、よく一緒に話してるよな」


本来、原則内密にしなければならない職場恋愛において、二人が頻繁に接触するのはとてもリスクの高い行動で、絶対にやってはいけないことのひとつです。

当然ですよね?ただの同僚のはずなのに頻繁に接触して、さらによく会話を交わすような真似をしたら、周囲は「なんかこの二人、よく一緒に話してるよな」となっても何らおかしくありません。

そして、何となくおかしいと思われるくらいならまだしも、それが疑惑となりやがて確信に変わってしまえば...あなた方の職場恋愛はもうおしまいなんです。


となると、それを避けるためには彼氏と会話を交わすのをやめるのはもちろん、接触もできるだけやめておいた方が無難になりますよね?

会話を交わさなければ、接触しなければ、二人が職場恋愛をしているなんて絶対に分かる訳はないんですから、バレたくないと思うのなら多少の我慢はしなければならないんです。

彼氏と会いたい、話したい気持ちは分かりますけど、仕事が終わりさえすればいくらでも会えますし、話せるんですから、そこは節度を持って職務専念義務を守るようにして下さい。


ただし極端に干渉しない、会話をしないようにしてしまうと、かえって「この二人大丈夫かな?」と、職場恋愛をしているとは疑われないものの、同僚としての関係を危ぶまれる可能性があります。

その際は、現時点で職場恋愛は疑われませんけど、「二人の関係性」を注視されてしまいどちらにせよ行動し辛くなってしまうので、「同僚として」の関係は適度に維持しなくてはなりませんので、その辺りの調整に注意しましょう。

周囲「なんで○○(彼氏)にだけ態度違うんだろ?」


職場恋愛をしている二人ですし、そこは恋人同士なんですから態度が違ってしまうのは理解できますが、そこにあからさまな差を付けてしまうことも、周囲からの怪訝な視線の原因になるかもしれません。

理由はもう言わずもがなですけど、特定の人物に対して優しくしたり、気を使ったりしてしまえば、当然周囲はその関係性を疑いますし、それが自然な反応なんじゃないでしょうか?

「そんなこと分かってる!」と、あなた方は職場恋愛がバレないように態度にも注意しているのでしょうけど、態度というのは差を付けている当人達からすると、実のところなかなか気付きにくいものなんです。


ですので、周囲から「なんで○○(彼氏)にだけ態度違うんだろ?」とならないように、意識して態度を「周囲と同じ扱いにする」必要があります。

態度の差を付ける当人がなかなか気付けないことから、そこは意識しないとまたすぐに職場恋愛が、二人だけの世界が始まってしまう可能性があるんです。

できれば接する前に一呼吸置いて、「今は同僚、今は同僚」と自分に言い聞かせるといいかもしれません。

人は好きな異性を前にすると、つい舞い上がってしまうことがあるので、そのくらい高い意識を持って接する方が確実だと考えられます。


ですが、ひとつ注意点があります。

「そのとき」だけ周囲と同じ扱いにしたところで、一貫した態度を取らないとやはり違和感を感じますので、少なくとも勤務時間中は同じ態度を安定させなければなりません。

なのでそのときの態度を「仕事中の態度」としっかりと区別して、勤務時間中は自然とその態度が取れるように、習性として身に付けておくことがバレない職場恋愛の基本になると思います。

周囲「毎日毎日、二人で一緒に帰ってなくない?」


仕事が終わってホッとしたのも束の間、またいつも通りの関係に...と思われるかもしれませんけど、職場恋愛を嗜む身であればまだまだ注意しなければならないところがあります。

それは「帰社」です。

仕事が終わったからもうプライベート、いくらイチャイチャしても全く問題がない、もう職場恋愛を妨げるものはないから大丈夫...という訳でもないんです。


あなた方が仕事を終えるということは、周囲やその他同僚も仕事を終えることになるのは当然のことですよね?

となると、二人が一緒にいるところを目撃されてしまう可能性がありますし、同時に仕事を終えることから、むしろそうならない方が不思議なんです。

それが一度や二度程度なら、「帰る方向が同じなのかな?」と軽い疑問を抱かれるだけで済むかもしれません。

でも、それが幾度となく続いてしまうと、周囲は「毎日毎日、二人で一緒に帰ってなくない?」と、二人が職場恋愛をしていることに確信を持ってしまうことが考えられるんです。


この場合、周囲と帰宅する時間を大幅にずらすか、時間差で職場を出てどこかで落ち合う、または自宅に帰ってから二人で会うようにするといいでしょう。

要は「二人で一緒に帰社」というシチュエーションが問題なんですから、そこを避けてしまえば職場恋愛など疑われる余地がないんです。

少し面倒かもしれませんけど、そこは職場恋愛の宿命だと思って受け入れれて、帰社のときにも十分注意することをおすすめします。


ただ、いくら仕事終わりの後のデートだとは言え会社の近くでそんなことをすると、仕事帰りの同僚などに見つかり職場恋愛が発覚してしまう恐れがあるので、その辺りは常識的な範囲で物事を考えて下さい。

プライベートなのにと憤るかもしれませんけど、仕事中に節度を守っていたとしても、職場恋愛が発覚してしまえば今後はそういう目で見られるので、何かと不利になる恐れがあります。

周囲「二人でよく一緒に仕事してるよな」


勤務先は仕事をする場所であって、決して職場恋愛をする場所ではなく、当然あなた方はそれを理解していてそのように振る舞っていることだと思います。

でも悲しいかな職場恋愛中の身なのもあって、仕事をするに当たっても二人で一緒にしてしまうことも少なくはないんです。

同じ部署ならなおさらで、いつも二人で仕事をしている様は、周囲に「二人でよく一緒に仕事してるよな」と思わせるのに十分だと言えるんじゃないでしょうか?

最初こそ、仕事をしているから職場恋愛は疑われないものの、下世話な話が好きな人間が見るとすぐにそういう噂を流してしまうため、職場恋愛がバレるという観点ではどちらにせよ不利になります。


仕事をしているのに皮肉なものです。

この場合はやむを得ませんので、一緒に仕事をするのも「適度」にしておいて、あえて周囲の人間と絡んで二人の関係性をうやむやにしてしまうのが有効だと考えられます。

それでとりあえずは「二人がよく一緒に」という状況を打破できるので、直ちに職場恋愛が疑われるようなことはなくなり、後は周囲の視線に注意しながら仕事をすればいいだけの話になります。


でも、仕事内容によってはどうしても深く関わってしまうことがあると思います。

そのときも、下世話な話が好きな人間は無関係にその手の噂を流すので、二人で調整し合ってあえて「仕事で揉める」というシチュエーションを作るといいかもしれません。

表立って言い合いをしたり、喧嘩のような状況を作れば、少なくとも職場恋愛をしている者同士には見えませんので、周囲の視線は一旦ではあるものの形を潜めることになります。

後は、「仕事以外は話さない」「必要以上に干渉しない」などを打ち合わせておくと、自然と周囲は職場恋愛など疑わなくなると考えられます。

いつまでバレることに怯えなくてはいけないの?


これまでの内容から、職場恋愛は秘密にしておかなくてはならない、それが職場恋愛の前提であることが分かったと思います。

じゃあ逆に、いつまでそれを秘密にしておかなくてはならないか、いつまでバレることに怯えなくてはいけないのか、とても気になると思います。

付き合っているのにずっと秘密で、一体いつになったら大手を振るって彼氏と愛し合うことができるのか...女性としては悩むところですよね?


それは「彼氏との結婚が決まった場合」です。

いくら秘密にしておかなくてはならない職場恋愛であっても、お互いが結婚するまでの間柄となったら話は別になるんです。

結婚は職場に報告しなければならないことが大半ですし、職場恋愛とはいえ彼氏は元同僚であるあなたに対して責任を取った形となります。

なのでもう秘密にする必要はありませんし、もうバレることに怯える必要はなくなるんです。

ただし、結婚が決まった後はあなたの寿退社が予想されますので、結局のところ「職場において」は秘密のままで終わった形になりますけどね。


それと、秘密を明かす訳ではありませんけど、もうひとつ職場恋愛に決着を付けて、もうバレることに怯えなくて済む方法があります。

それは「彼氏と別れる」ことです。

彼氏と別れてしまえば、もう職場恋愛は成立しませんし、終わっていますのでバレる心配も怯える必要もありません。

もっとも、それがあなたの望む形とは思えませんので、やはり「結婚」という行き着くところまで行き着くのが理想になりますよね。

周囲「なんだ、気のせいか」

もうこれで、あなたの職場恋愛はバレることはありませんね。

もっとも、実のところはよほどのヘマをしない限りは誤魔化せますし、どんな疑惑でもそれが直ちに確信に変わることはないので、多くは問題なく職場恋愛を楽しめるんです。

でも、あまりに無防備ですとやはりバレる可能性は高くなりますし、できるだけその可能性を低くするという観点で、そのための対策は講じるべきだと言えます。


何にせよ、周囲の視線が怪訝なものに変われば、あなた方二人はその職場において生き辛くなるのは間違いありません。

周囲が「なんだ、気のせいか」と杞憂と思ってくれるように、二人で努力をして職場恋愛を少しずつ前に進めて下さい。


ただし恋愛にかまけすぎて、仕事を全くしなくなるようなことは絶対にやめて下さいね。

そんな状態で結婚まで行き着いたとしても、決して周囲は祝福してくれませんので、やはり職場恋愛が「職場」発端である以上職場を優先...要するに、仕事を優先する気持ちを持たなくてはならないんです。

「職場恋愛がバレる!仕事も危ない?!周囲からの怪訝な視線5つ」を読んだ人に人気の記事
仕事って分かってるけど嫉妬する。社内恋愛のやきもち疲れ解消法とは社内恋愛は、オープンであれば特に問題になることもありませんが、内緒にしている場合には難しいこともあります。内緒ゆえに口説かれている事や、嫉妬疲れを起こすこともあります。仕事だから仕方ないとあきらめる前に、今回は社内恋愛での嫉妬を抑制する方法を紹介しますね。
スリルとドキドキが止まらない!?社内恋愛で気を付ける事!社内恋愛が禁止されている企業はだいぶ少なくなっているように感じますが、実際に交際している事をオープンに出来るかと言われれば、ちょっと微妙ですよね。スリルと隣り合わせ、そんなバレたくない交際で気を付ける事とは?
職場の上司のことが好きかも!恋を実らせるためのきっかけ作り4つ厳しい面や優しい面、ふとしたときに恋に堕ちやすいのが「職場の上司」です。上司のことが好きかも…!上司を好きになってしまったら、どうやって恋のきっかけを作れば良いのでしょうか?実は意外と多い上司との恋。今回はそのきっかけの作り方を紹介♪ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事