重い女になってない?彼氏の気持ちを保つための連絡頻度の考え方

まひる

適切な連絡頻度は、お互いの関係を良好に維持するための有効な手段となります...が、そんなのお構いなしに好き放題連絡してませんか?もしそうなら彼氏の気持ちもげんなり...なので今回、彼氏の気持ちを保てる連絡頻度の考え方についてお伝えします。

「無沙汰は無事の頼り」な男


「無沙汰は無事の頼り」ということわざをご存じですか?

何も頼りを寄越さないことこそ、無事である何よりの証拠なので心配ご無用という意味なんですが、男の連絡頻度の考え方とはまさにこれなんです。

一方女性は、それこそ1日に幾度とない連絡頻度で、彼氏の安否や近況、その他雑談などを盛り込み、側に彼氏がいないときであっても、一所懸命接点を持とうとします。


ここで何が起きるか...もうお分かりですよね?

そうです。

彼氏、げんなりするんです。

彼女のあまりの連絡頻度の高さに、「無沙汰は無事の頼り」を地でいく男は気持ちが休まらず、彼女からのアクションを嫌がる、または迷惑がるようになってしまうんです。

そんなことになってしまえば、お互いの関係に亀裂が入るかもしれませんし、最悪彼氏が別れたいなんて言い出すかも...。


でも女性視点で言えば、その程度の連絡頻度は普通、むしろ少ない!とすら思う方も少なくありませんが、どちらにせよ彼氏は嫌な気持ちになっていることは間違いないんです。

なので今回は、上手く彼氏の気持ちを保つための連絡頻度の考え方について紹介しますので、自分の欲求だけに従うようなことはせず、適切な連絡頻度を心掛けて円満な関係を続けられるようにしましょう。

「取り決め」より少な目に


カップルという関係なんですから、何かしら二人の間に取り決め事があるんじゃないでしょうか?

その中に「連絡頻度」はありませんか?

もしあるなら、彼氏とどうやってそれを決めてどの程度の連絡頻度にしたのかを思い出す、また取り決め事としてなければ、改めて彼氏と話し合って二人の間の新たな取り決め事にしてしまいましょう。


おおよそその話し合いの中で、前項にある男の考え方に基づき、彼氏はできるだけ連絡頻度を少なくするよう画策するはずです。

でもあなたはできるだけ連絡頻度は多めに、少しでも増やそうと考えるでしょう。

その結果、取り決めとしての連絡頻度はその「真ん中」くらいになるんじゃないでしょうか?

できれば数字として明確にすると、その後の行動が取りやすくて円滑に進みます。


取り決めが明確にされたなら、後はあなたのやるべきことは...「取り決めより少ない連絡頻度にする」だけです。

それだけで彼氏は、「あれ?思ったより連絡がこない」という印象になり、あなたに気遣いを理解してくれるようになると考えられます。

取り決めより少なくするだけで?と思われますよね?

でも、そこがとても重要なんです。


理由は、取り決めのない状態で彼氏があの手この手で連絡頻度を少なくするのと、取り決めた状態であなたから連絡頻度を少なくするのでは、同じ連絡頻度でも印象に天と地の差があるんです。

要は、前者は彼氏の苦労によりようやくこぎ着けた、後者はあなたから潔く引いている...そういう違いがあり、後者の方が圧倒的に印象がいいんです。

自分を気遣い、自ら連絡頻度を少なくしてくれたあなたに、「無沙汰は無事の頼り」な彼氏は、より一層あなたへの気持ちが高まるものだと思われます。

できれば彼氏の望む時間帯に


時間帯もとても重要です。

彼氏は日のあるうちはおおよそ仕事をしていたり、何らかの用件をしていることが考えられます。

そんな時間帯に電話をしてしまったり、やたらと連絡頻度が高いとなると、彼氏ははっきり言って迷惑でしかありません。

なので、これもまた取り決めのひとつとなりますけど、時間帯も同じくある程度決めておく方が、無難だと言えるんじゃないでしょうか?


なお、ある程度彼女の気持ちを察してくれる彼氏なら、多少連絡頻度が高くても許容してくれることが予想されます。

それでも時間帯は重要なので、考え方としては「ある時間帯に連絡が集中する、または連絡頻度が高い」を共通認識にしておくと、彼氏はその時間帯はイコール「あなたとの時間」と捉えてくれるんじゃないでしょうか?

あなたとの時間という認識になれば、「忙しい合間を使う」のではなく「デートの一環」になるので、彼氏だって快くあなたの連絡を受けてくれるでしょう。


もっとも、高い連絡頻度にも限度があるので、彼氏の反応が悪かったりその時間帯であっても、彼氏からの連絡が少ない場合は、察してあげることも必要です。

いくら認識が「デートの一環」になっているかもしれないとは言っても、忙しい合間を使っているには何ら変わりはないんですから、そこの理解は女性がしなければなりません。

取り決められたとは言っても、それに全力で甘えてしまったら彼氏への思いやりを失ってしまうことになることを覚えておくと、あなたも絶妙なところで踏みとどまれると思います。


時間帯という少し細かなところに思えますけど、男性は自分の時間をとても大切にする性質があることが多いので、この要素が意外と重要だということを知っておきましょう。

そんな細かなところにまで気が付くあなた...彼氏はもう、あなたが彼女で納得するしかなくなるんじゃないでしょうか?

空気を読んで自分から引く


女性はとても連絡するのが好きな生き物ですけど、男は逆で実のところそうでもありません...と言うより、前の「無沙汰は無事の頼り」の考えがあることから、むしろ嫌いなんじゃないでしょうか?

なので、連絡中でもそれが週に一度や二度くらいの電話であったならまだしも、高い連絡頻度の末での電話中なら、彼氏もそろそろ辛くなってきていると考えられます。


とりあえず自分から引きましょう。

彼氏の声を聞きたい、メッセージを返信してほしい気持ちは分かりますけど、そこは空気を読んで下さい。

前項でも少し触れましたが、彼氏の反応が悪かったり連絡が少ない、また返信がない場合は察してあげることも必要なんです。


そして、時にそれがあなたへの警告になることもあるので、あなたの連絡頻度が普段から高い場合は、彼氏からのアクションを常に注意深く見守っておかなくてはなりません。

もしそれを無視して連絡頻度をそのままにしてしまうと...いずれ彼氏はどこかで爆発してしまいますので、そうなった際は何もかもおしまいになります。


逆に連絡頻度が高いにも関わらず、毎回空気を読んでいいタイミングで引くと、逆に彼氏は「これだけでいいのかな?」と逆に不安になる可能性があります。

そうなれば彼氏からの連絡が期待できるので、連絡頻度が高くてもさらに彼氏からの連絡が来るという、あなたの理想形を築きあげることができるかもしれません。

基本は「彼氏主体」で決める

そもそも男は、あまり連絡し合うのが好きじゃない前提を覚えておかなくてはなりません。

極端な話、連絡なんて「彼女が無事」とさえ分かれば、全くなくても何ら差し支えがないのが男なんです。


なのでちょっと言い方は悪いんですけど、連絡頻度を決める際に優位にあるのは彼氏であって、彼氏の一存で決まるところが多いことを理解しておきましょう。

何せ、彼氏があなたからの連絡に反応するか否かは彼氏次第なんですから。


ということで、基本は彼氏主体で連絡頻度を決めることが望ましいと言えます。

かと言って、彼氏のわがままばかり通してしまうと連絡そのものがなくなってしまうのと、カップルなんですからあなたの意見もそこになくては彼氏の独りよがりになってしまいます。

なので彼氏主体で決めるものの、そこはカップルということで彼氏にも歩み寄ってもらう姿勢を求めると、二人にベストな連絡頻度が見つかることでしょう。

「重い女になってない?彼氏の気持ちを保つための連絡頻度の考え方」を読んだ人に人気の記事
恋人関係だからこそ距離感を大切に【心の立ち入り禁止ゾーン】恋人同士になると相手の全てを知りたいと思う気持ちは分かります。そして、相手の全てに関わりたいと思う気持ちも分かります。でも、恋人という関係は夫婦とは違いますから、立ち入られたくない事もあるはずです。心の立ち入り禁止ゾーンがあり、まだまだ共有できない事もたくさんあるのですから、距離感を大事にしましょ。
男子の脈あり行動は単純!片思いの女子についしちゃうこと4つ♡男子はとっても単純なので、自分の気持ちを完全に隠すことができません!片思いの女子が相手だと、ついやってしまうことがあるんですね♡単純な男子だからこその片思いの脈あり行動、見抜くのはかなり簡単なはず!この人もしかして私のこと…?そんな風に思ったらチェックしてみましょう♪
彼氏の思うスキンシップとは?かけ離れている男女の認識を解明!恋人である彼氏とスキンシップをするのは当たり前ですけど、同じ行動でも実は意外と男女では認識が違うことが多いんです。あまりにそれがかけ離れると弊害があるかも...なので今回、男性である彼氏のスキンシップの認識について考察します。

この記事が気にいったらいいね!しよう

この記事に対するコメント0件

こちらの記事へのコメントはありません。

コメントを残す

に同意してコメントする。

関連する記事

    • 「あの子はどうやって恋人作ったの?!」社会人の為の彼氏の作り方

      周りが結婚したり出産したり、表面上は焦ってないし、全然大丈夫と取り繕っていても内心バクバクという方もいるのかもしれませんね。今回は、そんな中でも恋愛をしばらくお休みしていて彼氏の作り方さえも忘れてしまったという方に、社会人のみなさんが実践している彼氏の作り方をまとめてみまし…

    • 「強がってるけど本当は彼氏欲しい…」出会いがない女性の特徴4選

      恋愛にアクティブな人でも、前の恋から随分期間が過ぎていれば出会いがないと嘆きます。そういう人には何かと世話を焼いてくれる人がいるものです。しかし中には、出会いがないと嘆きながら、どうしても周りからの協力を得られない人がいます。それってどういう人なのでしょうか。

    • 彼氏とのデートでドキドキしたい!マンネリデートはこう改善せよ!

      何度も彼氏とデートをしていると、ドキドキすることが減ってしまいますよね。ドキドキが減るとデートも楽しめません。でも何回目のデートであっても、彼氏とドキドキして楽しいデートをすることは出来ます。今回は、彼氏とのデートでドキドキする方法について紹介します。