早く結婚するよりも、晩婚だとハッピーになれる?その理由とは

早く結婚するよりも、晩婚だとハッピーになれる?その理由とは

3296
update
posted2017/08/13

近年は晩婚化が世間を騒がせていますが、晩婚だって悪いことばかりではありません。焦って結婚して失敗するよりも、ある程度の年齢を重ねてから結婚をした方がいいということも沢山あるんです。そこで今回は、晩婚だと何故いいのか、その理由について紹介します。

3296
update
posted2017/08/13

晩婚の方がいい!?

結婚

結婚に上限はありません。

女性は16歳、男性は18歳になれば、いつでも好きな時に結婚することが出来るのに、結婚適齢期を過ぎた30代から結婚となると「晩婚」と言われてしまうんですよね。

特に昔の時代は、20代前半で結婚する人が多かったので、20代後半でも晩婚だと言われていました。

今は結婚適齢期が高くなったということもあり、30歳前半だと晩婚だと言われることは少なくなりましたが、周りからは「もっと早く結婚すれば良かったのに」なんて言われてしまう人も少なくないようです。

晩婚だからといって、悪いことなんて一つもないはずなのにニュースでは「晩婚化が深刻になっている」なんて言われてますよね。

確かに早婚の方がいいこともあるかもしれません。

晩婚経験者の中には、「早く結婚しておけば良かった」と思っている人もいます。

でも、晩婚だからといってアンラッキーというわけではありません。

晩婚だからこそ、ハッピーなこともあるんです。

そこで今回は、晩婚の方がいい理由について紹介します。

意外と知らない晩婚の基本とは!年齢を重ねてもメリットはある。

皆さんは晩婚とは何かご存知ですか?この言葉を聞いてどんなイメージをお持ちですか?きっとたいていの方は「結婚が遅いこと」という漠然としたイメージだと思います。では晩婚とはどのくらいの年齢で結婚することを言うのか。そして晩婚のメリットは何か。基本からおさらいしてみましょう♪

https://koimemo.com/article/3816

晩婚でよかった!理由①お金に困らない

お金

晩婚の方がいい理由1つ目は、「お金に困らないから」です。

早婚の場合、貯金がないまま結婚というケースが少なくありません。

いくら学生時代から貯金していたとしても、大金を貯金するのは難しく、結婚してから貯金を始めるという人もいれば、毎月毎月家計簿とにらめっこしてはため息ばかりになってしまう生活を送るなど、何かとお金に困ってしまう可能性が高いのが早婚です。

晩婚の場合は、独身でいる期間が長かったため、貯金がある程度多くあります。

なので、結婚してからの生活に少しゆとりが持てたり、新婚なのに家を買うことが出来たりと、それなりに余裕のある生活をすぐに始められます。

結婚式や披露宴などでも、ちょっと豪華なものに出来たりしますね。

貯金が出来ていなかった人でも、結婚生活に余裕を持たせることが出来ます。

晩婚の場合、ある程度の収入があるからです。

早婚の場合は、まだ仕事でも新人だったりするので毎月のお給料も安いですが、晩婚の場合はある程度社会人として仕事をこなしているので、お給料が新人よりも高めですよね。

もちろん、晩婚だったらいくらでもリッチな生活が出来るという訳では無いので、絶対に高級マンションで優雅な生活をすることが出来るというわけではありません。

普通の生活をしている分には、早婚に比べて余裕がある生活を送れると思います。

独身の時はお金がなくても生活出来たなんて人でも、結婚すると独身の時と同じ生活をすることが出来なくなります。

ちゃんとした生活をするためには、やっぱりお金がないといけませんよね。

いくら愛があっても、それだけでこれからの人生を送ることができるわけではありません。

晩婚でよかった!理由②相手に感謝することが出来る

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー