要チェック!復縁のメールやLINEを送る際の3つのポイント!

要チェック!復縁のメールやLINEを送る際の3つのポイント!

カップル
mayu
mayu
2015.08.25

いきなり復縁の話をするのではなくて、相手が返信しやすい挨拶程度の内容から始めてみましょう。

メールの場合、相手からの返信が早ければ、すぐに復縁の内容を送りましょう。

LINEであれば、簡単な会話のキャッチボールをして空気を暖めてから、復縁の内容を送りましょう。

返信が遅ければ、相手が忙しいなり、他の事に集中しているタイミングですので、そんな時に復縁の話をメールやLINEを送っても、うまくは行かないはずです。

とにかく第一報は、相手が返信しやすい内容で、今、復縁の内容を送っても相手がそれについて考えられる余裕があるのか、探りを入れるのです。

長文メールは避けましょう

長文のメールにしたり、絵文字や顔文字を多用することは避けるようにしましょう。

送る前に一度確認をするようにした方が良いでしょう。メールを受け取った側がどのように思うかを想定した上でメールを送ることが必要です。

そのためには、送る前に何度か読み直してみることが必要です。

これを受け取った側はどういう気持ちになるのか、それを考えた上でメールを送ることが必要です。

以上、復縁のメールやLINEを送るポイントについてお伝えしてきました。

実際に復縁に送ることは、勇気が要ることですが、行動に移さないことには何も始まりません。

勇気を出して、第一歩を踏み出してほしいと思います。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

※この記事の感想を教えていただけませんか?
今後の企画の参考にさせて頂きます(編集部)