内容・環境・タイミング!告白をする時に気を付けたい3つの注意点

内容・環境・タイミング!告白をする時に気を付けたい3つの注意点

865

一世一代の告白!!成功するといいな♩でも、告白する内容や環境、そしてタイミングと言ったちょっと気をつければ良いことでフラれるのは嫌!ですよね♩それぞれ注意点をまとめました。一世一代の大勝負の前に読んでおきましょう♩

865 |

気を付けておきたい

好きな人に告白をする時には、とても緊張するものですよね。

こういう時には気を付けてほしいことがいくつかあります。

どのようなことに気を付ければ良いのかについて、お伝えしていきましょう。

しゃべりすぎないこと

自分の気持ちを伝えたいと思い過ぎて、たくさんのことを話してしまうような人もいるでしょう。

緊張しているので、ついそうなってしまうこともあります。

でも本来は大切な話の時には、あまり口数は多く無い方が、相手に印象づけることが出来るのです。

これもあれも伝えたいと思うのではなくて、大切なことだけを伝えるように意識してみましょう。

そうすれば自然に伝えることが分かってきて、少ない量で内容の濃い告白をすることが出来るはずです。

落ち着いて話せる環境で告白しよう

告白をする時には、環境がとても大切です。

例えば電話で告白をしたいという時に、相手が賑やかな場所にいて、ゆっくり話せそうもない、そんな時に無理に告白することはやめておいた方が良いでしょう。

二人で会った時も、人混みで告白をするのでなくて、ゆっくりカフェで話をしたり、公園に行って話をした方が、良い告白が出来ることでしょう。

落ち着いた環境を選んで告白をするように心がけたいですね。

好きという言葉は少し後から伝えよう

いきなり、「好き!」と言われては、相手が驚いてしまって受け入れられないこともあります。

そのため最初は挨拶をして、他愛ない話をしてから告白をした方が良いでしょう。

起承転結の「結」から出すなんてナンセンス。

会話の中から自然に告白出来るタイミングを探りましょう。

いかがでしたか。

好きな人に告白をする時に気を付けてほしいことについて、お伝えしてきました。

あまり色々と考えすぎると、大切な言葉を伝えられないこともありますので、その辺りは素直な心を伝えることをお勧めします。

あなたの恋が、うまく行きますように♪

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー