同棲する上で必ず揉める?!彼氏との生活費の考え方の違い4選!

同棲する上で必ず揉める?!彼氏との生活費の考え方の違い4選!

3144
update

彼氏との同棲において、生活費という暮らしに直結するお金については、必ず衝突する日がやってきます。その際、こんなに彼氏と暮らしが違ってたなんて...結婚とか大丈夫かな?とならないように、今から事前に同棲の生活費の考え方の違いを理解しておきましょう。

3144
update

違う人生を歩んでいたことを痛感する瞬間

男女

生活費の概念は、当然その人がこれまで歩んできた人生が踏襲されるため、どうしても個々で違うことがあります。

例えば、食事を大切にしている人ならそこに生活費を費やし、そうでない人は毎月の食費なんてそれほど掛かりません。

もしそういう二人が出会って、同棲までしたとなると...当たり前のように生活費で揉めますよね?

何せこの場合は食事に対する概念そのものが違うんですから、同棲中の買い物で卵ひとつ取っても、Mサイズの特売白たまごを選ぶか、地場産の高級赤たまごを選ぶかだけでも、ケンケンガクガクすることだってあるでしょう。

なので今回、あなたが彼氏と同棲をした際に必ず揉めるであろう生活費について、ひとつずつその考え方の違いについてお伝えしますので、同棲の際の「歩み寄り」の参考にして下さい。

それによって、彼氏のこれまでの暮らしや生活費の概念などを知ることができるので、同棲から結婚に向けて大きく前に進むことができると思います。

食費の考え方

食事

あらゆる生活費の中でも、一際目立つ部分、分かりやすい部分で、これの考え方の違いというのは、相手とのこれまでの暮らしの差を浮き彫りにしてしまいます。

最も分かりやすい例で、「自炊か外食」が挙げられるんじゃないでしょうか?

もしかして彼氏は、これまで一人暮らしであまり自炊とかしてなく、主に外食だったとか、そういう情報はありませんでしたか?

もしそうなら、彼氏の生活費に対する食費の割合というのはかなり高めで、衣食住の中でも「食」に生活費が投入されていたことが伺えます。

そんな二人が同棲...当然、今日は自炊か外食かで揉めることになると思います。

彼女の立場であるあなたが、食事を受け持つというのならまだ話は変わりますけど、同棲なんですから基本は「持ち回り」「交代」で行われると思います。

その際に彼氏が「外食にしたい」だなんて発言があれば、揉めるどころか「もったいない」と喧嘩になることも予想されるんじゃないでしょうか?

それと、あなたと彼氏が同じ自炊派であったとしても、あなたは同棲中に節約メニューをメインとしていたとして、もし彼氏が食材に対して妙にこだわりがある場合も、同じく揉める原因となります。

以上により、生活費の中でも食費というカテゴリは、同棲をするに当たって高確率で揉める原因になるので、お互いの意識改革を同棲中に慎重に行わなくてはなりません。

水道代や光熱費の考え方

水
この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

今まで違う生活をしてきたからこそ、一緒に住むときには摩擦が起きるのが当たり前だと思います。同棲って実はいい事ばかりではないというか。ただ、ふたりで1つずつ話し合うことが出来れば、問題を解決できてより親密になれると思うな。

2 名無しさん
通報

同棲生活ならではの内容ですよね。彼と生活費関連で意見が分かれば場合は、お互いの意見を尊重して適度に彼の意見も取り入れるのも、良いのではないでしょうか。食事に関して節約メニューで貫きたい気持ちも分かりますが、彼の食材へのこだわりは、健康的で後々プラスになることあるからです。

1 名無しさん
通報

所詮赤の他人のわけだからわかってもらおうと思わなければいいと思うけど、同棲ってなったら色々大変。お互いがお互いの意見を尊重しないと出来ないことだと思うし。お金は全部男が持つものだと思ってたけどそれは違うの?同棲してまでお金かかるなら一人暮らしのほうが良い!

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー