彼からの告白は「保留後に」OK!得られるその後のメリット4つ

彼からの告白は「保留後に」OK!得られるその後のメリット4つ

3130
update

大抵告白を保留にするのは、まだ悩んでいるなどが理由になります。でもそんなの無関係に、「あえて」告白を保留にしてその後にOKすることが、恋愛のメリットとなることがあるんです。今回はそれをお伝えしますので、「その後」に役立てましょう。

3130
update

恋愛はいつだって駆け引き

男女

男性から告白を受けて、「やった♪告白された!もちろんOK!」と、保留の”ほ”の字もなく即決するのも、それはそれで微笑ましくて素敵な始まりです。

実のところそれでもいいんですけど、そこをあえて保留にしてからOKすることで、「その後」に得られるメリットが思いの外多いことをご存知でしたか?

要はこれも「恋愛は駆け引き」なんですけど、このように言うと「もう相手が好きって言ってくれてるのに、わざわざ駆け引きする必要なんてあるの?」と思いますよね?

でも恋愛は始まりだけに非ず、二人の歴史が始まってからも駆け引きをすることで、いずれやってくる不自由や不満に対する予防策になるんです。

だから今回は、告白をOKする際にあえて保留を経緯することで得られる、「その後」のメリットについてお伝えしますので、あなたのこれからの恋愛に是非役立てて下さい。

気持ちを曖昧にしておける

男女

告白を受けて即OKも、気持ちが分かりやすくて彼氏になった男性も嬉しくなると思います。

でも、ここであえて保留にしてみては如何ですか?

するとどうでしょう、男性はあなたが自分のことをそこまでは想っていない、想っていたとしても保留にするくらい判断が難しいと考え、焦ることになると思います。

そこが重要なんです。

もしあなたが、上記のように告白を保留にせずに即OKとした場合、彼氏はきっとあなたも自分のことを好きだった、好意を持ってくれていたと解釈します。

それにより今後、いくら告白が自分からという経緯で付き合い始めたとしても、あなたも自分のことを想っていてくれていると、その環境に甘えてしまうことが懸念されるんです。

でも告白を保留された男性は、あなたが自分にさほど好意がない、保留にするくらい判断が難しいと考えていることは、前述のとおりです。

そんな状況でそこからあなたが告白をOKしても、彼氏は「まだ気持ちが追い付いていないはず」と、残る温度差に対して思うところが現れることになります。

そんな温度差がある(と男性は思っている)状況を覆したい男性は、あなたからもっと好かれようと恋人関係を高めようと努力することでしょう。

恋人関係を高めるために努力をしてくれる彼氏...これは、上記の事から告白即OKでは成し得られない、保留だからこその結果になるんじゃないでしょうか?

自分が何かと有利になる

男女
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー