既読スルーでレスこない!返信率をアップさせるLINEテク4つ

既読スルーでレスこない!返信率をアップさせるLINEテク4つ

2267

好きな人からLINEやメールのレスがこない…。既読スルーなの?なんて悩んでいる人は必見?!メールが返ってこないのはあなたにも原因があるのかも。返信率をアップさせるLINEテクをご紹介します♪

2267

今の恋愛になくてはならないもの

そのひとつに携帯電話やスマホがあると思います。

中でも手軽に連絡が取れるメールLINE恋するのには大切なツールです。

故にメールやLINEに関して悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

その中でも、好きな人にメールやLINEをしてもイマイチ返信がこない…と悩んでいる人も多いはず!

それはただ、大好きな人が筆不精であまりメールやLINEを好まない人だから?

そういう人もいるかもしれませんが、返信確率がイマイチなのは貴方の内容に問題があるかもしれませんよ。

そこで、LINEやメールの返信率がぐーんとアップする返しやすいメールの書き方を教えちゃいます♪

point,1 まずは基本的なことから♪

メールやLINEだから、とコミュニケーションの基本を忘れてはいませんか?メールだってLINEだって、相手のいるコミュニケーションです。

そのため、会話を始めるならまず挨拶が必要です。

『おはよう!』や『こんにちは!』、『遅い時間にごめんね。』など、基本的な挨拶から入ることが円滑なコミュニケーションには必須ですし、礼儀としても大切なことです。直接会う時と変わらない礼儀をわきまえましょう♪

また、メールの文面は長くなりすぎないように注意してください。

あまりに長いと最後まで読まないため返信をしなくなってしまいます。

短めで、話したりないくらいがベストです♪

聞き足りない、話したりない、と思えば自然と返信もくるはずですよ。

point.2 思わず嬉しくなる『覚えててくれた』さりげない一言

人は自分の言った小さな発言を覚えていてくれるとうれしくなってしまうものです。

気になる人の話していた、行きたいと言った場所や見たいと言っていた映画を覚えておき、後日メールで『そういえば前に言っていた○○だけど、一緒にいかない?』と誘えば、自然とデートにも誘える上に、相手も『前に言っていたこと覚えてたんだ!』と嬉しくなります。

それ以外でも、相手が何気なく言った単語や好きなものなどもメールにいれると効果的です♪

『あ、そう言えば○○が好きだって言ってたけど、こんなの見つけちゃって…』や『思い出したんだけどこの前言ってた○○さ…』など、さりげなく過去の相手の発言をメールに盛り込んでください。

『何気なく言った言葉なのに覚えててくれたんだ!』と、きっと好感度がアップするはずです♥

point.3 文頭にさりげない『おもいやり』でほっこり

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事
あわせて読みたい! こちらもチェックしてみよう!
フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー