「アラサーだけどまだ処女」焦って卒業する前に読んでほしいコラム

「アラサーだけどまだ処女」焦って卒業する前に読んでほしいコラム

1807
update

「恋人いない歴=年齢」という人が年々増えてきているそうです。そのため、アラサーになっても性行為をしたことがない、処女の女性も増えています。アラサーになっても処女だと焦って、早く卒業したいという人もいますが、わすれてはいけないことがあります。それは一体何なのか、紹介します。

1807
update

アラサーだけどまだ処女…

女性

これまでに1度も男性とエッチをしたことがない女性のことを「処女」といいますが、アラサー、つまり30歳前後になっても処女だという人も、少なくありません。

学生時代男性と付き合うチャンスがなかった人や、社会人になって恋愛よりも仕事を頑張っていた人など、理由は様々ですが、アラサーになっても処女だと恥ずかしさの方が強くなり、誤った選択をしてしまう人が多いです。

男性は処女の方が好きな人が多いと言われているとはいえ、アラサーになっても処女だと、男性から「この子には何か問題があるのではないか?」と思われてしまうんですよね。

でも、アラサー処女の人は、焦って間違った選択をしてはいけません。

そこで今回は、アラサー処女の人が忘れてはいけないことについて紹介します。

焦って処女を卒業しないこと

ベッド

アラサー処女の人が忘れてはいけないこと1つ目は、「焦って処女を卒業しないこと」です。

アラサーになっても男性経験がないなんて、恥ずかしいと思っている人は多いですよね。

でも、男性経験は何歳までに済ましておかなければいけないという決まりはありません。

キスもハグもエッチも、「〇歳までにしなければ」というものではありませんよね。

アラサーになってからでも、アラフォーになってからでも初体験をしていいんです。

だから、「アラサーになってしまったから」という理由で焦る必要はありません。

好きでもない男性を捕まえて、早く処女を卒業しようとしなくていいんです。

焦って処女を卒業したって、そこにメリットはありません。

処女を卒業させてくれた人が、あなたの本当に好きな人であれば問題はありませんが、好きでもない人に処女を卒業させてもらっても、そこに残るのは後悔だけです。

いくら早く処女を卒業したいという気持ちがあっても、後悔が残るのは嫌ですよね。

男をしっかり見極めること

男性

アラサー処女の人が忘れてはいけないこと2つ目は、「男をしっかり見極めること」です。

アラサー処女の人は、これまで男性と触れ合う機会がなかったと思います。

もしかしたら男性と二人きりで話したことがないという人も、いるかもしれません。

そんな男性に免疫力がない人が、いきなり男性と親しくなると、すぐに身体を預けてしまいますが、これはとても危険な行為です。

あなたは男性にドキドキして好きになってしまうかもしれませんが、男性はあなたを「遊びの女」にしてしまうかもしれません。

世の中には、いい男性もいれば悪い男性もいます。

アラサー処女の人は、その見分け方が分からないので、悪い男性に遭遇してしまうと、ただの都合のいい女になってしまいやすいんです。

いい男性と出会えるようにするためには、男性が目の前に現れても自分のことを全て預けないことです。

「この人はどんな男性なのか」というのを、しっかりと知っていく時間を設けるようにしましょう。

そして悪い男性だと判断した場合は、深入りせずに離れるようにして下さいね。

諦めないこと

女性
この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

アラサーで処女って今いるんだ。二十歳前にみんな焦ってたイメージです。最近の子達はとても早いと聞いたのでアラサーで処女って逆にどんな人生送ってきたんだろうって感じですね。気になる笑 でも男性経験がない人とかはそんなもんなのかな。

編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー