気持ちいいセックスは脳次第?!彼氏との愛の時間を充実させる秘訣

気持ちいいセックスは脳次第?!彼氏との愛の時間を充実させる秘訣

3377
update

気持ちいいセックスにテクニックや相性は実は関係ないんです。気持ちいいセックスは、脳が柔らかいことが1番大事!その理由と脳を柔らかくして気持ちいいセックスをする方法を解説していきます♪これを知ったら感度がぐんと上がりますよ!

3377
update

セックスは楽しいけど、気持ちいいセックスができてるかよくわかんない

男女

セックスは楽しい、でも気持ちいいセックスができているのかがわからない、そう思っている時は心の奥底で「もっと気持ちいいセックス」がしたいと思っている時でもあります。

でも、どうしたら気持ちいいセックスができるかわからない人が多いのではないでしょうか。

気持ちいいセックスに経験は必要ありません。

必要なのは相手を求める心と、雰囲気づくり、素直になる口だけです。

それには柔らかい脳が欠かせません!

なので逆に経験豊富でも、頭がガチガチにかたければ気持ちいいセックスはできないんですよね。

気持ちいいセックスができるように、そのヒントをお伝えします。

【必見】女性がセックスで最高に満足するための8つのポイントとは | KOIMEMO

あなたは彼とのセックスに満足していますか?もし「ちょっと違うんだよな・・・」と思っていたら、そう、何かが違うんです。でも正解はありません。実践していく中で、二人にとって最高に気持ちいいセックスを見つけるしかないのです。そのためにはまず、女性が満足するセックスとは基本的に何か、あなた自身が知っておくべきです。そのポイントを8つご紹介しますので参考にして下さいね。

https://koimemo.com/article/4879

気持ちいいセックスは脳が重要、大好きな彼氏と愛し合うコツ

男女

男性と女性では気持ちいいセックスの条件が少し違ってきます。

男性は好きな女性に見栄を張るため、セックスでも見栄を張り、自分にとってはあまりいいセックスができないことがあるのです。

そのため、セックスフレンドや愛人を作り、そこで性癖を発散するわけですが、女性はセックスフレンドや適当な相手と気持ちいいセックスはできなかったりします。

勿論中には、好きな女性にこそ自分をさらけ出すべきだと考える男性もいるため、人それぞれなんですけどね。

女性は雰囲気さえ整えば体を許してしまう傾向にありますが、それはその相手に心を許しているわけではなく、雰囲気が好みだからとりあえずしてみただけというだけなんですよね。

つまり、雰囲気に抱かれたに過ぎないのです。

そういったセックスは記憶にあまり残りません。

何故なら相手のことをちゃんと見ていないため、自分の中で「どうでもいい思い出」になってしまうからです。

どうでもいい思い出なんて、気持ちいいセックスに分類できませんよね。

なので、雰囲気でセックスはせずに、自分が心から尊敬できて好きと思える相手とセックスすることが大切なわけなのですが……。

尊敬できて好きと思える相手とセックスしても気持ちいいセックスかわからない場合は、興奮が足りていない可能性があります。

脳がかたくなってしまっているのです。

上でも述べた通り、気持ちいいセックスには柔らかい脳が欠かせないんですよね。

普段私たちが何気なく思っていたり感じていることも全ては、脳が感じていることです。

なので気持ちいいセックスだと思えるかどうかも脳次第ということでもあります。

脳がかたまっちゃっている人は当たり前ですが、セックス時の興奮度もとても少ないです。

脳が固い人、柔らかい人で同じセックスをしたら柔らかい人の方が感度も高いと言えます。

脳が固いといくら彼氏のことを尊敬できていて好きだと思っていたとしても、淡々としたものではないでしょうか。

脳を柔らかくするとわかりますが、彼氏ってこんなに素敵な人間だったの?!と驚くと同時に、ここまで自分がセックスで気持ちよくなれることも実感できるようになりますよ。

気持ちいいセックスのために頭を柔らかくする方法

ベッド
この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

KOIMEMO掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでKOIMEMOをフォロー