言葉足らずでイライラするのは損!彼氏と自分のために改善する方法

言葉足らずでイライラするのは損!彼氏と自分のために改善する方法

カップル

言葉足らずが原因で喧嘩するカップルは結構多いもの。「なんでわかってくれないの!言わないでもわかってよ!」そんな言葉足らずさんに送る、言葉足らずを直す利点や方法をお話ししています。言葉足らずは損ですよ!是非直しましょう。

まみ
まみ
2020.01.28

喧嘩

言葉足らずが原因で喧嘩するのはくだらないこと

日本人は言葉を短縮するのが大好きです。

私たちの周りにも短縮された言葉が沢山溢れていますよね。

最近のドラマや本のタイトルは、長いものが多いのでそのタイトルも短縮して親しまれていたりします。

ですが、恋人間での「言葉足らず」は問題です。

「彼氏は言わなくてもわかるだろう」

「言わなくてもこれくらい察してくれるだろう」

この考えは大変危険です!

身に覚えはありませんか?

「これくらいなんでわからないのよ!しておいてよ!」

「どうしてここにこれがあるの?いつも私があそこに置いてるの、知ってるでしょ?!」

なんていうイライラ。

このイライラって、あなたの言葉足らずが原因で彼氏が理解していない時に起こるイライラなんです。

このイライラが喧嘩に発展したら、彼氏にとっても不幸であり、あなたにとってもマイナスでしかありません。

何より、イライラや怒ることって血管を傷つける原因になるんですよ。

血管が傷ついたらシワやたるみにつながるんです!

嫌ですよね?なら言葉足らずで喧嘩するのは、今日で終わりにしましょう。

言葉足らずが原因での喧嘩はくだらないです。

だってあなたが言葉を足すだけで、なくなってしまうものなんですから。

言葉足らずのせいでシワやたるみを増やすの、やめましょう。

今回は、言葉足らずを気を付けて喧嘩を防ぐ伝え方をお話します。

これでイライラせずに、気持ちよく過ごすことができるようになりますよ!

「察してちゃん」な自分を封印する、完璧を求めない

ソファ

言葉足らずの人に多い「察してちゃん」ですが、察してほしい気持ちはわかります。

しかし、察せる人は大変少ない事をいい加減理解しましょう。

私たちはエスパーではなく、口を開いたり文字を伝えることで相手に初めて気持ちがわかるのです。

自分では悲しい顔をしていたとしても他人からは「怒ってるの?」と言われることもしばしばです。

表情や行動のみで伝えられる人は稀です。

わかってほしい、理解してくれていたほうがありがたい事柄は、全て言葉で伝えておきましょう。

また、言葉で伝えても1度で伝わらない可能性があります。

自分がわかりやすいと思っている表現だったとしても、相手にとっては「なに言ってんだこいつ」と思う表現だったりすることがあるからです。

それに人は忘れる生き物ですから、「言ったでしょ?!」という怒り方はナンセンスです。

自分だって、言われたことを忘れたりすることがあるはずですから、相手に完璧を求めるのはやめましょう。

1度で全て伝わらなかったとしても、怒らないようにしたいですね。

怒りそうになったら誰を責めるのでもなく「まあ仕方ないか、人間ってそういうもんだしな」と心で自分に語り掛け、自分が納得する理解度を彼氏が示してくれるまで何度も伝え続けましょう。

ただし、彼氏が1度浮気して話し合ったのにまた浮気したとかなら怒っても良いでしょう。

そういう行動は忘れたとか伝わらなかったではなく「わかっているのにやった」行動なので、淡々と何故したのか、今の気持ちなど伝えるようにしましょう。

言葉足らずを直す訓練をしてみよう

カップル

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。